<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

堺トレセン、ついにオープン!

日曜に記念式典があったそうな。
元日本代表を集めてのエキシビジョンマッチ、かなり豪華なメンバーだったようで。いいなぁ・・・。
アクセスマップを見ると、長居からだとミナツモ行くのと同じぐらいの距離?

堺トレセンついに開場!記念試合に森島氏が出場
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201003/29/socc218384.html
日本代表も4月初旬の合宿で初使用の予定ながら、敷地内に宿泊施設がないため、日本協会としては代表の長期合宿については消極的。犬飼基昭会長は「宿泊施設とクラブハウスは絶対に必要だと思います。それを次のステップでお願いします」と訴えかけた。

訴えるのは結構だけど、何故に設計段階で要望を出さなかったのか(苦笑)

記念試合にも出場したヤナギのブログより。
http://samurai-fx.com/fx-trader/blog/
http://samurai-fx.com/fx-trader/blog/20100329back.html
(↑次の更新したらこっちのURLになるはず)
俺のアシストでのモリシのゴール見た?

俺とモリシと西澤アキ。
セレッソ色満載のゴールをお送りしました!!

見たいのでどうにかして見せて下さいw

放置スポーツ報知より。
http://hochi.yomiuri.co.jp/zoomImage/20100329-OHO9I00089.htm
>大阪府選抜女子の選手とボールを競り合う森島寛晃さん(後方左は西沢明訓さん)
後ろ笑ろとるで、おいw(カバーに行ったれよ・・・)
[PR]

by exbaum | 2010-03-30 04:26 |

2010 JリーグDiv.1 第4節

3/27 土 16:04 浦和レッズ 大阪長居スタジアム ● 2-3

なんか知らんけどせっかく書いた記事が消えた!もういい!w
とりあえず1失点目と3失点目は上本だけが悪いんじゃない(いや上本も悪いけど)ってことだけ言いたかった!
あと見知らぬ代理人がミナツモ周辺をウロチョロしないようにしっかり見張っとけ!アドリアーノみたいなタイプのFWが間違いなく大好きであろう監督がものすごく近くにいるぞ!

More
[PR]

by exbaum | 2010-03-30 04:16 |

2010 JリーグDiv.1 第3節(・・・の翌日)

3/20 土 19:04 FC東京 味の素スタジアム △ 0-0

浦和戦も終わったのに何で今頃瓦斯戦の話。何故ってそれは見れなかったからw
いや・・・笑うしかない話なんだけど、実は同日試合時刻に東京にいました。14時ぐらいのキックオフなら充分ハシゴ可能だったんだけど、もろにぶつかるんだもんなぁ・・・いまだに未踏破のスタジアムなだけに、是非とも行きたかったよ味スタ。
#試合前の両サポからの「モ・ニ・ワ」大コールがすごかったらしいねw


悔しいからってわけでもないけどw 翌日は帰阪後その足で練習試合に直行。
【10/03/21】練習試合の結果【vs関西国際大学】
http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10003054&contents_code=100100&date_s=&iPage=
3月21日(日)14時キックオフ(45分×2)
@南津守グラウンド

セレッソ大阪 3-1 関西国際大学
(前半3-0)

そういえば今年の初ミナツモだったりするかもしれないw
この試合、前日時点でキックオフを1時間早めて13時からにする旨発表がされてたのだけど(←この時点で東京にいたので私は知らなかった)当日になってみたら前日からの突風による羽田空港の混乱の影響でミナツモ着が遅れ、スタートは結局14時頃になってしまった・・・という話。
実は私ももろにこの影響受けてまして、何のことはない、多分選手らの1本後の便に乗って帰ってきたんですわw いやー揺れた揺れたwww 去年の最終節(鳥栖戦)の後福岡空港から帰阪したときも揺れたけど、今回はそれ以上でした・・・離陸してからしばらくの間とはいえ、かなり怖かった(去年のときは割と平気だったけど)。おまけに離陸自体が当初の予定から30分ぐらい遅れたりしていて、本当なら13時半ぐらいにはミナツモに着くはずが、14時ギリギリに着いてみたらちょうど練習試合が始まった頃。

まぁ試合自体はだいぶgdgdした感じだったのですが、よくよく考えてみりゃ私より1本前の便だとそれ以上に色々大変だっただろうなというのは容易に推察できるので、仕方無いかな、とも。実際「なんかイマイチだなー(プレーが)」と思った選手の大半は、味スタからの直行組だったし。私ですら結構怖かったのだから某選手なんか伊丹空港に着陸するまで生きた心地しなかったのでは(謎笑)とも思うし。

