タグ:セレッソ2010 ( 42 ) タグの人気記事

2010年最終成績

やべー2010年の最終成績まとめるの忘れてた(汗)
#これ書いてるの2011年の4月ですwww

リーグ戦
01 03/07 日 15:05 ●0-3 大宮A
02 03/14 日 16:04 △1-1 G阪.H
03 03/20 土 19:04 △0-0 F東.A
04 03/27 土 16:04 ●2-3 浦和H
05 04/03 土 13:04 ○3-1 京都H
06 04/10 土 16:03 △0-0 横F.A
07 04/18 日 13:04 ○2-1 湘南H
08 04/25 日 14:03 ●0-1 名鯱H
09 05/01 土 15:04 △1-1 仙台A
10 05/05 祝 14:04 ○2-1 鹿島H
12 05/15 土 17:05 ○2-1 神戸H
11 07/14 水 19:04 ○5-0 広島A
13 07/17 土 19:03 △1-1 新潟A
14 07/24 土 18:04 ○3-0 山形H
15 07/27 火 19:03 ●2-3 清水A
16 07/31 土 19:03 ○3-0 磐田A
17 08/08 日 18:05 △0-0 川崎H*
18 08/15 日 18:04 ○ 1-0 京都A
19 08/18 水 19:04 ○ 4-1 F東.H*
20 08/21 土 18:33 ○ 1-0 鹿島A
21 08/28 土 18:04 ○ 2-0 大宮H*
22 09/11 土 15:04 △ 1-1 広島H
23 09/18 土 19:03 ● 2-3 G阪A.
24 09/25 土 15:05 △ 0-0 神戸A
25 10/02 土 16:04 ○ 2-1 新潟H*
26 10/16 土 15:05 ● 0-2 浦和A
27 10/23 土 17:04 △ 0-0 仙台H*
28 10/30 土 13:03 ● 0-1 名鯱A
29 11/06 土 14:04 ○ 1-0 清水H*
30 11/14 日 17:04 △ 3-3 山形A
31 11/20 土 17:04 ○ 2-0 横F.H*
32 11/23 祝 17:03 ○ 2-1 川崎A
33 11/28 日 13:03 ○ 4-0 湘南A
34 12/04 土 15:37 ○ 6-2 磐田H*

ナビスコ杯
(03/31 水 試合なし)
04/14 水 19:00 ●0-1 新潟H
05/22 土 14:00 ●1-2 京都A
05/26 水 19:00 △1-1 名鯱A
05/29 土 14:00 ●0-1 仙台H
06/05 土 14:00 ●1-2 大宮A
06/09 水 19:00 ●1-2 F東.H

2010 天皇杯
09/05 日 18:00 ○ 7-0 富山新庄*
10/09 土 13:04 ○ 3-1 ソニ仙
11/17 水 19:00 ●1-2 鹿島 カシマ

この年のセレッソ的なポイントはいくつかあるのですが、それとは別に11月の天皇杯鹿島戦を特に取り上げておきたい。結局この後、鹿島はリーグ戦では(よりにもよってセレッソに抜かれて)4位に終わるわけですが、天皇杯では優勝し、ACL出場権を獲得。
なんだ、ウチにさえ勝てれば優勝できるんやんっていうねw
[PR]

by exbaum | 2010-12-05 01:00 |

2010 JリーグDiv.1 第34節

12/4 土 15:37 ジュビロ磐田 キンチョウスタジアム ○ 6-2

そして記憶に新しい最終節。
この試合は当然生で見ていて、で、事情があってBS-TBSでの生放送が録画出来なかったんで、後日Jスポーツでの録画放送は録れたんだけど、TBS版の中継を見れてなくてですね、で、ついこないだ年パスの代金払いに行ったついでにカフェセレでお茶してきたら、今シーズンのセレッソゴール集をずっと流していて、この試合のゴールに関してはTBS版の方を使っていたんですね。そしたら驚いた、アドリアーノの4ゴールについて、アドはもちろんなんだけど、セレッソ自体を大絶賛してるんですよ実況の人が。いわく「アドリアーノ本日4得点、しかしこれはアドリアーノ1人のゴールではありません。彼に出されたパス、全て完璧です!」と。

