「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

残り27試合。

6/28 日 19:04 水戸ホーリーホック 笠松 ○ 3-2

今年も笠松に行けなかった・・・orz
いつか行ってみたいと思っているスタジアムのひとつなんだけど(もちろんイナゴ的な意味で)。
某店でのスカパー観戦も誘われたりしてたのですが、個人的な事情ですが「魔の7月」が近づいているということもあり、この土日は徹底的に引きこもることにしました。
#去年の同時期、職場の人事異動のあおりをモロに食らって
#3人分ぐらいの作業をひとりでこなした挙句、過呼吸起こしかけた。

で、ダイジェストのみ確認したのですが・・・
オウンゴールは、ある意味不運な面もあるので仕方が無いかも、とは思う。あの天候でもあったし、あそこで足を出さない方がDFとしてはよっぽど駄目だろうし。
しかし、またしても左。前節の2失点も、今回の2失点も、ことごとく(セレッソにとっての)左サイドからきたクロスに対して、中央での対応がまずすぎる。

もちろん3バックを採用している以上、両サイドの裏に大きなスペースができてしまうことはやむを得ない。その危険性は織り込み済みの戦術ともいえる。であれば、なおのことCBには「サイドから上がるクロスに対するゴール前での対応」を特に厳しく言われているはずだ。
当然、右からもクロスは多々上げられている。しかし、右からのクロスに対しては、それこそ大黒のような「お前がJ2にいること自体間違いだろ」と言いたくなるような選手が絡んでいない限りは、どうにか対応できている。一方で左からのクロスに対してはこのていたらく。両者の差は一体どこから来るんだろう。右サイドのシャケだって決して守備がうまい方とは言えないし(頑張ってはいる。あと1対1での当たりは間違いなく強くなってるけどね)体力やスピードなら間違いなく石神の方が上なのに。

あと、終盤での警告ラッシュ。これは本当にどうにかならんのか。
言っちゃなんだが、セレッソに5年以上関わった者にとって「高山啓義」は忘れようにも忘れられない名前のひとつだ。要するにこの試合。
http://www.tbs.co.jp/supers/game/20040509_2182.html
何がすごいって、

あの大久保嘉人に
「落ち着いてください」
と言われた主審


なんだぞ高山はwww
#もちろん、そんなこと言われたのは後にも先にも高山主審ただひとり。

そりゃあ、人間は成長するものではあるから、あのときの高山主審と今の高山主審が必ずしも同レベルの審判であるとは思わない。しかし、あの大久保嘉人に落ち着けと言われるようなジャッジをした過去があるということは、何かテンパったり感情的になってしまうきっかけがあれば、いつまたそういうスイッチが入らないとも限らないということでもある。
マルチネスだって来日してほぼ半年、今年のリーグ戦が始まってからでも4ヶ月弱が経過しているのだから、そろそろJの主審のレベルってもんに馴染んでもらわなきゃ困るし、ましてクルピに至っては既に3シーズン目なのだから、主審の出来にいちいち過剰反応してても得することなんかひとつも無いって、いい加減理解してもらわんと。もちろん、どうしても納得のいかない判定ってものはあるだろうけど、それについてはチームとして正式な形で質問書なり意見書なり出せばいいこと。生中継のインタビューで審判批判してみたり(愛媛戦)怒り心頭の挙句具合を悪くしたり(水戸戦)指揮官たるものがこれでは困るわけですよ。というか、指揮官がこれでは、マルチネスのカード癖に対してあまり厳しく言えないでしょ。

まぁ、不満の方が前に出てしまってはいますが、とにかく勝つには勝ったわけで。それも、上位4チーム(5位の水戸ちゃんとセレッソが直接対決)で今節勝ち点3をゲットしたのはウチらだけという見事なメシウマ状態w
特に今節は、ウチの試合が始まるまでに全ての試合が終わっていて、つまり上位チームが軒並み勝ち星を逃したことが既にわかっている状態での試合だっただけに、いろんな意味でのプレッシャーがあったとは思うけど、そこを乗り越えたのは素晴らしい。
1点目のシンジ無双、2点目の乾の「つま先分だけでも相手より前に出す」執念、どちらもGJだけど、個人的には3点目の乾→シンジへのアシストだなぁ。あの距離で、あの位置のシンジによくあんなスルーパス出せたなと。塁のDFを引っ張る動きも地味ながら良い。あの3人がああいう関係性を維持できれば、もっとチャンスが生まれるだろう。

短期的な守備の改善がどうあっても望めないようであれば、得点力の増大で帳尻を合わせるしかない。酷い話ではあるけどねwww
[PR]

by exbaum | 2009-06-30 01:20 |

完勝達成!!