そんなgdgdな試合の中でも2点、目に付いたこと。
ひとつ、ガミさんは他の選手に対してすごく「わかりやすく」走る人だなーと。
ボール持っている人に対して「オレはこういう風にボールをもらいたいからあのあたりにボールを出してくれ」というのがひと目でわかるような走り方をする。こういうのって結構重要だよなーと。上記の通りお疲れモードだったせいか、プレー自体は精彩を欠いてたんだけど、そういうセンスの部分はそれほどコンディションに左右されないしね。

もうひとつ、これはまぁ直近の試合に影響することではないけど、荻野のプレーがものすごく元気いっぱい。プロ選手になれたことが嬉しくて嬉しくて仕方が無いんだなぁ、というのが傍目にもよくわかる。
・・・が、本当に言いたいのはそこではなくて。
えー、信じがたい話なのですが・・・荻野が入って、まぁ最初のプレーは普通のゴールキックだったのですが、次のプレー、自陣PA内まで攻め込まれかけたときのプレーに、ものすごいヲーラを感じましたw
どうしよう・・・まさかこんな選手がセレッソに来るとは・・・!
その後も、フィードとかキックはまぁ普通なのですが、攻撃される際のプレーひとつひとつにヲーラを感じてしまって、もう目が離せない。
これは・・・恋・・・!?(んなわけない)

まぁ、今後も練習試合で荻野がプレーすることがあったら、ちょっと注目してみてください皆さん(今はU-19代表の遠征中でいないけど)。多分ファンになりますよw
#ヲーラとは何かって?考えるものじゃない、感じるものさ。

More
[PR]

by exbaum | 2010-03-30 03:03 |

2010 JリーグDiv.1 第2節

3/14 日 16:04 ガンバ大阪 大阪長居スタジアム △ 1-1

前節がものの見事にアレだったのでいろいろ覚悟して行ったんだけど、どうしてどうして、全然やれてるじゃないですか。前後半ともに、試合の主導権を握れたのはあちらがバテてからだったけど、そうなる前も少なくとも「サッカー」にはなってたし。逆に言えば、相手を先に疲れさせることさえできれば、この先も充分やれるんじゃないかな、という感じはした。

特に左サイドから右サイド(主に○ちゃんから高橋・乾)へのロングサイドチェンジががんがん決まってたのが気持ち良かった。逆へのサイドチェンジも含め、ああいうのがハマればハマるほど、相手を疲れさせることが出来ると思うんで、もっともっとやっていってほしいなと。

新戦力を初めて生で見たわけですが、こちらもまぁ、程度の差こそあれ結構やれてるなと。あくまでも前節との比較ですがw
ああいう仕事をさせると強いねぇ茂庭は。でもごめん、例の「アレ」はまだ出来ないわ私はw(茂庭がゴールして勝ったらやる、とは今日宣言してきた)アマラウも、今日はしっかりボール奪う仕事出来てたし、ミドルシュートもなかなかにおっかない感じでw 連携が出来ればもっと良くなるかな。松井は・・・全体的にはすごく集中してやれてただけに、失点シーンだけが惜しかった。難しい軌道のシュートではあったけど、せめて前に弾いて欲しかった(それを詰められて失点なら、まだ諦めもつくんだけど)。
そして何より、アドリアーノ。シミュレーションで警告もらったときはガッカリだったのですが(ゴール裏で見てたけど、どう見てもシミュだったもんなぁ(苦笑))その後のゴールは本当に素晴らしかった。直後のバク宙も含めてw セレッソでああいうことやる選手は初じゃない?いまだにカイオには未練あるけど、カイオとは違った形でシンジ・乾との関係をつくりあげていければいいと思う。今日の試合も含めて、当面の間シンジへのマークは尋常ならざるものになることは間違い無いわけで、逆にシンジがマークをひきつけることによってアドリアーノや乾が自由にプレー出来るようになれば、いい攻撃につながる。

乾は、交代直前までほんといい動きしてたと思う。・・・だからこそ、もうちょっとシュート練習なw

私は、とりあえず今年に関しては「リーグ戦はとにかく残留。何がなんでも残留。ナビ杯や天皇杯は、まぁリーグ戦に影響しない範囲でなら」と思ってる。今日みたいな試合をこの先も続けていけるんなら、少なくとも残留は出来るだろうと思うので、個人的には結構満足のいくドローだった、かな。


ところで、今日は別件で外出しないといけなくって、そこから直で来たので、スタジアム入りが既に15:30近かったわけですが、ものすごい人だったね・・・ちょっと、人に酔った感じorz あれでも38,000人弱とか・・・40,000人越えたときってどんな感じだったっけ。