正直、実況の人のこの言葉が全てを表してるように思う。マルチネスが欠場ってことで、今季セレッソが積み重ねてきたサッカーとはどうしても違うものにならざるを得なかったんだけど、それを逆手にとって、というか、アドリアーノの速さ強さを生かしてゴールを量産。ヤンツーさんがもしセレッソを事前にしっかりスカウティングしてきていたとしても、その情報は多分ほとんど役には立たなかったと思う。ここにきてなおこういう戦い方が出来る、というのが驚きでもあった。

ただ、ジュビロもそこまでしっかりとしたスカウティングはしてなかったんじゃないかな、という気がする。どこで見かけたのかあるいは耳にしたのか忘れたけど、この日のジュビロはまさに「バンザイアタック」。「何点でも取ってくれてかまわんから、何がなんでも前田遼一にゴールをとらせろ!」と言わんばかりのサッカーで、何度失点しても決定的なチャンスをつくられても、その穴を塞ぐ気がまったく無かったからね・・・w

後半開始から投入された山口螢、最初は明らかに1人だけフワフワ漂ってる感満載で正直頭を抱えたのですが(まぁセレッソ自体が後半開始してしばらくは何かおかしかったけどね)だんだん良くなっていったのには目を見張った。この世代は1試合の中でも成長するもんだね。4点目?だったか、中盤の低い位置から家長とうまく絡みながら攻撃参加して、最後はうまく相手DFを釣り出す走りでアドリアーノのシュートをお膳立てした一連の動きは素晴らしかった!

2009年の最終節は本当にションボリした気持ちで鳥栖を(そしてJ2を)後にしたのですが、あれから364日、こんなに満ち足りた、そして新鮮な気持ちでシーズンを終えることが出来るとは、あの頃は夢にも思わなかった。

e0129775_5333981.jpg

e0129775_534195.jpg


ACLですよ、ACL。セレッソが。あのセレッソが!!



ところでこの試合、奥谷主審のラストゲームとなりました。
e0129775_5344542.jpg

左から2番目です。念の為。

Jの主審の中でも最初に名前を覚えた人のひとりで、まぁ名前を覚えるというのはたいていあまり良い理由ではないんですけど(苦笑)最近は「まぁ、奥谷さんならいいんじゃない?(○○とか××よりは・・・)」と言える存在にはなっていたので、ちょっと残念ではあるのですが。
その奥谷さん、この試合では明らかに「なるべくカードを出さないようにしよう」という意志がものすごく見て取れて、そんな中でも大海の警告はこれはもう明らかにカード対象のファウルだったので仕方が無いと思うんですけども、最後の最後でそれを無にした播戸さんは酷い人だと思うんだ(´・∀・`)
ラストゲームがこんなド派手な結末で、奥谷さん的には良かったのかどうか。ともあれ奥谷さん、長い間本当にお疲れ様でした。
[PR]

by exbaum | 2010-12-05 00:00 |

2010 JリーグDiv.1 第33節

11/28 日 13:03 湘南ベルマーレ 平塚競技場 ○ 4-0

前半終わった時点でスコアレスだったので、どうなることか・・・と思ったのだけど、終わってみれば4-0の完勝。

例によって得点シーンだけチラ見ですがw もちろん4得点は嬉しいんだけど、ただ湘南が・・・すぎたので、丸橋の素晴らしい無回転シュート(ジャブラニ×強風×向かい風の合わせ技ですね)以外、あまり印象に残ってないのが正直なところで。去年の湘南の方が強かったように思う。多分アジエルをはじめ、負傷者が続出したことが原因なんだろうけど。

今季の湘南、大量失点することが多かった。早い時間から失点しまくって結果そうなる試合もあるんだろうけど、この試合のように、ある程度の時間まではどうにか耐え凌ぐことが出来るんだけど、ひとたび失点してしまうと後はもうズルズルと失点を重ねていくのみ、みたいな試合も結構あるようで、上に書いたように負傷者が多すぎるせいなんだろうけど、守備面でのメンタルコントロールがうまくいってないんだろうか。そういう点では、茂庭がセレッソに来てくれて本当に良かったと思う。