J2ゲーフラヶ原の戦い C大阪 vs 札幌
http://www.jsgoal.jp/special/j2gateflag/detail.php?m=4

大将戦、無事終了。
皆様方の清き採点のお陰をもちまして、我がセレッソ

5戦5勝

という大偉業を達成いたしました!!
さすがだぜセレッソ。ネタゲーフラの宝庫セレッソwww
実際の試合でもこのぐらい完璧に無双ぶりを発揮できればいいんだけどなぁ・・・。

ちなみに、この勝利がJ2ゲーフラヶ原での「西軍初勝利」でもあります。
この後登場する西軍頑張れ超頑張れ。


合戦に登場したゲーフラも含め、富山戦にてJ'sの中の人が採取した全セレッソゲーフラはこちらで見れます。
http://www.jsgoal.jp/special/j2gateflag/all.php?club=cosaka
やはりネタ率極めて高しw 個人的にKOMATSUのゲーフラが気になってたので、ちゃんと見れて良かった(右上端のやつ)
「酒本遡上」←西川君あたり、これ読めるかどうか本人に聞いてみてほしいw
[PR]

by exbaum | 2009-06-26 00:26 |

絶対に負けられn(ry

J2ゲーフラヶ原の戦い C大阪 vs 札幌
http://www.jsgoal.jp/special/j2gateflag/detail.php?m=4

まだ続くのかよ!とそろそろ思われてそうだw すいません、更新する前に副将戦が終わってしまい(4連勝!)これがラストの大将戦です。
だって我が軍の大将、


ガンジーゲーフラ


だぜ!負けるわけにいかんやんwww
#ノブリンの絵も好きなんだ・・・好きなんだが・・・やはりこれはプリント・・・。
[PR]

by exbaum | 2009-06-25 02:17 |

残り28試合。

6/24 水 19:04 愛媛FC 長居 ○ 4-2

そして今日の試合。
まぁ・・・派手なスコアの割には不満は色々あるけど、それでも、連敗中だったチームにとっては結果的に上手いことリハビリ出来た、ということにしておこう。

ここ数試合どうしても良い結果を残せなかった、というかなかなか他の選手と噛み合わなかった塁が、今日は2得点。もう少しでハットも狙えたのだけどw しかも1点目は「J2通算7,500ゴール目」のメモリアルゴールというおまけつき。
http://www.jsgoal.jp/official/00084000/00084790.html

正直言って、前半はやっぱり噛み合ってなかったのだけど、ただ今日は、前半なかなか良いタイミングでクロスが上がってこなくても、愚直にDFと駆け引きし続けることを怠らなかった。以前の乾のときも思ったけど、こういう諦めないプレーはいつか必ず報われる。というか、報われるチームであり続けてほしい。

2点目、3点目は、「誰かがシュートを打ったときはとりあえず詰めとけ」っていう見本だよね。それにしても・・・まぁ、その、なんだ、「あぁやっぱり」って(ry
4点目のPK、あれはハンド?いや、FM NAGAIでは確かにハンドって言ってたけど、正直よくわからんかった。わからんといえばその前の、シンジのダイブ判定もたいがいわからんw

反面、失点シーンは・・・同じ形で同じところからやられすぎだな。ダイジェストで確認すると、1失点目はクロスを挙げた16番(シルバー・ブレット赤井秀一)がパスをもらう際、黒木が追いかけてるんだけど、石神があまりにも淡白なのが、ちょっと、どうだろう。体力・走力はあるんだから、あれは追いかけて2対1で挟み込むことを狙った方が良かった気もする。まぁ、クロス上がったときのCBの対応も問題だけどね。ハネ・ゴリのどっちかひとりは身体寄せれたでしょっていう。
#石神については、直後に3点目をゲットして帳消しにしたけどw
2失点目は・・・ゴリは誰をマークするつもりだったんだろう?20番の選手(大木)は既にニアに入って離れてるんだから、そこは意識しないで良かったはずだし、22番(横谷)も来ていることはもっと早くから見えていたはずだから、20番がニアにいった時点で22番に意識を切り替えて欲しかった。もちろん22番の動きも上手かったんだけど。