んで、人に酔ったせいもあるけど、正直キツかった・・・(苦笑)ナクスタ行ってないこともあって、去年の最終節から実に3ヶ月ぶりの生観戦がこの大観衆の試合で、なんというか、色々となまってる身体には正直こたえました。やっぱりPSMって必要なんじゃないかなぁ、チームもだけどサポ側も身体を慣らす意味で。

J's GOAL | フォトニュース | [ J1:第2節 C大阪 vs G大阪 ]
http://www.jsgoal.jp/photo/00058900/00058900.html
>本日から販売のロビーくんドリア(650円)
えええええ、こんなんどこにあったん!?めっちゃ食べたい!!
(やはり食い気か・・・)

More
[PR]

by exbaum | 2010-03-15 03:14 |

2010 JリーグDiv.1 第1節

3/7 日 15:05 大宮アルディージャ NACK5スタジアム大宮 ● 0-3

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい黒星スタート黒星スタート
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

自宅を離れられない事情があったんでおうち観戦でした。
・・・うん、なんかもう、ものの見事に想定内の結果でしたね。
4年ぶりのJ1、苦手の開幕戦、苦手の大宮、苦手の雨、これだけでもドツボフラグとしては充分すぎるぐらいなのに、正GK出停、スタメン大幅入れ替え、練習試合不足、ゆえに連携不足と、これだけ材料が揃えばまぁ、誰にでも想定できる結末ではある。

以前のエントリでも書きましたとおり◎の家ではスポニチを購読しているわけですが、昨日の試合についての記事がWEB版と紙面で若干違っているのね。
具体的に言うと、

C大阪3失点大敗…香川「全然違う」悔しい“初陣”
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201003/08/socc217848.html

この記事の後に続きがあって、なんでも監督としては「もともと10試合前後でチームを完成させる青写真」うんぬんとあるんだけど、おいふざけんなよと。J1の試合数わかって言ってんのか。

始動が遅いとか、来日が遅いとか、そこら辺はまぁいいとしよう。去年も今年とほぼ同じような時期に始動だったけど、ちゃんと開幕にはチームづくりの少なくとも初手は間に合ったんだから。言い換えれば、始動が早かろうが遅かろうが、大事なのは開幕までに戦えるチームをつくることであって、それさえ出来れば何も文句は言わないよ私は。
連携をつくるのに試合数が足りないと思うんなら、短いキャンプ中でも練習試合を数多くこなせばいい。いくら「実戦に勝る練習無し」と言っても、とにかく数をこなして身体に刷り込んでいくしかない類のプレーはなんぼでもあるし、そういうのを事前にやっておくだけでも「チームづくり」としては間違いなく前進する。やれることをやらないでおいてこういう結果が出て、今さら何を言ってるんだよ。

こういう状況である以上、試合に関してはいちいち誰が良かったと悪かったとかは考えるのやめとく。一言で言えばみんなほとんど何も出来てなかったけど、でもそれは選手個人の責任じゃない。今の段階ではね。テレビで見ているだけでもものすんごく寒そうでつらそうだったので(選手もサポも)とりあえず体調だけは崩さぬよう。

香川&乾をチェック?大物代理人連日の視察(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/03/08/09.html

んんん?w

【10/03/08】「日刊スポーツ新聞 西日本」とオフィシャルスポンサー契約締結のお知らせ(セレッソ公式)
http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10002992&contents_code=100104

な、なんだってー!?Ω ΩΩΩ
スポニチとの差別化が・・・w

More
[PR]

by exbaum | 2010-03-09 01:22 |

諸君 私はJリーグが好きだ 2010

諸君、私はJリーグが好きだ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1267540746/

鬼武健二
『諸君 私はJリーグが好きだ
  諸君 私はJリーグが好きだ
    諸君 私はJリーグが大好きだ』


春の開幕戦が好きだ GWの連戦が好きだ 梅雨の試合が好きだ 真夏のナイターが好きだ 秋の肌寒さが好きだ 初冬の最終戦が好きだ
リーグ戦が好きだ ナビスコカップが好きだ 天皇杯が好きだ ACLが好きだ 残留争いが好きだ 昇格争いが好きだ
サポーターが好きだ フロントが好きだ スタジアムが好きだ スタ飯は至福だ
勝利は絶対だ 引き分けは次善だ だが 敗北もまた愛おしい