最後に、田村雄三選手の引退にはびっくりした。去年9月の対戦で、シンジと絡んだプレーで退場になったり、今年4月の対戦でも田村のプレーがPK取られたり、どういうわけかやたらとセレッソと因縁の多い選手ではあったけど、最後のベンチ入りもやはりセレッソ戦というのは、何かの運命か。本当にお疲れ様でした。
[PR]

by exbaum | 2010-11-29 00:00 |

2010 JリーグDiv.1 第32節

11/23 火・祝 17:03 川崎フロンターレ 等々力陸上競技場 ○ 2-1

等々力で川崎に勝つなんて随分久しぶりだと思っていたら、それどころか過去に勝ったのは2002年のこの試合ただ1度きりだったw
で、公式記録見て2度びっくり。ベンチに相澤がいる!(佐原も)そんなに前から所属してる選手だったんだ・・・いやぁ、GKってのはは本当に時間のかかるポジションだ。リーグ戦出場までに10年かかったGKもいるしね。

でもって、この試合。某お店でのTV観戦も出来ない状況だったので、本当にゴールシーンをチラ見しただけなのですが、シャケのアーリークロスが塁の頭をかすめてゴールという、塁が出ているときには理想的な形からのゴール。「セレッソにはこういう武器もある」ということを見せ付けておくことで、相手守備陣のマークが家長1人に集中できなくなったという意味でも、やはりこの2人がセレッソにとっての最後のブースターだったと思う。
アドリアーノのゴールは、もう、アド1人が凄すぎてなんも言えねぇw

あと、ものすごくどうでもいいこの試合の収穫として「エバラ坦々ごま鍋の素」という商品の存在を知ったことwww
(「エバラ坦々ごま鍋の素エキサイトマッチ」だったのね、この試合)
後日スーパーで見つけたので試しに購入して鍋やってみたらこれが絶品。この冬中にあと2回は食べたいですw



それにしても、随分前から「J1に復帰したら是非とも等々力へ」とのお誘いを受けていたにも関わらず、結局行けなかったのが悔やまれる。

一平くんに会えるチャンスが・・・orz(やはりそっちかw)
[PR]

by exbaum | 2010-11-24 00:00 |

2010 JリーグDiv.1 第30節

11/14 日 17:04 モンテディオ山形 NDソフトスタジアム山形 △ 3-3

さぁ、この試合だ。
えーとですね、現地には行けなかったので某お店で観戦してたのですが、それも前半終了間際ぐらいに店に着いたのでその時点では1-1でして、んで、見てる間に1-3になっちゃって、「あーさすがに今日は厳しいか、でも2点目のありゃ絶対ハンドだよなぁ」と思いながら、ちょっと用事があったんで後半40分ぐらいに店を出たんですよね。

・・・・・・・・

帰宅後、スコア見てリアルに絶叫しましたね。

「おい、私がいなくなってから何があったよ!?」

まぁ「攻めきる。~最後の笛が鳴るまで~」というスローガンどおりの結末だったわけですけど、それにしても・・・ねぇ・・・www

なんていうか、やっぱり「チームの遺伝子」ってあるんだな、とこの試合のことを思い出しながらつぶやいてみる。
[PR]

by exbaum | 2010-11-15 00:00 |

2010 JリーグDiv.1 第29節

11/6 土 14:04 清水エスパルス キンチョウスタジアム ○ 1-0

いよいよ11月。
この試合、かなり早い段階から負ける気はまったくしなかったものの、どういうわけか点が入らなくて、ハーフタイムぐらいから「これは・・・引き分けそうな気が・・・」と感じていたのですが、実際引き分け濃厚な空気になりはじめたあの時間、ようやく、本当に待ちに待った、小松塁のゴール!!
このゴール、ほんっとうに待ちわびてた人も多いかと思う(私もその1人)。単純に「これでこの試合勝てそうだ」という喜びももちろんあったんだけど、それ以上に「やっと塁がゴールした!!」という喜びの方が遥かに大きかった。塁もめちゃめちゃ嬉しそうやったもんねぇ。普段あんまり感情を表に出す方じゃない人がああいう感じで喜びを爆発させると、その喜びがよりダイレクトに伝わるっていうか。

