<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

温故知新その4・20070806~20070903

いわゆる「ホームなのに地方遠征3連発」の時期ですね。
全てのゲームに参加してはいるのですが、3試合目(美貴三木)と比べて1試合目(福井)2試合目(鳥取)の内容が明らかにスッカスカなのは、やはり遠征のせいで疲労困憊していたものと思われます。特に1試合目なんて、その前日にオールスター見に行ってたしw(こういうのを「自業自得」と言う)

あと、この時期、というかもう少し前からですが、どういうわけかそうとう低レベルな主審に次々遭遇していたこともあって、若干物騒な表現も出てきます。まぁ「その時点での激情のダイレクトな発露」ということでお目こぼしを。

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-29 04:03 |

あをによし。

堀田の正体は↓

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-29 02:57 |

てーさつしてきました。

今日は日韓戦が行われていたようなのですが、実は見てません。
何故ならその時間、大阪に向かう新幹線の中だったからでして・・・というのはつまり、それまでは大阪じゃないところにいたわけなんですけど。ええ、金・土の2日間、大阪を離れ、東京におりました。せっかくなので(何が「せっかく」だ)「銀河」乗っちゃったよ銀河w


で、メインの用件は金曜だけだったのですが、土曜日ただ帰ってくるだけじゃ芸が無い。まして明日のPSM@高知に行けないこともあって「じゃあどっかで偵察がてらにサッカー見れないか?」ということで、23日に東京界隈で行われるPSMやら練習試合の予定を調べまくるw

行けそうだったのは以下の3つ。
13:00 東京V-京都 @よみうりランド ヴェルディグラウンド
14:00 横浜FM-山形 @みなとみらい21トレーニングセンター(いわゆる「マリノスタウン」)
14:00 湘南-佐川印刷 @馬入
このうち、よみうりランドのはJ1同士の対戦だからまずパスとして(徳さんはちょっと見たかったけど)神奈川の2試合はどっち見ようかな、と考え、JFLと対戦する湘南よりはJ1と対戦する山形の方が、現在のチーム状態の良し悪しがよりはっきりわかるだろう、ということでそちらを選択。それにほら、コバさんと宮本(卓也。ウチからレンタル移籍中)を見たかったしw

んで、そのマリノスタウン。なるほど、確かにデカい。単に大きさだけなら、他にもあのぐらいの練習場持ってるところはありそうなんだけど、立地条件がすごいよね、横浜駅から徒歩で行けちゃう距離なんだぜ(私は歩くのたるかったので新高島駅から行きましたがw)。そんで、そういう場所につくったからには、さすがにオサレ。例えば、ウチに限らずガンバとか神戸とか京都とかそういうチームが、ターミナル駅の近くに練習場を持ったとしても、ああいう感じのデザインには絶対ならないだろうなっていう感じ。なんていうか、東京とはまた違う「横浜」という土地そのもののプライドを感じる。

見学者も多かったねぇ。マリノスタウンの見学者スタンドには2,020席あるようなのですが、取材等の関係者席で一ブロック分区切っていたことを差し引いても、8割以上、下手すると9割ぐらい入ってたんじゃないかな。まぁ中には山形サポも紛れ込んでいたようですが。


試合の方は、45分×3で0-0、0-0、0-2で山形が勝ちました。もっとも、3本目は双方とも若手中心でしたので、J1に勝ったから即山形テラオソロシス、とはならないかと思います。
ただ・・・いま両チームのオフィシャルを確認(※)したところ、双方ともメンバーや試合内容とかの詳細は公表してませんので私も詳しくレポするわけにはいきませんが、とりあえず私がセレッソの関係者に今日の偵察結果を報告するとしたら、とにかくひとこと「山形の24番が出てきたら気をつけろ!」とだけ言いますね。そりゃもうキレッキレだったさ。
それと、山形のGK1番は今日大当たりでした。決定的なの3本は止めてますよ。山形と対戦するときに彼がスタメンなら、きちんと厚みのある攻撃をして、複数の選択肢らシュートを打てるようにする、弾かれてもそこに詰めるっていうことを繰り返さないと、今日の横浜の二の舞になる可能性も。

横浜:
http://www.so-net.ne.jp/f-marinos/tools/page_store/news_1915.html
山形:
http://www.montedio.or.jp/news/news_080223_1.htm

