「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:蹴( 24 )

悔しいよ。

さて、ずーーーーーっとここを更新しない(できない)まま今日まで来てしまったわけですが。
正直このままこっそり沈めとこうかとすら思っていたわけですがw
今日のこの気持ちだけは書いておこうと思う。


私もまぁそこそこは長く生きているわけで、生きていればとても残念な形での人との別れも1度や2度は経験してるわけで、特に私の場合は「極めて近しい肉親」と割と早い段階でお別れしているので、時としてそういうことは起こるもんだ、ということは、頭ではなく肌で感じていたことではあるのですが。

ただね、いままでの別れは、悲しかったり淋しかったり残念だったりしたものだけど、今回の別れで感じたことはそのいずれでもなかった。


真っ先に思ったことは「悔しい」だった。


もちろん遠くに行ってしまっていい人なんて一人もいないはずだけど、それにしたってなんでよりによって彼なんだよ。しかもなんでよりによって「今」なんだよ。なんでこんな急なんだよ。

もうあちこちで語り尽くされているだろうからいちいち貼らないけど、去年の最終節での挨拶。
もちろん私も後からようつべで見た程度だけど、でも、あれほど彼の人柄がわかるスピーチはそうないなと。サッカーが好きで、どこを切ってもサッカーしか出てこないようなサッカー小僧で、しかも年を経れば経るほど彼の中の「サッカーが好きだ」という思いが純化されていく、純正のサッカー馬鹿。

もともと彼のことは他サポながら好きな選手のひとりだった(もちろん対戦するときは敵)。ちょっとネタ的な意味も含めてだけどw それがあのスピーチを見て、なんていうか、「すげーな、こいつ」って感心させられたし、こうなったら本人が納得いくところまで「馬鹿」のまま突き進んでいけばいい、その姿を見せ続けてほしい、心からそう思うぐらい大好きになった。


そんな選手が、新たなる一歩を踏み出して、ようやくその道程が見え始めた今、なんでこの世界から「彼」を奪うんだろうか。なんの嫌がらせだよ、サッカーの神様とやら。


絶対に生還してくれると信じてた。何週間か、何ヶ月かして退院した後、松本山雅のホームゲームに姿を現して「どうも、死にかけた松田です!」なんて挨拶して笑いをとってくれるもんだと思ってた。そんでその後は、復帰を目指してまたトレーニングに励むんだと、そういう未来がくるものだと。


もう「こちら側」で彼のプレーを見れないんだと思うと、悔しいよ。
悔しくて悔しくてたまらんよ。
つっても、どうせあっちでもサッカーばっかりやってるんだろうけどさ。



松田直樹。


「お疲れさま」とか「安らかにお眠りください」とか、言わんぞ私は。
だって疲れてなんかないやろ?安らかに眠ってたくなんかないやろ?サッカーしたいんやろ?
だったら、こんな理不尽な別れを強要した神なり悪魔なり閻魔なり、誰でもいいから挨拶代わりのスライディングタックルのひとつもぶちかましたれ。
それであっちから一発退場くらったら、それこそ大手を振って戻って来いや。

More
[PR]

by exbaum | 2011-08-05 02:44 |

諸君 私はJリーグが好きだ 2011

【2011】諸君 私はJリーグが好きだ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1298981506/

大東和美
「諸君 私はJリーグが好きだ
  諸君 私はJリーグが好きだ
    諸君 私はJリーグが大好きだ」


リーグ戦が好きだ ナビスコカップが好きだ ACLが好きだ
天皇杯が好きだ 残留争いが好きだ 昇格争いが好きだ

サポーターが好きだ ダービーマッチが好きだ ネタ合戦が好きだ フロントが好きだ
スタジアムが好きだ スタ飯は至福だ ビールは燃料だ

勝利は絶対だ 引き分けは次善だ だが 敗北もまた愛おしい

羊ヶ丘で 天童で 七北田で 鹿スタで Ksで グリスタで 敷島で 日立台で 蘇我で
大宮公園で 浦和美園で 飛田給で 等々力で 小机で 三ツ沢で 大原で
小瀬で 清五郎で 日本平で 磐田で 瑞穂で 長良川で 南中田で
西京極で 万博で 長居で 御崎町で カンスタで とりスタで ビッグアーチで
鳴門大塚で ニンスタで 本城で 博多の森で べアスタで KKウイングで 大銀ドームで