ただ、この試合での清水は本調子じゃなかったというか、なんか私の知ってる清水とは全然別のチームというか・・・。
多分、健太さんの退任とか何人かの選手の契約満了が事前に伝わってたことが大きいと思うんだけど、色々とギクシャクしてる感じで、思いは伝わるんだけどそれが気持ちいいぐらい空回りしてた印象。
ひとつのチームの一時代が終わるところを、目の当たりにしてしまったのかもしれない。


この日、間違いなくスタジアムで見ていたはずの某海賊王さんは、どんな感想だったのかな。
[PR]

by exbaum | 2010-11-07 00:00 |

2010 JリーグDiv.1 第28節

10/30 土 13:03 名古屋グランパス 豊田スタジアム ● 0-1

今季、関西圏を除くとこれが唯一のサッカー遠征でした。一度は行ってみたいスタジアムだったので、正直それだけで半ば満足してたりもするw
朝っぱらからシロノワールはちょっとキツかったけどな。

e0129775_2485277.jpg

豊スタアウェイ側ゴール裏2階最上段より。高所恐怖症な人にはたまらん写真かもしれませんw

試合の方はですねぇ・・・もうね、


ま た 楢 崎 か 。


この一言に尽きる。
そりゃあPKの判定とか、逆にPKをもらえなかった判定とか色々あるにしても、決して流れの中で点を取れない試合ではなかったはずだし、実際シュートも決定機もセレッソの方が上回ってたはずなんだけど、とにかく楢崎が凄まじかったという、その一言しかねぇ。個人的に楢崎はすごく好きな選手だけに、なんだか複雑な気持ち。
後に楢崎はGKとして初のJリーグMVPを獲得するわけですが、とにかくこの試合を生で見た者としては、そりゃそうだろおめーむしろ楢崎以外がMVPなんてなろうもんなら大暴れしたるわい、などと少々口の悪い表現で楢崎を称賛せざるを得ない。

#けどそれはそれとしても「ムラカミノブツグ」という名前は当分見たくないw

あと、この試合での塁がゴールこそなかったもののかなり良かったので「これは、もうそろそろ待望のゴールが・・・」という予感はあった。

e0129775_2565278.jpg

ハロウィン前日ということで用意されたのであろうダンマク。こういうセンスは嫌いじゃない。
[PR]

by exbaum | 2010-10-31 00:00 |

2010 JリーグDiv.1 第27節

10/23 土 17:04 ベガルタ仙台 キンチョウスタジアム △ 0-0

で、こないだの試合ね。うーん・・・。
見方は色々あるのだろうけど、私はこの試合、25節の新潟戦に比べりゃよっぽどマシなサッカーしてると思ったので、あの試合ではどうにか勝ててこの試合で勝てなかったというのがいまいち腑に落ちないというかw もちろん絶好調時から見ると全然なのは確かなんだけど、何本かあったポスト・バーに当たったやつ、ノッてるときならああいうのが1本は確実に入ってる(下手すると当たった後ゴールの内側に落ちるとか)と思うので、やっぱりノッてるチームだけが引き寄せることの出来る「運」みたいなのってあるんだなぁと、変なところで感心。

あと、これはJFA関係者にお願いしたいのだが・・・外国人審判を招聘するならするでいいから、各チーム最低1度は必ず当たるように(それだけの期間日本に滞在してもらえるように)配慮してもらいたい。日本の審判と明らかに感性が違う人達に試合をコントロールされることによる不具合、それを受けるチームと受けないチームがあるのはすごく不公平だと思うのね。
7月にイングランド審判(かなりアレだった)と当たって、今回またポーランド審判チームと当たるって、一体何の罰ゲームなのかとw

