「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

香川真司はセレッソの宝。

香川真司選手2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選の日本代表メンバーに選出
http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200805281

5/15のキリンカップメンバー選出以来、シンジの件で私がほとんど何も書いていなかったのは「どーせ岡ちゃん特有の若い子枠(別名:俺はこんなに斬新なんだぞアピール専用枠)だろう」と思っていたからなのですが、それでもまぁ抜けるのが1試合だけならなんとか帳尻は合わせられそうだし、俊輔や松井といった、似かよったポジションで海外でプレーしている選手と一緒に練習したりあわよくば同時にピッチに立てたりしたら、それだけでもシンジ自身が得るものは十分あるだろうと思って、結果度外視で静観していたのですが。そのお返しがこの仕打ちですか・・・。

いまかなり本気で怒ってます。ふざけんな岡田武史。

繰り返しになるようだけど、俊輔や松井をはじめ、シンジが本来得意とするポジションは、現在の日本代表で最も、あるいは唯一、高レベルで層が厚いポジションでもある。キリンカップのような親善試合ではなくW杯3次予選という、もうどんなことがあっても勝ち点3以外あり得ん、あろうことか負けたりしようもんなら2度と日本の土を踏むなよてめーらというぐらい重要なガチ試合において、そういう並み居るトッププレイヤーを押しのけてまで、いまのシンジが試合に出場するチャンスはあるのか?・・・率直に言って、極めて低い、と思う。ベンチにすら入れるのかどうか。
もちろん、練習時の仮想敵チーム側でプレーさせるための選手も必要なのだろう。でもそういう役目なら、頼むからJ1から持っていってくれ。いま現在リアルタイムでガチガチのリーグ戦進行中のリーグからは持っていくなよ。

それでも「いや、俺の代表には香川真司が絶対必要なんだ、すまんがここは呑んでくれ」と岡田が言うなら、まぁ何百歩か譲って呑んでやらんでもないけどね。
私が真に怒っているのはそこじゃなくて、だ。


キリンカップの選出メンバー全員をW杯予選に連れて行くつもりだったのなら最初からそう発表しとけ。
それが無理でもせめて昨日の試合終了後すぐに発表しろ。


ってことよ。

昨日の試合は埼玉で、今日の昼頃にはシンジはミナツモにいた(ヨコモコさんのブログより)。そしてまた今日だか明日だかには東京にとんぼ返り。飛行機だか新幹線だかわからないが、長距離移動の負担を舐めんな。
シンジはまだいいよ、幸いにして大きな負傷の類はいまのところ無いし、何より若い。けど、大久保嘉人とか、遠藤保仁とか、決してベストコンディションとは言えない選手にとっては、1日での東京~大阪間の往復って結構バカにできないんじゃないのか?まして矢野貴章とか、どうしたんだろうね。新潟だよ、新潟。

チームにしたってそうだ。ナビ杯中のJ1様はまだ我慢できるかもしれんが、こっちは3日後にリーグ戦を控えてるんだよ。チームの主軸である選手が出れるのか、出れないのか、1日も早く知っておきたいに決まってるだろうが。


・・・などとJサポが毒づいてみたところで岡田や協会の連中には到底聞こえないんだろうし、何よりシンジ自身のコメントを読むと、心から応援せずにはいられなくなる。シンジがセレッソの選手で、本当によかった。

行っといで、シンジ。私らは祈るような思いでシンジを見守っているから。

ただ、

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200805/st2008052617.html

J2からは唯一の選出。J1昇格へ向けたリーグ戦真っ最中の仲間のためにも、手ぶらで帰るわけにはいかない。今遠征用バッグには、C大阪サポーターから贈られた応援メッセージ入りのフラッグを詰め込んだ。