ところで今日のマリノスタウン、というか横浜なのですが、なんだかものすごく変な天気で・・・試合開始時は強風とはいえぽかぽかとまるで春のような陽気だったのに、1本目30分過ぎぐらいからどんどんどんどん気温が冷えてきて・・・それだけならまだ良かったのですが、2本目開始と同時ぐらいに、突然視界が急激に黄色く濁った。もちろん私の目がおかしくなったわけではなくて、これが世に言う「黄砂」ってやつなのね。大阪でもたまにあるらしいけど、どういうわけか私が外にいるときに起きたことはないので、初めて実体験しました。あんなに黄色くなるんだ・・・。
気温の方も引き続き絶賛低下中で、なんだろう、空に浮かんでるはずの雲が急に地上まで降りてきたんじゃねーのかって思うぐらい劣悪なコンディション。こんな天気の中で試合をする方も、見学してる方も、本当に大変だったと思う。
そしてそんな悪天候の中、自分がサポしてるチームではないとこ同士の練習試合をそれも3本目まで偵察してきた自分に最大の乙w

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-24 03:28 |

ひどい試合だったなぁ。

安田のアレは多分、去年のU20W杯スコットランド戦でのデカシの「どっかに当たれ~」(←とうこくさんの漫画よりw)を再現したかったんだろうけど・・・GKがあんなプレーするってわかってたら、なんぼ考えナシのデカシでもアレはできなかっただろう。とにもかくにも、安田の怪我が軽いものでありますように。

主審が北朝鮮の人だっただけに余計いろんな推測というか憶測が生まれてきてしまうのだけど、一応最初から最後まで試合を通して見た感想としては、ヘンな意図があるわけじゃなくてただもう単に 下 手 なんだと思う、あの主審は。鈴木啓太と中国の選手がもみ合って双方イエロー出た場面なんかは、そこだけを切り取って見れば正しいとも言える。しかし、ああいう諍いが発生するに至るまで、ピッチ上の選手がそれほど感情的になるまで、ゲームをコントロールできていないという典型例であって、だから要するに 下 手 なんだろうな、と。


まぁ、後半、特に安田の負傷退場以降はピッチ上も客席もなんか異様なふいんき(ry になってしまっていたので、それ以降の話はちょっと分けて考えないといけない、として。
前半からちょっと思っていたことだけど、守備面ではけっこうヤバかったよね。中澤と楢崎の奮闘、それにあちらのFWの能力不足に助けられたけど。逆にこちらは少ない決定機をきっちり生かしきったという感じで。

岡ちゃんの指向するサッカーには山瀬が必要不可欠なんだなと改めて思った。岡ちゃんてのはある意味では最強の「リアリスト監督」であって、もちろん横浜Fマリノスの監督として完全優勝(2ステージ制時代の話ですが)を成し遂げた人なんだけど、この人の本質はむしろ残留請負人とか昇格請負人とか、そっちの方に近いんじゃなかろうか。

「リアリスト監督」と言っても、例えばみうみう(札幌の三浦俊也監督。余談だが◎の人は試合中にみうみうが立ち上がってベンチの端にもたれている姿がたいそう好きらしい。)なんかは一種の「一芸芸人」的なところがあって、もう「アレ」だけ、「アレ」しか無い。しかし「アレ」をやる分には最強。
その代わりと言っちゃなんだけど、この人はどこに行っても、それこそ浦和とかガンバとかバルサとかレアルとかに行っても、指向するサッカーは結局「アレ」なんだろうな、という感じがする。チームの選手層がどんなに「アレ」に向かないものだったとしても、みうみうが指揮すると自然と「アレ」になっていく。

しかし岡ちゃんにとっての「リアリズム」というのはそうではなくて、自分が指揮することになったそのチームの選手層を見てから「このメンバーならこういうサッカーが向くだろう、じゃあそれを踏まえてこうしてみよう」って感じになる。もちろん、ベースとなる岡田イズムというのはきちんとあるんだけど、それを「チーム」という出力装置でアウトプットしてみると、それぞれ異なったサッカーが出現する。札幌時代には札幌の、Fマリ時代にはFマリの、そして代表では代表の。
なので皮肉なことに、(怪我人を除いて)選手を自由に選びたい放題のときよりも、いまのように怪我人続出でチーム編成に難儀しているときの方が、より手腕が発揮される、というw

そういう中で、ベースとなる「岡田イズム」を体現させられる選手が、つまり山瀬なんじゃないかと。そんな気がします。


ところで、デカシは今日の田代のプレーを参考にさせてもらえばいいんじゃないかと思うよ。反町のくだらねぇ陰口(そういうことでしょ結局は)なんぞに耳を貸す必要はこれっぽっちも無いけれど、差し当たりいまのデカシが目指すべき方向のヒントが今日の田代のプレーには満載だった。

