タグ:山東魯能 ( 1 ) タグの人気記事

2011 ACL グループG 第6節

5/10 火 19:00 山東魯能(中国) 大阪長居スタジアム ○ 4-0

(仙台戦からの続き)この試合での中後がほぼ完璧といっていい出来。そうだよそういうプレーをしてほしかったんだよ中後には!!
というか、どうも今年のセレッソのメンバーで考えると中後・ボギョンの2ボランチが一番バランスがいいように感じる。○ちゃんはもちろん単体では非常に素晴らしい選手なんだけど、2ボランチの一角として考えると中後orボギョンのどちらと組んでもどうもバランスが良くない。あるいは康太だったり黒木だったり扇原ちゃんw だったりと組むとまた別のバランスになっていいのかもしれないけど。

この試合、ようやく90分通して「今季のベストゲーム」といえる試合が出来た。2ボランチのバランスも良かったし、何よりピンパォンを1列下げて塁をトップに持って行ったことが大当たり。どう考えてもトップの位置はやりづらそうだったもんねピンパォンw んで、塁の特性を考えると、半分はもちろん1トップとしての役割なんだけど、もう半分はシャドーとしての役割も出来る。つまり、状況によって2トップだったり、1トップ3シャドーだったり、いっそ0トップ4シャドーだったりw 目まぐるしく変わるので山東の守備陣はさぞやりづらかったことだろう。

(やりづらいからってあんな荒いプレーしていいわけないけどね。もう、ほんっと酷かった。ホームでの全北戦もたいがい酷いと思ったけど、その比じゃない。相手が退場になったボギョンへのプレーなんてあんなの一発レッド以外の何ものでもなかろう(どうせ退場だしどうせGL敗退ほぼ確実だしってんで審判が手心を加えたのかもしれんが)。むしろなんでボギョンがその後も無事プレーできたのか不思議なぐらいだわ(苦笑))

閑話休題。
もっともこれは塁を「電柱」だと思ってくれる程度に情報不足の相手だからこそ通用する戦術(もっと言えばペテンw)で、Jの試合では流石にもう塁のデータもほとんどのチームが持ってるだろうから、そうやすやすと騙されてくれるとは思えないのでw 果たしてリーグ戦でもこの形でうまくいくかどうか。浦和戦・川崎戦はものすごく重要になってくる。大崩れはしない形だと思うので、2点取れれば充分勝てると思ってはいるけど。

ともあれ、初出場のACLで即Round16進出。これは本当に素晴らしい成果だと思う。正直言って、初戦のアレマ戦やら2戦目の山東戦(アウェイ)を見ていた限りではとてもこんなところまで進めるとはゴニョゴニョw
その対戦相手も決まりましたね。相手に不足無し、むしろこれまでの悔しさを9倍ぐらいにして返す絶好の機会。茂庭がいないのだけが痛いけどなぁ(プレーでの警告ではないだけに余計痛い)。
とりあえず会場が万博ってことで、せめて当日の午後以降は雨が降りませんようにと祈っておくw

More
[PR]

by exbaum | 2011-05-12 04:36 |