羊ヶ丘で 天童で 七北田で 鹿スタで ケーズで グリスタで 敷島で
大宮公園で 浦和美園で 日立台で 蘇我で 飛田給で 等々力で 小机で
 三ツ沢で 大原で
清五郎で 小瀬で 南中田で 日本平で ヤマハで 瑞穂で 長良川で
西京極で 万博で 長居で 御崎町で 桃スタで ビッグアーチで
鳴門大塚で 上野町で 本城で 博多の森で 鳥栖で KKウィングで 大銀ドームで

この日本じゅうありとあらゆる場所で繰り広げられるJリーグの試合行為が好きだ

開幕前に評論家連中が並べ立てた 順位予想があっという間にご破算となるのが好きだ
予想だにしなかったチームが開幕から連勝を重ね 掌を返して持て囃し出した時など心が躍る

ゴールデンウィークの晴れ渡る空の下 初めてスタジアムを訪れる家族連れが好きだ
選手の名前など分からずとも地元チームがゴールを決めた瞬間 家族一同が立ち上がって喜んだ時など 胸がすくような気持ちだった

名門チームで埋もれていたルーキーやベテランが 移籍先の下部リーグで獅子奮迅の働きをするのが好きだ
長く居続ける可能性は低いと分かっていても それでも チームへの愛をサポーターに告白してくれた時など 感動すら覚える

シーズン途中にもかかわらず 油まみれの海外チームに主力選手が強奪されてしまうのが好きだ
半年後 その選手が日本のマスコミに『移籍は失敗だった。日本に戻りたい』と死んだ目でつぶやくのも最高だ

憐れな怪我人だらけのチームが 健気にも2部登録選手をかき集めて立ち上がってきたのを
主力メンバーを使ってチームのシステムごと木っ端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

タイトルから離れて久しいチームが やっとの思いでカップ戦を制するのが好きだ
しかしカップを獲った栄誉を讃える声が それとは異なる下種じみた話題にかき消されるのは とても悲しいものだ

トップリーグに君臨し続けた名門チームが過去の栄光など関係なく 下部リーグへ叩き落とされるのが好きだ
涙に暮れた選手がサポーターと共闘を誓うも 運営会社の都合で次々と選手が流出してしまうのは屈辱の極みだ

諸君 私はJの試合を 最高に面白いJリーグの試合を望んでいる
諸君 私と共に戦うJリーグ全37チームのサポーター諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なるサポーターの増大 そしてスポンサー収入の増大を望むか?
情け容赦ない弾丸ツアーと共に全国 いや 遠く豪州大陸へのアウェイ遠征を望むか?
チームコールやチャントや野次 ゲートフラッグや横断幕やコレオグラフィの限りを尽くし
三千世界の敵チームを薙ぎ倒す 嵐のような試合を望むか?


 Jリーグ! Jリーグ! Jリーグ!


    よろしい ならば開幕だ


我々は寒風吹きすさぶ如月の候 昨シーズンの熱狂を思い出しながら この開幕の日を指折り待ち続けた一サポーターだ
だが2ヶ月もの間 身も心も氷付けになったまま 耐え続けてきた我々にはただの試合ではもはや足りない!

壮絶な声援を!!
一心不乱な大声援を!!

我々はたかだか一掲示板の住人 万人に足らない砂粒の群れでしかない
だが我々は誰よりも熱いチーム愛を持った熱烈なサポーターだと私は信仰している
ならば我々はスタジアムを揺るがす大声援を選手に送る大集団となろう

我々を忘却の彼方へと追いやり 相変わらず野球ばかり報道しているマスコミ連中を叩き起こそう
秋春制をいつまでも諦めきれず 代表監督の首ひとつロクに切れない協会と会長を叩きのめそう
連中に本当のスポーツの愛し方を思い出させてやる
連中に我々の思いを込めた声援の力を思い出させてやる

生ぬるい 彩りの無い暮らしでは一生味わうことの出来ない幸せな世界がある事を思い出させてやる
全国のスタジアムに集結する数十万人のサポーター戦闘団で 日本中を燃やし尽くしてやる

Jリーグ事務局よりJ1・J2計37クラブ及びサッカーを愛する全ての人たちへ
目標 J1及びJ2リーグ開幕戦会場 全国18スタジアム!!