この日本中あらゆるところで繰り広げられるJリーグの試合行為が好きだ

開幕前の酷評を覆して 昇格したてのフレッシュなチームが快進撃を続けるのが好きだ
うっかり優勝候補さえ倒してしまい サポーターは言うに及ばず地元マスコミまで「優勝だ」等と浮かれた時など心が躍る

友人に連れられ 初めてスタジアムにやって来た観客が好きだ
スタジアムの熱気に圧倒され 優しさにほだされ ゴールに狂喜乱舞し 「また来るよ」と約束してくれた時など 胸がすくような気持ちだった

走る事だけが取り柄の弱小クラブが 強豪クラブに善戦するのが好きだ
ゴール前の混戦で体ごとボールを押し込んだ選手に イレブンはおろか控え選手までのしかかって喜びを爆発させた時など 感動すら覚える

誰もが羨むエリート揃いのクラブが ささいなボタンの掛け違えで勝ちから見放されるのが好きだ
「こんなはずじゃない」と誰もが口にしながらも やがて来る降格圏に怯える姿も最高だ

憐れな海外主義者が どうせ活躍なんて出来ない と海外のクラブへ移籍した選手を嘲るのを
圧倒的な個人技と献身的なプレイで 木っ端微塵に覆してみせた時など 絶頂すら覚える

試合中や練習中の事故で 選手が傷ついてしまうのが好きだ
いや それどころか 現役の選手が突然の病でサッカーから離されてしまうのは とてもとても悲しいものだ

長くチームを率い続けた監督が 最後のカップ戦で敗れてしまうのが好きだ
あと一歩というところで優勝を逃し続け シルバーコレクターの汚名を着せられるのは 屈辱の極みだ

諸君 私はJを 最高に面白いJの試合を望んでいる
諸君 私と共に戦うJリーグ全38クラブのサポーター諸君 君達は一体何を望んでいる?

更なるクラブ数の増大 そしてJ2-JFLの入れ替え戦を望むか?
情け容赦ない弾丸ツアーで日本中 いや 遠く豪州大陸へのアウェイ遠征を望むか?
チームコールやチャントや野次 ゲートフラッグや横断幕やコレオグラフィの限りを尽くし
三千世界の相手クラブを薙ぎ倒す 嵐のような試合を望むか?


 Jリーグ! Jリーグ! Jリーグ!


    よろしい ならば開幕だ


我々は寒空の下 開幕の日を指折り数え 今や遅しと狂乱の渦へと飛び込もうとする一サポーターだ
だが2ヶ月以上もの間 選手の様子も分からないまま待ち続けた我々には ただの試合ではもはや足りない!

壮絶な試合を!!
一心不乱の題試合を!!

我々はたかだか一掲示板の住人 万人に足らぬ砂粒の群れに過ぎない
だが諸君は 誰よりも熱いチーム愛を持った 熱烈なサポーターだと私は信仰している
ならば我々はスタジアムを揺るがす 大声援を選手に送る大集団となろう

我々を忘却の彼方へと追いやり 実績も無い新人選手のケツを追い回すマスコミ連中を叩き起こそう
生の試合を観もせずに 低レベルの一言で片付けようとする代表厨や海外厨を叩きのめそう

連中に本当のスポーツの楽しみ方を思い出させてやる
連中に我々の思いを込めた声援の力を思い知らせてやる

天と地との狭間には 試合ひとつで1週間幸せに過ごせる娯楽がある事を思い知らせてやる
スタジアムの集結する数十万人のサポーター戦闘団で 日本中を燃やし尽くしてやる


J1およびJ2全38チームサポーター及び サッカーを愛する全ての人たちへ
目標 J1およびJ2開幕戦試合会場 全19スタジアム!!