そのことはまぁ「セレッソにはよくあること」として諦めるとしても(諦めるのかよw)それならそれでもう少し点が欲しかったねぇ・・・「4点も取ってて贅沢な!」と言う人もいるかもしれないけど、今日の内容ならもっととれたはず。シュート数からいっても。

あと・・・前の試合に絡めて(実際には絡めてないけどw)「アキに依存しすぎない、アキが出ないまま勝てるならそれが一番」と書いたんだけど、今日がまさしくその試合だったと思うんだ。
(ちょっと足元がもつれ気味になってはいたものの)塁はまだまだやれたと思うし、むしろ今日に限って言えばアキのプレーの方が足を引っ張ってる感じすらした。塁を下げるにしても、濱ちゃんを入れてシンジを残すとかね(多分レヴィーはシンジがダイブで1枚警告をもらっていることを気にしたのだろうけど、今日のあの審判ならば余程荒いプレーでもしない限りおそらく2枚目は出さない)。
日曜にはもうアウェイの水戸ちゃん戦が控えてる。もちろん勝ちに行くのは当然だけど、多分体力面でキツい試合にはなるだろう。鳥栖戦ではいつもよりちょっと長くプレーしていたことだし、そこら辺のあれやこれやを考え合わせても、今日はアキを温存したまま終えて欲しかったな、と。

今日のFM NAGAI。
「(現役時代の)モリシのプレーはまるでオーケストラのよう」っていう話でモリシが口ずさんだのはヴィヴァルディ「四季」より「春」。
ごめんモリシ、「四季」はヴァイオリン協奏曲なんだwww

More
[PR]

by exbaum | 2009-06-25 02:10 |

残り29試合。

6/21 日 13:03 サガン鳥栖 ベアスタ ● 0-2

久々にやっちまった・・・
ハイライト映像すら見そびれたorz

もともとこの日は遠征不可な事情もあったのですが、体調が悪くてハイライト見る気力が起きなかった。勝ち試合ならちょっと頑張って見ようかという気にもなるけど、監督自ら「今年最悪」と言い切るような試合のハイライトなんて見たら、ますます体調悪化しそうだしw

どのぐらい最悪だったのかは見れてないのでわからない。
ひとつ気がかりなのは、主にメンタル面において、あまりにもアキに依存しすぎてやいないだろうか、ということ。選手も、サポも。
いみじくもアキ自身が「ほんとは3-0とかで勝ってるときに(出たい)」と言っているように、アキの力に頼らずに勝利を決定付けられるならその方がいい。というか、(私自身アキヲタなので感情面とは著しく矛盾したことを言ってしまうが)アキの出番なぞ無いまま勝って終われたら、それが一番なのだ。
苦しくて苦しくて「アキさん!助けて!!」なんて状況、たまにならともかく、毎試合毎試合続けていて良いはずがない。

・・・ということを思いつつ、次の試合へ。
[PR]

by exbaum | 2009-06-25 01:11 |

絶対に負けられない(ry

J2ゲーフラヶ原の戦い C大阪 vs 札幌
http://www.jsgoal.jp/special/j2gateflag/detail.php?m=4

なんか知らんけど、締切前なのに次鋒戦がいきなり終わってしまった。
どうも札幌さんのが権利関係でクレーム入ったのでは?という話。その方向で言うならこっちのゲンドウだって余裕でアウトのはずなんだけど・・・w

というわけで前倒しで始まった中堅戦。・・・キューティーハネーかよwww
札幌さんのTRICKも人気ドラマ(仲間由紀恵人気を確立したドラマだけど、内容だけ見たらかなりカルト的っつーかよくまぁあんな企画が通ったなっつーか仲間由紀恵もよくぞ受けたなっつーかw)なので、かなり難しい戦いになるのでは?
・・・と思ったのだけど、思ったより差がついてますね今んところ。やっぱりこの手のネタはちょいヲタ寄りの方が受けるんでしょうかw

