「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Morishi.

生きるってどういうこと ”Morishi”?
今がよければそれでいいのかな?


親切な人は損をすると言うなら
容赦なく生きる方が賢いのかもしれない
強い者だけが生き残るというけれど
君はこの黄金のルールをどう思う?


これからは心に従って生きていくといい
そうすればいつかきっと愛は見つかる

”Morishi”


burt bacharach "alfie".

[PR]

by exbaum | 2008-10-31 00:29 |

心の折れる音が聞こえた。

10月26日 日 13:00 ベガルタ仙台 長居 ●3-4

鳥栖戦はまったく見れなかったのですが、ともかくホームには繋いだな、ということでそれなりにワクワクして長居に行ったんですけど、ね。

今年1年、いや今年よりも前からだったかもしれないけど、多くのセレサポがいつもいつでも特定の戦犯を探して叩き続けてきたように思う。

アレーが悪い。
カレカが悪い。
丹羽が悪い。
ジウトンが悪い。
江添が悪い、前田が悪い、相澤が悪い、山本が悪い、あとえーと、誰がいたっけ。もういちいち覚えてないや。

だけど、この大事な試合での、この酷すぎる自滅を見れば、そもそも戦犯のひとりふたりの問題ではなかった、ということは明らかだろう。
後半始まってすぐの失点の後、ずっと浮き足立った状態を押し戻せないままプレーが続き、そして3失点目のとき、ピッチの中で何かが「ぽきん」と折れる音を私は確かに聞いた。
あの失点の時点で、最後の4点目はもう時間の問題だったように思う。

結局のところ、ピッチの上に精神的な柱となれる存在がいなかった-それが故障等によるアクシデントでの不在だったのか、あるいは誰かが意図的に排除し続けたゆえの結果だったのかは今のところ不明だけど-ことが、今年の失敗の最大の要因だったんじゃなかろうか。
#その意味で、キャプテンマークをしていた選手に関しては、選手個人のプレーの質とは別種の責任があるだろうけど。


いくら数字上の可能性が残っていようと、もはやセレッソの今季でのJ1昇格はあり得ないだろう。
2008年のセレッソがあのとき「ぽきん」と折れてしまったのだから、それを修復することはもはやかなわない。チームってのは、そういうもんだ。
ここから先は、言ってみれば「2009年J2リーグに向けてのPSM」だ。2009年のセレッソをつくるための第一歩だ。そういう気持ちで臨んでもらわなければ困る。今季が事実上終わったからといって、残りの数試合を単なる消化試合としてだらだらとしのぐようなチームでは、来年も再来年もJ1昇格なんてできるわけないのだし。
・・・あるいは来季もうここにはいない選手も何人かいるにはいるだろうけど。


ところで、なんか来年もレヴィー監督続投の方向で動いているらしいけど。
J2降格直後の新監督就任にまつわるゴタゴタがあっただけに、「来季もレヴィーに任せる!」と本気で腹を括って考えているのであれば、それはそれであり、だと私は思う。
#心情的にはあまり納得しがたいが。
けど、まぁまだ完全に終戦ではないとはいえ、現実的には終戦という認識で動いているのだったら、今年の総括、すなわち何がまずくてどこで失敗したのか、そこんところの分析をすっ飛ばしていきなり続投要請ってのは正直どうなの?と思う。
あるいは、今季の失敗は主にレヴィー監督以外のところで問題があったのであって、レヴィー自身には大きなミステイクは無い、という結論に達しているのであれば、じゃあその「問題」の責任を誰がどういう形で取るのか(責任を取る=直ちに辞任を求めるわけではないが)。そこら辺きちんとケリをつけて、無念は無念なりにスッキリと整理して来季につなげてもらいたい。


サポもね・・・もういい加減なんとかしないとね。
今年も昨年に続いてSBとゴール裏を行ったり来たり、というかむしろゴール裏の方が多かったかもしれないんだけど、ほんっとにストレスが溜まる一方だった。
広島戦なんか、愕然としたもの・・・なんでこの大事な一戦で、ほんの1ブロック挟んだ両側で、同じ歌を歌ってるのに2小節ぐらいズレてるのかと。ちょうどその挟まれてる間のブロックにいたサポとしては、どっちに合わせていいんだか非常に困った。
こんなんで、チームの後押しなんか出来るわけないわな。チームを勝たせる応援なんか、できるわけないわな。

そのくせ試合後の文句とか、選手叩きとか、上から目線の批判とか、そういうのだけは一人前で。
もちろん「選手はよくやった」とかそんなこと言う気は私も全然無いんだけどさw でもその批判は、自分らのサポートに対する反省も含まれているか?ただぽかんと口を開けて勝利という餌を待ち、その餌がもらえなくてピーチクパーチク親鳥を呼び続けるだけの雛鳥になってはいなかったか?

今年の長居でのリーグ戦も残り2試合。W杯予選の都合と、あとは長居スタジアムの工事だかなんだかの関係で、11月に1試合と、そして最終節だけ。その残り2試合で、サポの側でもまた「来季につながる」ような何かを出来ないだろうか。
幸か不幸か、次のホームゲームまで1ヶ月近くもあるんで、無い頭を絞ってちょっと考えてみようと思う。

More
[PR]

by exbaum | 2008-10-30 02:33 |

こんな時間にこんばんは。

さて、前回「天皇杯までご機嫌よう。」とかほざいてたヤツが一体何をしてたかというと。


風邪ひいてぶっ倒れてましたorz


それも土曜の夜寝た時点では「あれ、ちょっと鼻ぐずついてるか、まぁ大丈夫だろう」と思っていたら、日曜日になったら熱出てまったく動けねーでやんの。わはは。
#というか、朝方熱測った後、14時近くまで眠るというより意識を失っていた。


で、明後日、つまり今度の日曜はもう鳥栖戦なわけですが、九州とは真逆の方向に出かけるので欠席と。うわ、なんだかんだで次のホーム仙台戦までまる1ヶ月セレッソ見れないのか。
ここに来て3バック導入とか、なんかもう頭が痛くなってくるような気がしないでもありませんが、どういう形であれハマりゃあこの際それでいいんで。


あーそうそう、代表戦×2ですが、UAE戦は仕事で、というか職場での(半強制出席のw)飲み会でまったく見れず。ウズベク戦は前半途中から見ました。
・・・だからさぁ、「玉田1トップにヨシトのトップ下」ってのが最大の誤りだということに早く気付けよ・・・。
#攻撃面はね。守備の方は言わずもがな。
[PR]

by exbaum | 2008-10-18 04:49 |

おはようございます。

JRに乗って、これから国立へ向かいます!!



・・・嘘です。これから仕事です。あー空いた電車は楽でいいぜorz
「四半期」とか「決算期」とかそういう概念を考え出した輩を全員この場で土下座させたいものだ。

ちょうど広島戦の直後から繁忙期突入で、多分今週末まではずっとこんな感じだと思われます。ちゃんと更新する気力も体力もありゃしない。毎日更新している(いわゆる)ブロガーな人ってエラいよなー。
しかもその合間を縫って、水曜までは2年半ぶりの安楽椅子探偵業もこなさなければならないわけでwww
#後者は早ギブアップ寸前ですが。


ま、とりあえずの生存報告でした。
天皇杯までご機嫌よう。

・・・行けるよな?(不安)
[PR]

by exbaum | 2008-10-05 08:51 |