2011年 第19回J1リーグ 第13回J2リーグ
「男を競え。」 クラブを愛する 全ての人たちのために

征くぞ 諸君


左のカラムはいまだ2010年バージョンなのですがw(週末のうちに直します・・・)Jリーグ開幕前にこれだけはどうしても貼っとかないとと思って。毎年のことながら、ただひたすらアツい。

>天と地との狭間には 試合ひとつで1週間幸せに過ごせる娯楽がある事を思い知らせてやる

・・・この日々があるからこそ、私達は生きていける。

2010年版
http://exbaum.exblog.jp/12259819/
2009年版
http://exbaum.exblog.jp/9777266/
[PR]

by exbaum | 2011-03-05 03:03 |

再開ですよ。

結局また1ヶ月以上更新してないでやんのorz
ナビ杯ラストのFC東京戦も見に行ったのですが・・・書くタイミング逸してるうちに色々忘れちまった。

潜伏してた間何してたかっていうと、まぁ日本の大方のサッカーファンと同じく、W杯に見入ってました。もちろん日本代表の戦いぶりはとても嬉しかったし(このサッカーなら2002年から8年もかけるこたぁなかったなと思うけど、なんせ2006年でむしろ後退してしまったのだから仕方が無い)日本代表以外の試合も楽しかった。まぁひとつだけ言いたいのはフランスざまぁw ていうかドメネクざまぁwww 個々の能力が低くてもチームとしてまとまりが出来ていればそれなりの結果が残せるし、逆にどんだけ素晴らしい選手を集めてもチームになってないと目も当てられない結果になるというのは、過去にいくらでも教訓があるのにねぇ。

決勝のスペイン対オランダ、ややオランダ寄り目線で見てはいたのですがちとラフなファウル重ねすぎたね・・・正直、前半のうちから1人少なくなってもおかしくなかった。
それにしても顔が残念なイニエスタのゴールは本当に素晴らしかった。最後はゴールできなかったけど額から上が残念なスナイデルとロッベンもすごかった。
もちろん今大会の日本代表の戦いぶりは決して間違ってはいない、と確信を持って言えるけど、本当の意味でベスト4を目指そうと思ったら、やはりこのレベルのチームと互角に戦えるぐらいでないといけないんだよなぁ、という現実も痛感した。道はまだ長い。
#ちなみになんでオランダ寄りだったかと言うと、オランダが2点以上とって優勝すれば「オランダを1失点で抑えたのは日本だけ!(キリッ」って言いたかったからですwww

---

さて、4年に1度のお祭りのことはそろそろ思い出の引き出しとRWにしまって、今日からはJリーグ再開です。でも4試合だけで11節なんだよね・・・ああややこしや。
パラグアイ戦の試合が終わった直後、日本代表のゲームキャプテン長谷部が、それはもう本当に悔しくて悔しくてたまらないであろうタイミングでのインタビューで「日本代表の多くの選手がJリーグで戦っている、これからはJリーグにも足を運んで欲しい」旨のコメントを言ってくれたおかげもあり、2002年のW杯直後を思わせるぐらいあちこちでJの話題が出ている。Jリーグ全体にとってこれは大きなチャンス。最初はどうしても代表選手のいるチームが話題の中心にはなるだろうけど、是非ともアツい戦いを繰り広げて、「なんだ、身近なところにもこんな面白い世界があるんやん」と多くの人に思ってもらえれば、新たなお客さんを呼び込めるはず。

・・・という大事なタイミングのときに、我がセレッソは7月の5試合中4試合がアウェイという仕打ちなわけですがorz まぁW杯直前の4月後半~5月前半が5試合中ホーム4試合だからあまり文句も言えないか。それに、8月になればいよいよ球技専用スタジアム、その名も「キンチョウスタジアム」にお引っ越しなわけですし。勝負はそこからか。(こけら落としの川崎戦に川島とテセがいないのは集客アピール的にやや残念ではあるが)