中堅戦は21日17時まで。
引き続き、節度ある範囲清い採点をよろしくお願いいたします。
(さすがに落ち着いてきた感はあるけどね)
[PR]

by exbaum | 2009-06-20 01:18 |

さすがに凹んだ。

曜一朗の件。
http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10001914&contents_code=100100&date_s=&iPage=

去年の今頃だったか、
デカシ京都に移籍(の報道)
 ↓
なんで移籍やねん・・・しかもなんで京都やねん・・・
(徳さんの一件以来、セレサポは京都に対して微妙な感情を抱いている。
 それでも関西の残り2つに対するそれよりはまだ友好的かもしれんがw)
 ↓
公式発表、デカシ大分に移籍
 ↓
えええええっ!?

というコンボがあったから、今回も
柿谷、徳島に移籍(の報道)
 ↓
なんで移籍やねん・・・
 ↓
公式発表、実は柿谷じゃなくて柿本@松本山雅だった
 ↓
えええええっ!?

というコンボにならないものかと願ってたのだけどw さすがになかったか。

もちろん9割方本人が悪いのはわかってる。わかってるんだけどしかし、本当にこれ以外の結論は無かったんだろうか。
桃スタで決めた2つのスーパーゴールも、試合後に何度も何度もサポに頭を下げてたあの姿も、はっきりと目に焼きついてる。
気持ちが無かったというわけではなかったはずだ。足りなかったものは別の何か。
その「何か」は、果たして徳島の地にあるんだろうか。


ただ、まぁ・・・青ちゃんがいるから徳島に行きたがったのかもしれないって気がしないでもないw
(セレスレ311の写真見てチャイ噴いた)
スレに来てた渦さんのレスで「青といっしょのマンションに住むと思われます」ってとこを「青といっしょの部屋に住むと思われます」と読み間違えて動揺した、なんてことは全然ありませんよ?www

それにしても、徳島との今年最後の対戦がど平日アウェイだってのは痛いな。
曜が出れる契約になってるんかどうかはちょっとわからんけど、どっちにしろ青ちゃんだけでも見たかった・・・。


直すとこは直して、伸ばすとこは伸ばしまくって、絶対帰って来い。
[PR]

by exbaum | 2009-06-18 01:42 |

絶対に負けられないうんたら(ry

J2ゲーフラヶ原の戦い C大阪 vs 札幌
http://www.jsgoal.jp/special/j2gateflag/detail.php?m=4

おかげさまをもちまして、先鋒戦は僅差の勝利!
応援いただきました皆様、誠にありがとうございました。
手描きゲーフラの面目が立ちました(私がつくったわけじゃないんだけどw)

現在は次鋒戦開催中。
・・・ここでエヴァゲーフラですかw
このゲーフラ自体は随分前からあるものですが、そういや去年からヱヴァの再映画化が始まったので、タイムリーっちゃタイムリーなんだよね。
ただ、シンジ自身は果たしてエヴァを知っているのか?という疑問はあるwww
エヴァの本放送は1995年。シンジは89年生まれ。ギリギリか。
#むしろシンジの実家でテレビ大阪が見れるかどうかが最大の問題w

対戦相手の札幌さんも、今回は手描きゲーフラ。
なので今回は、特にこちらへの応援をお願いするというのではなく、純粋にゲーフラを楽しむ気持ちで採点をよろしくお願いいたします。もちろんセレッソの方を応援してくれるのであればなお嬉しいですが。

くどいようですが節度ある範囲で。
(だからこの出来で1点は無いって・・・)
[PR]

by exbaum | 2009-06-18 01:30 |

絶対に負けられないなんやらかんやら。

J2ゲーフラヶ原の戦い C大阪 vs 札幌
http://www.jsgoal.jp/special/j2gateflag/detail.php?m=4

既に先鋒戦が始まってます。
おー、ウチはハ(イ)ネケンで来たのね。てかビール対決www
札幌さんのゲーフラとかダンマクもセンスがいいので(AIR SORDANとかw)これは屈指の好勝負になりそうな予感。
つかJ'sは絶対わざとセレッソvs札幌にしたと思う(両チームとも、他のチームが対戦相手だとチートすぐるw)