2010年 第18回J1リーグ 第12回J2リーグ
正々堂々と『男を競え。』 そして栄光を 未来を その手で掴み獲るのだ

征くぞ 諸君

相変わらずアツすぎるw
特に
> 連中に本当のスポーツの愛し方を思い出させてやる
> 連中に我々の思いを込めた声援の力を思い出させてやる
このあたりがたまらない。


#2009年版はこちら。
http://exbaum.exblog.jp/9777266/
[PR]

by exbaum | 2010-03-05 23:58 |

神様はそれを乗り越えられる人にしか試練を与えない。

本当は早く寝なきゃいかんのだけど、どうしてもこのことだけは書いておきたい。

塚本 泰史選手 病状検査結果について(大宮公式)
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201002/infoplayer20100227.html
塚本 泰史(大宮スタッフ日記)
http://staff.report.ardija.co.jp/archives/post.aspx?id=215
泣きっぱなし・・・(大宮スタッフ日記)
http://staff.report.ardija.co.jp/archives/post.aspx?id=216

このニュースを知ったときから、なんというか、もう・・・どんな言葉も思い浮かばないぐらい、心が痛くて、しんどい。他サポの私ですらこうなのだから、大宮サポ、チームメイト、スタッフ、関係者の方々の心痛はいかばかりかと。
そして何より、このような重い運命を課せられてしまった塚本選手(あえてこう呼びます)の苦しみたるや。


私のような人間には、人生を賭けるほどに何かひとつに打ち込んできた歴史などない。
そのときそのときで、自分なりにやれることはやってきたつもりだけど、幼い頃からサッカーが大好きで大好きで大好きで、ただもう本当にサッカーが大好きで、ずっとサッカーをしていたい、自分の一番大好きなサッカーで生活していきたい、そういう風に望み続けて、努力して努力して努力して、それはもう私みたいな凡人には到底真似のできないような地道な努力を積み重ねて、ようやく正真正銘の「プロ」になれて、チームの中で自分の長所を出せるようにもなって、レギュラーを掴みかけていた、そんなときにサッカーを諦めなければならないような病気が発見されて、それでどんな気持ちになるかなんて、想像すること自体嫌だ。
でも塚本選手にとってそれは想像ではなく、紛れも無い現実。
サッカーの神様は本当に底意地が悪い。たかが1サポの私ですら、そのことは何度となく思い知らされてきた。だけど、さすがに今回のはあんまりだよ。

私のような、遠くに住む他サポのひとりに出来ることは本当に限られているけど、少しでも塚本選手を励まし、勇気付けられるようなことがあれば協力したいと思う。昨日の(セレッソの)サポコンでも渡された紙をちょこちょこと折ってきたり、ある人からの質問というか提案に藤田社長が即決で答えたことにも本当に気持ち程度ですが協力させていただきました。

「いつかピッチに戻ってきてほしい」なんてことは気安くは言えない。けど、どういう形であれ塚本選手は紛れも無く大宮アルディージャというチームの一員。
そして、愛するチームの為にいま塚本選手が出来る最大の貢献はといえば、それはやはり病魔と闘い、勝つことなのだと思う。

塚本選手、日本中のJリーグファンがあなたを応援しています。
絶対に勝ちましょう。


※大宮公式サイトから塚本選手へのメッセージを送ることが出来ます。
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201002/post-173.html
また、J's Goalの塚本選手記者会見写真のコメント欄に寄せられたメッセージも届けてくれるそうです。
http://www.jsgoal.jp/photo/00057900/00057948.html
[PR]

by exbaum | 2010-03-02 02:26 |

ついに。

2月まるまるすっ飛ばしやがったぞ・・・最低だコイツ・・・w
(笑うとこちゃうやろ)

はっはっは、まぁようやく2月末ぐらいからあったかくなってきたんで・・・PCの前に長くいることが極端に苦痛ではなくなりました。ほんとにつらかったんだよ・・・orz

まぁそういうわけで、ちょっとずつ復活していきます。でもね・・・多分・・・きっと・・・
#元ネタわかる人いるんかなw


あーそうそう、昨日(2/28)にはサポコンもありましたね。参加された皆様お疲れ様でした。
もちろん私も行きましたが(何せチャリで10分だw ご近所バンザイw)1部2部合わせて2時間弱、割と内容も濃かったし、質疑応答も例年に比べると有意義だったと思うのですが、いざ帰宅してみると

e0129775_1204119.jpg


これしか覚えてないっつーのはどういうわけだwww とりあえず、サポコン参加者はみんな荻野のファンになったと思うw
まぁ、好意的解釈をすれば「GKが強心臓なのはいいことだ」というわけで。

ちなみにこれはいつものアンセムをみんなで歌っているところなのですが、この後荻野が元の位置(新加入選手列の一番端、扇原・永井の隣)に戻った後、扇原の隣にいた上本がユース組からアンセムを教わってすごく一所懸命手拍子&歌っていたのが◎的に好印象でした。もちろん他の選手もいい加減というわけではないんだけど、上本のは、なんというか、「こういうところからでもセレッソというチームに馴染んでいくぞ」という熱意を感じたよ。

More
[PR]

by exbaum | 2010-03-02 01:51 |