話は戻って、今日の第11節広島戦なのですが・・・えっと、そもそも試合できるの?(汗)

#なお、平日のこんな時間に更新しているのには理由があります。あるのですが今は書けません。

More
[PR]

by exbaum | 2010-07-14 15:41 |

90分1本勝負。

よそ様のスポンサーさんではありますが、いやぁネスレっていい会社ですねぇ、主にサポ心わかってる的意味で。

【10/05/13】きっと勝つ!セレッソは!!
http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10003373&contents_code=100103&date_s=&iPage=
これを持ってミナツモに来た神戸のスタッフさんもいいスタッフだ、もちろんネタ的な意味で。
(でも開幕の京都戦の前にこんなことやってたっけ神戸って?)

スポ新を利用してのやり取りあれこれ
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201005/13/socc219542.html
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201005/13/socc219541.html
といい、なんかもう私の脳内では

選手入場時、花束が贈呈されたらそれを引っつかんでいきなり殴りかかりにいく大久保嘉人

の姿しか思い浮かばないwww
#その際のBGMはもちろん↓これ。


えー、お互いに大切な身体ですんで、凶器は厳禁でお願いします。
(何の対戦だよw)
[PR]

by exbaum | 2010-05-15 03:38 |

堺トレセン、ついにオープン!

日曜に記念式典があったそうな。
元日本代表を集めてのエキシビジョンマッチ、かなり豪華なメンバーだったようで。いいなぁ・・・。
アクセスマップを見ると、長居からだとミナツモ行くのと同じぐらいの距離?

堺トレセンついに開場!記念試合に森島氏が出場
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201003/29/socc218384.html
日本代表も4月初旬の合宿で初使用の予定ながら、敷地内に宿泊施設がないため、日本協会としては代表の長期合宿については消極的。犬飼基昭会長は「宿泊施設とクラブハウスは絶対に必要だと思います。それを次のステップでお願いします」と訴えかけた。

訴えるのは結構だけど、何故に設計段階で要望を出さなかったのか(苦笑)

記念試合にも出場したヤナギのブログより。
http://samurai-fx.com/fx-trader/blog/
http://samurai-fx.com/fx-trader/blog/20100329back.html
(↑次の更新したらこっちのURLになるはず)
俺のアシストでのモリシのゴール見た?

俺とモリシと西澤アキ。
セレッソ色満載のゴールをお送りしました!!

見たいのでどうにかして見せて下さいw

放置スポーツ報知より。
http://hochi.yomiuri.co.jp/zoomImage/20100329-OHO9I00089.htm
>大阪府選抜女子の選手とボールを競り合う森島寛晃さん(後方左は西沢明訓さん)
後ろ笑ろとるで、おいw(カバーに行ったれよ・・・)
[PR]

by exbaum | 2010-03-30 04:26 |

諸君 私はJリーグが好きだ 2010

諸君、私はJリーグが好きだ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1267540746/

鬼武健二
『諸君 私はJリーグが好きだ
  諸君 私はJリーグが好きだ
    諸君 私はJリーグが大好きだ』


春の開幕戦が好きだ GWの連戦が好きだ 梅雨の試合が好きだ 真夏のナイターが好きだ 秋の肌寒さが好きだ 初冬の最終戦が好きだ
リーグ戦が好きだ ナビスコカップが好きだ 天皇杯が好きだ ACLが好きだ 残留争いが好きだ 昇格争いが好きだ
サポーターが好きだ フロントが好きだ スタジアムが好きだ スタ飯は至福だ
勝利は絶対だ 引き分けは次善だ だが 敗北もまた愛おしい

羊ヶ丘で 天童で 七北田で 鹿スタで ケーズで グリスタで 敷島で
大宮公園で 浦和美園で 日立台で 蘇我で 飛田給で 等々力で 小机で
 三ツ沢で 大原で
清五郎で 小瀬で 南中田で 日本平で ヤマハで 瑞穂で 長良川で
西京極で 万博で 長居で 御崎町で 桃スタで ビッグアーチで
鳴門大塚で 上野町で 本城で 博多の森で 鳥栖で KKウィングで 大銀ドームで