More
[PR]

by exbaum | 2010-10-28 01:25 |

2010 JリーグDiv.1 第26節

10/16 土 15:05 浦和レッズ 埼玉スタジアム2002 ● 0-2

この日も大阪から離れられない事情があったので現地までは行けず、テレビ観戦。後半は別件の用事を片付けながらだったので飛び飛びにしか見れてないのですが。
うん、酷い試合だったな(苦笑)ぐらいの感想しか思いつかない・・・。開幕の大宮戦があまりに酷かったので「それよりはまだマシ」と言えるけど、あれが無かったら今季ワーストゲーム候補に余裕であげられるぐらい。

なんとなーく、いま浦和がやってるサッカーはセレッソから見ると相性悪そうだなぁ・・・という印象はあったのだけど、案の定。という感じですかね。

ただ、浦和の2点目、原口元気のゴール。あれはすごかった。失点を嘆くより先に「うわっ、すげー!!」って言っちゃったもん。
今のセレッソに足りないのは、ああいう思い切りの良さなのかもしれない。少なくとも7~8月の絶好調時はああいう気持ちの良いシュートもっと打ってたもんね(入ったかどうかは別として)。
[PR]

by exbaum | 2010-10-28 00:54 |

第90回天皇杯 3回戦

10/9 土 13:04 ソニー仙台FC ユアテックスタジアム仙台 ○ 3-1

この日は休日出勤だったもので現地で見れてないのはまぁ当然としても、せっかく録画中継があったにも関わらず帰宅後ちょこまかと用事を片付けていたら結局半分ぐらいは見れなかったというオチで、多分ゴールシーンもひとつ見逃したような気がするorz

なので試合のことはなーんも書けなかったのですが、ちょっと、その・・・3回戦が終わったら改めて書こうと思っていたことがあってですね(というのを昨日思い出したとかいう酷い話)。

8月末、大宮戦があった週ですね。まぁ私はその週は大阪にいない事情がありましたもので試合の方は欠席だったのですが、その試合の前日ですね、とある川崎サポ夫妻んちに泊めてもらってまして、で、天皇杯の話になったんですね(なんでそういう話になったのかはまったく思い出せないのですが)。そのとき私、胸を張ってこう断言したわけです。

「あ、今年はセレッソ、4回戦までは確実に行けるから」

なんで「4回戦」という中途半端(?)なところまで断言出来たかというと、答えは↓これ。

天皇杯4回戦
11/17 水 19:00 鹿島アントラーズ カシマサッカースタジアム

何を隠そうセレッソさん、天皇杯で鹿島と同じ山に入ったときはどんなに不利に思える状況下でも必ず鹿島との対戦までこぎつけているのだwww
2003年は年間成績自体もそこそこだった(途中、連敗とか監督交代とかもあったけどね)からまぁあり得ない話ではないけど、2001年がすごかったよね。J2降格したてのほやほやで、正直普通にJ1中位以上のチームと当たったらとても勝てる気しなかったんだけど、本来なら鹿島よりも前に立ちはだかるはずだった名古屋が何故か佐川急便東京に完敗したというミラクルwww

で、今回の山を見たときに「よし、これなら4回戦までは行ける!」と確信したわけですよ。
ただ、その場合は「ユアスタで仙台に勝って鹿島戦だ」と思っていたのですが・・・いやまぁ仙台戦は仙台戦だったのですが・・・まさかベガルタじゃなくてソニーの方になるとは。(これが2回戦では事実上唯一のジャイキリだったんだから、もはや偶然の一言で済まされるレベルの話ではない。

どうしても、セレッソは鹿島と戦わずにはいられない・・・
なんという哀しき(?)宿命・・・w

ちなみに、言うまでもなく2001年も2003年も鹿島には勝ち、そして決勝まで進出しています。ただ、過去2回の対戦はいずれも長居スタジアムでの対戦。今回はカシマスタジアムでの対戦。
(多分、長居の呪いに恐れをなした鹿島側が「それだけは勘弁してくれ」とJFAに泣きついたものと勝手に想像w)
さぁ、今回はどうなるかな。
現在、ど平日の関東アウェイとかどう考えても行けない状況なので、まったりと大阪で良い報告を待つことにします。
[PR]

by exbaum | 2010-10-28 00:41 |