 「1人で寂しいっス」と、宿舎の部屋で何度もファンの思いを読み返した。大きな勇気をもらった。感謝の気持ちは、ゴールという形で示す。

先輩達にはもうちょい馴染んどけ(´・∀・`)
[PR]

by exbaum | 2008-05-29 01:36 |

他所ごとながら、これはひどい。

あくまで私見ですが、ニッカンの記者って他のスポ新各社の記者に比べて、人やチームに対する好悪の感情が記事に出やすい傾向があるように思う。だから、「当たり」の記者が担当になってくれたときは素晴らしい記事を書いてくれるんだけど、「外れ」の記者のときは、例えそれが勝ち試合の記事であってもどことなく癇に障る、というw
#私の知る限り、ニッカン大阪で一番いい記事を書いていたのは中村基也記者。ニッカンにしては珍しいくらいw きちんとした文章を書ける人で、記事の内容も冷静にして温厚でした。後に競馬担当になったのでサッカーからは離れてしまったそうですが。


ただ、そういうニッカン記者の特性を差し引いたとしても、この記事はちょっとひどい。

J2福岡に反省の「兆し」はない
http://www5.nikkansports.com/sports/kyusyu//20080526_62312.html

追試3戦うんぬんの件については、きっちりと引導を渡しきれなかったセレッソにも責任(?)の一端はあるわけだから、まぁノーコメントw
でもって、やはり記事の中段には記者個人の恨み節っぽい文章も見え隠れするのですが(ここら辺がいかにもニッカンぽいw)それはそれで置いとくとしてもだ。

「こりゃひどい、あり得ない」と思ったのは、ヘッドコーチが無免許運転状態だったことが発覚したためベンチ入りを自粛した件について。

クルーク・ヘッドコーチの「無免許運転問題」が明るみにでた25日の仙台戦当日も、最終的にはベンチ入り自粛した格好となったが、当初のメンバー交換ではベンチ入り登録で発表されていた。試合前、詰めかけたマスコミの多さで事の重大さが分かったように登録が変更されたが、この件に関しても社長の口から反省の言葉はなく、最後は「(問題となったのは)お宅(日刊スポーツ)が書いたからでしょう」と吐き捨てた。報道によって明るみにでてしまったので、しょうがなく対応に迫られた。そういわんばかりの態度に反省の「兆し」はなかった。


>「(問題となったのは)お宅(日刊スポーツ)が書いたからでしょう」


( ゚Д゚)ポカーン

・・・事故さえ起きなきゃ無免許運転しても構わんとでも思ってんのかねこの人。



WEB担当の対応時期によって多少前後はしますが、先週末から今週頭にかけて、J1・J2所属全33チームのオフィシャルサイトに

「安全なスタジアム」づくりの実現に向けて

というリリースが載っている。正確には33チームの全サイトをチェックして回ったわけではないけどw でも私が見た6チームか7チームぐらいのオフィシャルには全部載っていたので、おそらく全部だろう。当然のことながら福岡のオフィシャルにも掲載されている。
http://www.avispa.co.jp/release/news/topic0805.html#tag25

このリリースをわざわざ出さなければならなかった経緯というものを、「J1・J2全33クラブによる緊急の臨時合同実行委員会」とやらにも出席していたはずの社長が知らないわけない。というか、知っていなければおかしい。
もちろん直接のきっかけは先般の浦和-ガンバ戦での騒動と(よりにもよって)その直後に起きた鹿島の2選手による酒気帯び運転騒動ではあるけども、何故か今年に入ってから異常な(としか思えない)ペースで頻発している、Jリーグ関係者の絡んだ交通事故もまた、問題点として明記されている。
そういうプレスリリースを出した直後のこの発言は、ちょっと考えられない。ウチの出原前社長も、Jリーグチームの社長としては「あり得ない」発言をあれこれ繰り返してはサポの神経を逆なでしていたけど、この発言はそんなレベルじゃない。社会人として「あり得ない」。
これじゃ、他の32チームの社長がどれだけ信頼回復に務めても水の泡だ。



今シーズンでのJ1昇格が至上命題であるセレッソとしては、ライバルチームはひとつでも少ない方がいい。そういう意味では、福岡がゴタゴタしてくれればくれるほど助かる、というのも、率直な本音ではある。
しかしそれ以前に、日本のサッカーを愛するひとりのファンとして、Jリーグそのもののモラルを問われかねないこういう社長の存在は、はっきり言って迷惑だ、邪魔だ。
[PR]

by exbaum | 2008-05-27 00:37 |

完勝!!