この日本じゅうありとあらゆる場所で繰り広げられるJリーグの試合行為が好きだ

開幕前に評論家連中が並べ立てた 順位予想があっという間にご破算となるのが好きだ
予想だにしなかったチームが開幕から連勝を重ね 掌を返して持て囃し出した時など心が躍る

ゴールデンウィークの晴れ渡る空の下 初めてスタジアムを訪れる家族連れが好きだ
選手の名前など分からずとも地元チームがゴールを決めた瞬間 家族一同が立ち上がって喜んだ時など 胸がすくような気持ちだった

名門チームで埋もれていたルーキーやベテランが 移籍先の下部リーグで獅子奮迅の働きをするのが好きだ
長く居続ける可能性は低いと分かっていても それでも チームへの愛をサポーターに告白してくれた時など 感動すら覚える

シーズン途中にもかかわらず 油まみれの海外チームに主力選手が強奪されてしまうのが好きだ
半年後 その選手が日本のマスコミに『移籍は失敗だった。日本に戻りたい』と死んだ目でつぶやくのも最高だ

憐れな怪我人だらけのチームが 健気にも2部登録選手をかき集めて立ち上がってきたのを
主力メンバーを使ってチームのシステムごと木っ端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

タイトルから離れて久しいチームが やっとの思いでカップ戦を制するのが好きだ
しかしカップを獲った栄誉を讃える声が それとは異なる下種じみた話題にかき消されるのは とても悲しいものだ

トップリーグに君臨し続けた名門チームが過去の栄光など関係なく 下部リーグへ叩き落とされるのが好きだ
涙に暮れた選手がサポーターと共闘を誓うも 運営会社の都合で次々と選手が流出してしまうのは屈辱の極みだ

諸君 私はJの試合を 最高に面白いJリーグの試合を望んでいる
諸君 私と共に戦うJリーグ全37チームのサポーター諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なるサポーターの増大 そしてスポンサー収入の増大を望むか?
情け容赦ない弾丸ツアーと共に全国 いや 遠く豪州大陸へのアウェイ遠征を望むか?
チームコールやチャントや野次 ゲートフラッグや横断幕やコレオグラフィの限りを尽くし
三千世界の敵チームを薙ぎ倒す 嵐のような試合を望むか?


 Jリーグ! Jリーグ! Jリーグ!


    よろしい ならば開幕だ


我々は寒風吹きすさぶ如月の候 昨シーズンの熱狂を思い出しながら この開幕の日を指折り待ち続けた一サポーターだ
だが2ヶ月もの間 身も心も氷付けになったまま 耐え続けてきた我々にはただの試合ではもはや足りない!

壮絶な声援を!!
一心不乱な大声援を!!

我々はたかだか一掲示板の住人 万人に足らない砂粒の群れでしかない
だが我々は誰よりも熱いチーム愛を持った熱烈なサポーターだと私は信仰している
ならば我々はスタジアムを揺るがす大声援を選手に送る大集団となろう

我々を忘却の彼方へと追いやり 相変わらず野球ばかり報道しているマスコミ連中を叩き起こそう
秋春制をいつまでも諦めきれず 代表監督の首ひとつロクに切れない協会と会長を叩きのめそう
連中に本当のスポーツの愛し方を思い出させてやる
連中に我々の思いを込めた声援の力を思い出させてやる

生ぬるい 彩りの無い暮らしでは一生味わうことの出来ない幸せな世界がある事を思い出させてやる
全国のスタジアムに集結する数十万人のサポーター戦闘団で 日本中を燃やし尽くしてやる

Jリーグ事務局よりJ1・J2計37クラブ及びサッカーを愛する全ての人たちへ
目標 J1及びJ2リーグ開幕戦会場 全国18スタジアム!!