まぁ言うてもしょせんお遊びの企画ですし、まして私は(ゲーフラ部内では)age専門の準部員ですのであまり大声でアピールするのも憚られますし、基本的には「より気に入った方」に高得点をつけていただければいいと思います・・・が、こと、この先鋒戦に限ってはちょっと事情が違うらしい。
というのも、ハ(イ)ネケンゲーフラ作者ならびに制作部隊一同が声を揃えて言うには

プリントゲーフラには負けたくねぇ。

だそうです。あー・・・まぁそうだよねw 

「一番細い筆で細かい字まで全部手書きで書いた挙句親指を痛めた」

とか、

「自分の身長よりデカい等身大ゲーフラをひと晩で描き上げ、
 乾かすために添い寝した」


とか、

「ツイスター(ゲーム)のような無理な姿勢でゲーフラを描いたせいで
 筋肉のバランスがおかしくなり、後日整体師から涙目で注意された」


とか、

そういうことを半日常的に続けている製作者各位から見れば、印刷で済ますなんてフザケンナだよねwww
#心当たりのある諸氏、ネタにして申し訳ないw

そういうわけなので、特にセレサポの方々は、

節度ある範囲で ←こことても重要(※)

ハ(イ)ネケンゲーフラへのアツい応援を何とぞお願いいたします。
J'sのメンバー登録をしていない人は、いい機会なのでこの際登録しておくといいよ、無料だし。
なお複数投票は出来ない仕様(最後に投票した内容がその人の投票分として反映されるらしい)なのでご注意を。
先鋒戦の期限は17日17:00までだ!!


ちなみに。

「J2ゲーフラヶ原の戦い」でいちばん楽しいゲーフラがあがりそうなクラブは?
http://www.jsgoal.jp/vote/


(2009/6/16 22:05現在)

・・・圧倒的じゃないか我が軍はwwwww

More
[PR]

by exbaum | 2009-06-16 22:14 |

残り30試合。

6/14 日 14:04 カターレ富山 長居 ● 2-3

先週の「晴れの国」に続いて、今日も暑かったねぇ。特にゲーフラ作成会で働いておられた皆様、お疲れ様でした。私も少しだけ手伝ったのだけど、あんまり戦力にはなってなかった気が(汗)

で、試合の方なんですが・・・うん、正直自滅したね。
キックオフ直後、たまたま下を向いていて(FM NAGAIがクリアに聴けるポイントを探していた)、いきなり悲鳴が聞こえたので前を向くとジンヒョンが富山の選手を思いっきり引っ掛けたところだった・・・。
ありゃあ誰が見ても得点機会阻止で退場+PK。文句なんざありません。
#現行ルールそのものが妥当かどうかについてはまた別の話。

そのとき、当然GKを入れなきゃいかんので、フィールドプレイヤーを誰かひとり下げにゃならんかったのだけど、このときクルピはハネを下げた。この選択が果たしてどうだったのだろう・・・という疑問は試合全体を通じて消えなかったのだけど、それについては後述。

とにかく、開始直後からひとり少なくなったのだから、これ以上はもう絶対に退場してはいけなかった、のだけど、あろうことか前半終了前にマルチネスまで退場。これについてはもう、本当にマルチネスが最悪としか言いようが無い。正直、1枚目のイエローについてはどうかと思った。けど、どうであれ1枚目をもらっている以上あそこであんなプレーなんかしちゃ絶対駄目だ。
これ以上中盤を減らしたくないクルピは塁を下げてフジモン。これはまぁ納得。実は交代の際「濱ちゃんの方が」とは思った、けどあの出来ならばフジモンで正解だったのだろう。

普通に考えたら、これで試合自体が壊れるところ。それでもそうはならなかったことについてはもっと評価してもいい。2人少ない中、我慢してビハインドを追いかけていたし、実際決定的なチャンスも後半幾度と無くつくれていた。

けど、シンジ。
まさしく「Not his day」だった。
富山にとって圧倒的な驚異であったにも関わらず、どうしてもゴールを割れなかった。あそこで1点でも入っていたら、まったく違う試合展開になっていたかもしれない、とつくづく思う。
そうこうしている間に、セットプレーから失点。あそこはもう1枚ついとくべきだった、と思っても後の祭り。