5月25日 日 19:00 FC岐阜 長良川 ○5-0

近年ではちょっと記憶に無いほどの完璧な圧勝劇。

とはいえ、後半最初の得点がセレッソではなく岐阜に入っていたら、それはそれでどうなっていたかはわからない。そういう意味で、あの2点目が持つ意味はめちゃくちゃデカかった。いいゴールだったよ、カレカ。ゴール後にサポの前に来てユニの胸のエンブレムを大事そうに見せ付けてる姿はちょっと胸を打つものがあった。

胸を打つといえば、今日の曜一朗。本当にすごかった。よくぞここまで、というぐらい走って走って走って走って走りまくってた。あまりにも走りすぎてバテたのか、ゴール前でうまくシュートを打てなかったのはちょっともったいなかったけど、今日の裏MVPどころか表MVPをあげてもいいぐらいの大活躍だった(まぁ普通に2得点のフルとかになるんだろうけど)。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、誰よりも先にピッチに倒れこんだのが、5失点もしてしまった岐阜の選手ではなく曜だった、というあたりに今日の彼の奮闘ぶりがわかる。
シンジが頑張れば、曜が負けじと頑張る。そして曜が頑張れば、シンジもまた頑張る。このふたりの(いい意味での)ライバル関係、今後がますます楽しみだ。


他にもいろいろ思うことはあるんだけど、今年初のバスツアーでさすがに疲れたので、とりあえず今日はここまでw
[PR]

by exbaum | 2008-05-26 02:15 |

2008年J2リーグ第1クール成績

#得点者とか後ほど追記予定。

01 03/09日 13:00 ○ 2-0 水戸A
02 03/15土 13:00 ● 1-3 山形H
03 03/20木 13:00 ● 0-1 鳥栖A
04 03/23日 13:00 ○ 2-1 仙台H
05 03/29土 16:00 ○ 1-0 岐阜H
06 04/06日 14:00 ● 2-3 甲府A
07 04/13日 16:00 ● 1-4 広島A
08 04/20日 13:00 ○ 1-0 熊本H
09 04/26土 13:00 △ 1-1 横C.A
10 04/29火 17:00 ○ 4-1 愛媛A
11 05/03土 16:00 ○ 1-0 徳島H
13 05/10土 13:00 ○ 3-1 草津A
14 05/17土 16:00 ○ 2-0 湘南H
15 05/21水 19:00 ○ 2-1 福岡H
[PR]

by exbaum | 2008-05-26 02:13 |

青ちゃんキタ━━━━━!!!!

朝っぱらからめちゃくちゃびっくりした・・・。

名古屋グランパスより青山隼選手期限付き移籍加入のお知らせ
http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200805221
本日、5月22日より名古屋グランパスエイトから青山隼選手(20)の期限付き移籍加入が決定しましたのでお知らせ致します。


遡ること2ヶ月前、とある鯱サポさんが仕事の関係で来阪されており、せっかくなのでお好み焼きでも一緒に食べよう、という話になったのですね。実はそのときが初対面だったのですけど、マスコットとかマスコットとかマスコットとか、そんな話でたいそう盛り上がりましてw とはいえまぁサッカーの話も一応したのですが(一応かよ)そのとき私、確かにこう言ったんですよ。