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-21 01:51 |

一般人とサカオタを区別する方法

ドメサカ板より。
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1200337794/

1 名前:U-名無しさん[] 投稿日:2008/01/15(火) 04:09:54 ID:A1kTSeQe0
ネタがねー。

【一般人】つまんね。
【サカオタ】早野乙

こんな>>1で始まったスレ。

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-17 05:14 |

温故知新その3・20070712~20070726

U20W杯@カナダが開幕し、デカシとシンジを持っていかれ、ゴール後のパフォーマンスに大爆笑していた頃。
個人的にも新しい契約がスタートし、いろんな意味で大変だった時期です。

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-17 04:47 |

温故知新その2・20070611~20070627

2007年6月の自分向けメモの再掲。
旧「ばうむ」を閉じてから間が無かったせいか、ものすごい勢いでセレッソのことを書き連ねていた時期。

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-13 02:23 |

温故知新その1・20070514~20070522

2007年5月のほぼ自分向けメモの再掲です。
07年は基本的にホームオンリー(地方開催×3は全部行きました)アウェイは鳥栖戦2試合と10月の京都戦だけでした。
基本的にホームの試合については何らかのメモを取っているものと思ったけど、改めてまとめてみると結構抜けてる試合あるなぁ。

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-13 02:20 |

温故知新、の1日前。

さて、今日からぼちぼちと旧「ばうむ」を閉じて以降に地下で細々と書き連ねていたものを小出しにしていきます。ただし、ずいぶん過去に書いた文章ばかりなので、突っ込み訂正その他もろもろあろうかとは思いますがw あえてコメント機能はクローズする方向で(どうしても突っ込みたい場合はメールにてこっそりとお願いしますw)。

が、その前に。
かなり迷ったのですが、どうしてもこれだけは載せておきたい、これを載せておかなければあのとき私が都並前監督の解任とともに旧「ばうむ」を閉じた真意は絶対に伝わらないだろうということで、思い切って載せてしまいます。
#載せたとしても伝わるかどうかは五分五分かもしれませんが。

2007/5/6、アウェイ鳥栖戦。すなわち都並前監督のセレッソでの最後の采配となった試合。
その試合の終了後に起きた事件(?)です。

More
[PR]

by exbaum | 2008-02-13 00:15 |

このブログについて。

※このエントリは思いつき次第徐々に追記していきます。

メールでのご連絡は
exbaum◎gmailどっとこむ
↑の、◎を@に、どっとこむを英語表記に変換してください。


リンクについて
当ブログへのリンクはご自由です。こんなとこでも読んでやろうという奇特な方、どうぞ遠慮せずぺたっと貼っちゃってください。
できれば事後でも構いませんのでひとことご連絡いただければ幸いです(メールでも、このエントリへのコメントでもトラックバックでも)。
#こちらからの宣伝はほとんどしていないにも関わらず、いつの間にかいくつかのブログで発見されてしまっているようですがw

いわゆる「相互リンク」についてですが・・・今回「はてな」から「エキサイト」に移ったわけなのですが、「はてな」に負けず劣らず「エキサイト」もブログデザインの自由度があまりなく、特にいわゆる「ブログパーツ」の類はほとんど使用不可。ブログ同士のリンクも同じエキサイトブログ間でしかできないみたいです。
休止期間中も含めてずっと愛用している「はてなアンテナ(http://a.hatena.ne.jp/c_lindenbaum/)」を今後も適宜更新しつつ利用していくつもりですので、ご希望とあらばそちらの方でリンクに加えさせていただきます。


動作環境
当ブログは、以下の環境において動作確認済みです。

◎PC
 ・OS
  Microsoft Windows XP Home Edition Version 2002 SP2
 ・Browser
  Internet Explorer 6.0 SP2
  Netscape 7.1
  Mozilla Firefox 2.0.0.11
  Opera 9.25

   2008/3/1付でNetscape全ブラウザのサポート終了につき、
    このブログでもサポート対象外とさせていただきます。


◎Mobile
 ・OS
  Windows Mobile 6.0
 ・Browser
  Opera 8.7 for Widows Mobile
  Internet Explorer Mobile

上記以外の環境での表示に関して何かおかしな点がありましたら、とりあえず画面のハードコピーを取って上記のメールアドレスまでお送りいただければ、可能な限りは対応させていただきます(ただし必ずご要望に沿えるものではないことをご了承ください)。
特にPC-Windows以外での現象の場合、そもそも確認環境を所持しておりませんので、対応はかなり難しくなります。


なお、ブログトップのバナーはゲーフラ部部長のsieさん(ご本人のブログはこちら、ただし「ばうむ」以前から休業中ですw)にご作成いただきました。心からの感謝とともに、ホーム開幕戦でバウムをお送りさせていただきますw
[PR]

by exbaum | 2008-02-11 02:38 | このブログについて