これで完全に終わった、と正直思った。
しかし、ここからがセレッソの本領発揮・・・あらゆる意味においてw

まずセットプレーから1点を返す。これはまぁあり得る展開。
そしてその直後、富山のDFが2回目の警告で退場。おいおい、両チーム合わせて3人退場しちゃったよwww
(正直、帳尻合わせのにおいが若干しなくもなかったが)

そして74分、まさしく「満を持して」アキ投入。
この采配が何を意味するか。「攻撃にいけ」の合図に他ならない。
ここでアキを入れる代わりにシャケを下げて良かったのかどうか、かなり悩むところではある。というか、アキがいるときはシャケがいた方がいいような気がするw けどまぁ、じゃあ他に誰下げるんだって考えても、4バックは崩せないし、フジモン・黒木のボランチもまだまだ効いてたし、シンジや乾を下げるなんてもっての他だし(クルピ的にね)と考えたら消去法でシャケってことになってしまった・・・んだろうなぁ。

実際、アキ自身がアシストとかしたわけじゃないけど、アキが(今でもベストコンディションとは到底言えない身体に鞭打ってまで)懸命にボールをキープし、次につなげてる姿そのものが、選手達に「もうひと頑張り」のための力を与える。黒木の同点ゴールも、あの場にいた全員が必死にボールを繋がなければ生まれなかった。

ただ、あの天候の中で、常に相手より1人以上少ない状態で必死で走り続けていた状況では、あの辺がもう限界だった、と思う。石神やら乾やら、明らかにもう足に来ている状態だった。

で、だ。
こういう中で、2つの選択肢が考えられると思う。

ひとつは、数的不利の中、0-2から追いついたのだから、このまま勝ち点1をキープしよう、この状況のままステイしようというやり方。
もうひとつは、数的不利、0-2と、誰が見ても「負けて当然」の展開を追いついた、だからこそ「負けてもともと」の気持ちで、あえて勝利をつかみにいこうというやり方。

冷静な頭で考えるならば、選ぶべきは当然前者。
がしかし、ことこの日のセレッソに関する限り、後者で良かったのだと私は思う。

なんといってもセレッソは攻撃を身上とするチームだ。選手も、サポも、攻撃しているときこそもっともイキイキする。「かさにかかって波状攻撃」なんてもうたまらない。
そういうチームに、まして数的不利の中で0-2から追いついた精神状態で、「同点で守りきれ」なんてことができると思えない。変に手綱を引いてブレーキをかけて、それでチームがうまくコントロールできる人があのピッチ上にいたとは全くもって思えない。それでどうにか守りきれるならまだしも、あれだけ足に来ていた状態なら、正直五分五分、あるいはもっと分の悪い賭けだったと思う。
それならばいっそ、攻撃した方がいい。守備よりも攻撃の方がまだパワーが湧いてくるというなら、そうすればいい。
どう考えても不向きなことを強要された挙句失敗するぐらいなら、得意分野を精一杯やってそれで駄目ならばもう仕方が無い、という方が、負けたときの精神状態としてはまだマシだと思うんだ。

あるいはあの場にハネがいたら、ひょっとしてひょっとしたら手綱をうまくコントロールできたかもしれない、とは思う。なので、最初の段階でハネではなく別の選手を下げていたら・・・というのは正直引っ掛かっている。ただハネを残す場合、下げられていたのはおそらく黒木だったろうと思うので(そしてハネを1列上げる)やはりこれは鱈とかレバーの域を出ない話だ。

とはいっても、自分らの得意なことばっかりやってればそれでいい、とばかりも言っていられない。いずれ、最後までしっかり守りきって逃げ切る、というサッカーを身に着けなければいけないのは事実だ。けどそれは今日じゃない。こんな異常事態のときにやることではない、と思う。


・・・そんなことをつらつらと考えていて、あまりにもぴったりくる言葉があることに気付いた。

卿らしい失敗だな、ビッテンフェルト。
まあ卿らしくない失敗をするよりは、遥かに良かろう。

セレッソ≒ビッテンフェルト・・・あながち否定しきれないところが・・・wwwww
[PR]

by exbaum | 2009-06-14 23:57 |