「お願いです、青山出番無いならとりあえず1年だけ貸してください!!」

言うには言ったものの、現実になるとは夢にも思わなかったんだぜ・・・w


鯱サポさん(上記の方ではなく、セレスレで取説を書いてくれた人とか名古屋スレとか師匠スレとか←どちらも「グラスレ」になるので分けて書いたw)に言わせると、足元は上手くない&メンタル面が弱い(ネガティブ思考気味?)らしいのですが、私の記憶にはっきりと残っているのはU-20で1ボランチという難しいポジションをそつなくこなす能力の高さ。シンジのように自由にやらせるよりも、タスクを明確化してやる方が力を発揮するタイプなのかな。
それと、セレッソにあるまじきあのイケメンっぷりw シンジ・曜とともに、ギャルサポを釣るのにはもってこいだな(正直、その3ショットのポスターなら金出してでも欲しいw)
もちろんビジュアル的なことだけではなくて、というかそこはあくまで二の次で(多分w)何よりもプレーで大活躍して欲しい。ジェル様とアレーがともに累積3枚目まで来てるし、近々出番があるかも。
それはそれとして心配なのは、鯱師匠が怒鳴り込んできたりしないかということだが。いやむしろ怒鳴り込んできてほしいのだがw

しかし何というか、セレッソがシーズン中にこれほど的確なピンポイント補強をするなんて、一体いつぶりだろうw 間違いなく層を厚くしたかったポジションですよ。
こんなまともな仕事するフロントなんてセレッソのフロントじゃねぇwww


今回、移籍してきて初めて知ったのだけど、中学まではFCみやぎバルセロナなのね。シンジよりは1歳上、丹野よりは2歳下(青山は1月生まれなので学年では1つ違い)なので、ふたりとも面識はありそう。当然、デカシとも代表で一緒だったし、全く面識の無い選手ばかりのところに飛び込むよりは馴染みやすい、かな。これはあんまり関係無いけど、曜とは誕生日が同じだw(曜の2歳上)。
#でもシーズンオフに誕生日迎える選手ってなんかちょっとずるいよね。水かけられまくりの曜とか見てみたいやんw

ところで、どういうわけか近い世代でしかも年代別代表に選出されるような選手の中に「青山」姓が3人もいまして、東から青山直晃@清水、青山隼@名古屋、青山敏弘@広島。話がややこしいのでパル山、鯱山、熊山などというあだ名がつけられていたのですが、その鯱山がこのたびセレッソに移籍することになって、どうなるんだろう?桜山?セレ山?狼山?
・・・と思っていたら、名古屋スレにて

39 名前:U-名無しさん 投稿日:2008/05/22(木) 23:51:49 ID:Bme78uOZ0
>>1
おつでした。
>>30
うわ。現実だ。青いよ。鯱山じゃなくて狼山って呼ばれるのかな…ススリ泣

46 名前:U-名無しさん 投稿日:2008/05/23(金) 00:03:35 ID:rtrv1Yi30
>>39
ロビ山か・・

というわけで、晴れて(?)「ロビ山」になったようです。わかりづらっ!w
[PR]

by exbaum | 2008-05-23 01:18 |

文句無しとは言えないけれど。

5月21日 水 19:00 アビスパ福岡 長居 ○2-1

かたや、前節は当面の昇格争いライバルと目された湘南にほぼ完璧な形で(策が見事にハマったという意味で)勝利して4連勝中、正確にはその前も引き分けでさらにひとつ前も勝利しているので6戦無敗のセレッソ。かたや、泥沼の4連敗中でその前2戦が引き分け、つまり6戦無勝のアビスパ。
これだけ聞くと、セレッソの優位は動かないはずと、普通の人なら感じるだろう。

ところがどっこい、セレッソとアビスパの事情をよくご存知の方なら、とてもそんな楽なふいんき(ry の試合じゃないということは容易に想像がつく。
まずアビスパ。ロアッソに敗れた後、リトバルスキー監督の進退に関する結論を「第1クールの残り3試合」と定め、しかし広島・横浜と敗戦を重ねて迎えた今日がまさにその3試合目、第1クールのラストゲーム。リティの監督としての適性に関する判断はさておき、こんな「死の期限」を定められて唯々諾々と座してその日を待つなんてことはしないだろうし、選手にだってプライドがある。ましてアビスパには(どういうわけか)元セレッソの選手が多いことでもあるし、内心に期するものは相当あったはず。
一方のセレッソ。・・・長くセレサポやってるとね、「ものすごくいい試合をした次は大体へたれる」「この1試合を勝っておけば後々楽になれる」という試合でことごとくやらかしてきた歴史を知らぬ者などないわけでorz あー、あと「連敗ストッパー」とか「初物プレゼンター」(初勝利とか初ゴールとかそういうのをよくやられる)ってのもあったなw

そして実際、試合序盤はセレッソの方がプレーの質も動きも圧倒していたものの、時間が経つにつれ、特に同点ゴールを決められてからは、「おいおいこれじゃどっちが連勝中でどっちが連敗中なんだかわかんねーよ」というぐらいに一方的に押されまくってた。
#ちなみにその同点ゴールはまさしく柳楽のJ初ゴールでもあるw

こりゃーレヴィーの雷が落ちるぞ・・・と思っていたら案の定というか、普段ならハーフタイム中はピッチで練習するはずの控え選手達も前半終了と同時に全員引っ込んだから、ああ後半はなんか手を打ってくるんだろうな、とは思っていたのですが、それがまさかの羽田→フル、つまりここ数試合で最も安定した試合展開のできていた4-3-3をあっさり捨てて4-4-2へのシステム変更ときたから驚いた。
頑固なように見えて、勝負どころではきっちり策を講じてくるあたり、レヴィーはほんと食えない人だと思う。いい悪いはさておき。

このシステム変更が、劇的に変化をもたらしたかといえばそういうわけでもないのですが、でもじわじわと着実に、福岡の守備を揺さぶっていたのは事実だと思う。特にフルのDFの裏をつくいやらしい(≠エロい)動きとセットプレー時のボールの質は、福岡側にとっては最も恐れていたものだったんじゃなかろうか。
そういうわけで、1-1ではありましたが後半30分までしのげれば、必ず勝機が巡ってくる・・・と信じていたら、まさにそんな時間帯にあのゴール。しかし、あれはもうエゾのゴールでええやんか(´・ω・`)

福岡は、やはり久藤に賭けていたようだ。特に前半の久藤のポジショニングと視野(広いというより、むしろピンポイントでこちらの穴を見つけ出されてるような気がする)はどれだけ脅威だったか。しかし怪我明けで腿にがっちりサポーターを巻いているコンディションでは、到底90分出場など望めないことは他サポの目にもわかるし、だからこそ福岡は久藤がいるうちに勝ち越し点を奪っておきたかった。結局それがかなわないまま久藤はピッチを去り、その2分後に生まれたのがこちらの決勝ゴール。

しかし、もう少し早く、楽に決勝点を挙げられたのでは?とも思う。特にシンジ、今日は2本ぐらい曜のアシストを潰しちゃったなw ちょうど代表に行くことだし、シュートが上手い諸先輩方からいろいろ聞いといで。
代表招集に絡むシンジの欠場は、当面は岐阜戦1試合だけで済む。しかし今後、W杯予選やら北京五輪代表やらでもっと招集される可能性は十分あるし、その時期を前にして曜のプレーにキレが増したこととまだ不完全ながらもフルが復活してくれたのは本当に心強いことだと思う。



監督もフロントも、誰も信用できない。本当は心から愛するチームを応援したいのだけど、この体制が続くことが本当にチームと選手達のためになるのかどうかわからない。そんな苦悩を、セレッソのサポならばそれこそ数え切れないぐらい味わってきている。

今日の敵の姿は紛れも無くかつての自分達の姿だ。しかし、未来の自分達の姿ではない、とは誰も言い切れない。

More
[PR]

by exbaum | 2008-05-22 03:01 |

文句無し!!

5月17日 土 16:00 湘南ベルマーレ 長居 ○2-0

いやー今日はいい試合だった。とりあえず今年に入ってちゃんと観戦(生orテレビ)できた試合の中ではベストじゃないかな。
もちろん、楽勝なんかじゃ全然なかったよ。ただ、あちらが勝ち点24の2位、こちらが同22の4位、どちらも3連勝中という似かよった条件の相手と対戦する際、「いかに対戦相手にサッカーをさせないか」という点について研究し、徹底して実践するかという面においては、今日はほとんど文句無し。エンタテイメントとしてどうか?んなこと考えてる余裕なんぞあるか、いまのセレッソに。

そしてもうひとつ、重要なポイントがある。
レヴィーのコメント
http://www.jsgoal.jp/news/00065000/00065163.html
によれば、

Q:アジエル選手へのマークについては?
「やはりアジエル選手は特別な選手だと思いますし、だからこそあれだけのマンマークのなかでも一度、二度、チャンスに絡むプレーをしたと思います。ただ私は、今日アジエルをマンマークした羽田について、戦術的にはほぼ完璧なプレーをしてくれたと思いますし、羽田なしに今日の勝利はありえなかったと思います。湘南の攻撃の8割から9割はアジエル選手が起点になっていますし、前節の鳥栖戦では、鳥栖の山城選手がマンマークをしていました。ただ、山城選手の場合は、ゴール前のヘディング、空中戦の競り合いというところで、最後はアジエル選手にやられてしまいましたが、羽田はゴール前でもきっちりマークし、ほぼ完璧な仕事をしてくれたと思います」

だそうです。スカウティングって大事だよねぇ、という話ですがw 重要なのは、赤帽岸野監督@鳥栖が立てた

「湘南戦における最重要ミッションはアジエルを徹底的にマークして仕事をさせないことである」

という戦略を、レヴィーがもう少しチューニングした形で実行し、そして成功させたという点にある。つまり、今日のセレッソのやり方を、今後湘南と対戦するすべてのJ2チームが自チームに流用・援用することが可能であるということ(無論、各チームにその意志があればの話ですが)。
まだ第1クールであることを考えれば、これは地味に大きくないかい?


ところで、1点目のジェル様(はぁと)、2点目の塁、どっちもいいゴールだったねぇ。2点目のは、1点リードの状態で多少相手寄りの時間帯が必ずあって、でもそこを凌ぎきれば相手が前がかりになっている分2点目のチャンスが必ず訪れる・・・という、いわばサッカーの定石とも言える展開だったな。でもあのGKの交わし方は見事。
それと、(これまで試合のたびに書いているとおり)私がセレッソの試合を生で見るのは4/20の熊本戦以来だったりするんですけど、曜がどんどん成長していってる。いまのセレッソで曜のやりたいプレー・アイデアを最も理解していると思われるシンジと2シャドーを組んでいるというのも大きいんだけど、中盤で曜のプレスからボールを奪って一気にカウンターに持ち込んだりとか、めちゃくちゃしびれたぜ。去年のシンジもそうだったけど、「次」が見たくてたまらなくなる選手。

レヴィーに託された「アジエル封じ」のミッションをこなしきったハネとか、危険を恐れぬ飛び出しでゴールマウスを守りきった相澤、攻撃と守備の素早い切り替えに主審への抗議までw 大活躍だったヤナギ、あたりは誰が見ても大活躍として、今日の試合ではエゾの貢献度がすごく高かったことも特筆しておきたいところ。守備時のエゾの読みが、特に後半はビシバシ決まっていて、ちょうど苦しい時間帯だっただけにあれは本当に助かったと思う。


まぁ、そういうアレコレは全て置いといて、だ。
◎の人的には、今日は

加藤望に得点させなければ勝ち

だと思っていたので、その賭けに勝ったあげくリアル勝利(勝ち点3)まで得ることができたんだから、こんなに嬉しいことは無いwww

More
[PR]

by exbaum | 2008-05-18 02:26 |

草津よいとこ・・・?

5月10日 土 13:00 ザスパ草津 群馬陸 ○3-1


昨日のうちに更新したかったんですけど、今日(日曜)法事があったもので、ちとバタバタしておりやした。

今回もテレビ観戦は無し・・・なのですが、やっぱあれだねぇ、A代表効果って恐ろしい。スパサカでもやべっちでも毎週のようにセレッソの結果ばかり放送されて、他のチームにはちと申し訳ないような(^^;

というわけで、ダイジェスト映像だけ見ましたけど、5月とは思えないぐらい寒そうだったねぇ。怪我人出なくてほんと良かったなと。
いっそナイトゲームなら試合後に温泉ぐらい浸かれたかな・・・って、いまはホームゲームがほとんど正田醤油スタ(旧名・敷島)だから、温泉地からは離れてるのか。
#でもチーム的にはやはり「草津」らしい。こんな企画もやるみたいだしw

この試合は「勝った」ということよりも、相澤や尾亦、フルが怪我から完全復帰して、湘南戦を前にようやくベストメンバーが揃った、というのが最大のポイントですかね。相澤・オマに至ってはいきなりフル出場ですし、先制点も曜、オマ、シンジ、そして塁という連携から生まれている。
フルは3分程度しか出場しなかったけど、これは

・雨だし寒かったし明らかに完勝だったのでフルの足に負担をかけてまで出場させる必要が無かった。
・昨日のスタメンメンバーがものすごくうまくいってた(草津に対してガッチリかみ合ってた)からあまりいじりたくなかった。
 (実際、選手交代の後に失点してるし)
・事前にこんなとんでもない記事が出ていたし、大熊(兄)も視察に来ていたのであえて隠してみたw

のいずれか(もしくは全部)ってとこじゃないでしょうか。


そして次節は現時点での最大の天敵、湘南戦。
決意を持って移籍してくれたオマのためにも、是非勝ちたいな。

More
[PR]

by exbaum | 2008-05-12 01:25 |

四国キング襲名?

5月3日 土 16:00 徳島ヴォルティス 長居 ○1-0

昨年の対四国連合戦の歴史を紐解いてみると・・・

4/11(水) 19:00 愛媛FC 愛媛陸 ○2-0:ベンチ外
5/3(木・祝) 16:00 徳島ヴォルティス 長居2 △1-1:ベンチ外
5/20(日) 16:00 愛媛FC 長居2 ●0-2:初先発フル出場も(当然)ノーゴール
#ちなみにクルピ監督就任後初采配の試合。
6/13(水) 19:00 徳島ヴォルティス 鳴門大塚 ○4-0:小松 塁(30分)
7/11(水) 19:00 徳島ヴォルティス 長居2 ○3-1:小松 塁(86分),小松 塁(89分)
7/18(水) 19:00 愛媛FC 愛媛陸 ○2-0:先発フル出場、ノーゴール
9/16(日) 18:00 愛媛FC 長居 ○4-2:小松 塁(34分),小松 塁(51分)
#ちなみに28分のオウンゴールも塁のクロスから。
10/28(日) 16:00 徳島ヴォルティス 鳴門大塚 ○2-0:ベンチスタート、73分投入もノーゴール
#怪我してたっけ?

というわけで、昨年の塁の得点数12のうち、実に5ゴールを対四国連合相手に叩き出しているわけです。さすがは高知県出身というところでしょうか(関係無い)
今年も既に前節(愛媛FC戦)で先制点、そしてこの日も決勝ゴールというわけで、まぁどんだけ四国キラーなのかって話ですよ。

・・・という以外に何か書けと言われてもなぁ。行きたいと思っていたミュージカルの前から5列目の誘惑に負けて欠席しちゃったわけでorz
とりあえず、ビリケンさんに感謝しときますw

More
[PR]

by exbaum | 2008-05-04 02:00 |