2010年 第18回J1リーグ 第12回J2リーグ
正々堂々と『男を競え。』 そして栄光を 未来を その手で掴み獲るのだ

征くぞ 諸君

相変わらずアツすぎるw
特に
> 連中に本当のスポーツの愛し方を思い出させてやる
> 連中に我々の思いを込めた声援の力を思い出させてやる
このあたりがたまらない。


#2009年版はこちら。
http://exbaum.exblog.jp/9777266/
[PR]

by exbaum | 2010-03-05 23:58 |

神様はそれを乗り越えられる人にしか試練を与えない。

本当は早く寝なきゃいかんのだけど、どうしてもこのことだけは書いておきたい。

塚本 泰史選手 病状検査結果について(大宮公式)
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201002/infoplayer20100227.html
塚本 泰史(大宮スタッフ日記)
http://staff.report.ardija.co.jp/archives/post.aspx?id=215
泣きっぱなし・・・(大宮スタッフ日記)
http://staff.report.ardija.co.jp/archives/post.aspx?id=216

このニュースを知ったときから、なんというか、もう・・・どんな言葉も思い浮かばないぐらい、心が痛くて、しんどい。他サポの私ですらこうなのだから、大宮サポ、チームメイト、スタッフ、関係者の方々の心痛はいかばかりかと。
そして何より、このような重い運命を課せられてしまった塚本選手(あえてこう呼びます)の苦しみたるや。


私のような人間には、人生を賭けるほどに何かひとつに打ち込んできた歴史などない。
そのときそのときで、自分なりにやれることはやってきたつもりだけど、幼い頃からサッカーが大好きで大好きで大好きで、ただもう本当にサッカーが大好きで、ずっとサッカーをしていたい、自分の一番大好きなサッカーで生活していきたい、そういう風に望み続けて、努力して努力して努力して、それはもう私みたいな凡人には到底真似のできないような地道な努力を積み重ねて、ようやく正真正銘の「プロ」になれて、チームの中で自分の長所を出せるようにもなって、レギュラーを掴みかけていた、そんなときにサッカーを諦めなければならないような病気が発見されて、それでどんな気持ちになるかなんて、想像すること自体嫌だ。
でも塚本選手にとってそれは想像ではなく、紛れも無い現実。
サッカーの神様は本当に底意地が悪い。たかが1サポの私ですら、そのことは何度となく思い知らされてきた。だけど、さすがに今回のはあんまりだよ。

私のような、遠くに住む他サポのひとりに出来ることは本当に限られているけど、少しでも塚本選手を励まし、勇気付けられるようなことがあれば協力したいと思う。昨日の(セレッソの)サポコンでも渡された紙をちょこちょこと折ってきたり、ある人からの質問というか提案に藤田社長が即決で答えたことにも本当に気持ち程度ですが協力させていただきました。

「いつかピッチに戻ってきてほしい」なんてことは気安くは言えない。けど、どういう形であれ塚本選手は紛れも無く大宮アルディージャというチームの一員。
そして、愛するチームの為にいま塚本選手が出来る最大の貢献はといえば、それはやはり病魔と闘い、勝つことなのだと思う。

塚本選手、日本中のJリーグファンがあなたを応援しています。
絶対に勝ちましょう。


※大宮公式サイトから塚本選手へのメッセージを送ることが出来ます。
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201002/post-173.html
また、J's Goalの塚本選手記者会見写真のコメント欄に寄せられたメッセージも届けてくれるそうです。
http://www.jsgoal.jp/photo/00057900/00057948.html
[PR]

by exbaum | 2010-03-02 02:26 |

長良川へ行こう!!

24節、5位・水戸ちゃん(までまた上がってきてたのね)から始まる「上位陣直接対決祭り」を控えているこんなときなのですが、非常に気になるニュースがありまして。

FC岐阜、今秋倒産の危機 GM会見「観客動員支えて」(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/sports/news/CK2009062502000156.html
 経営難のサッカーJ2、FC岐阜の今西和男ゼネラルマネジャー(GM)は24日、岐阜市内で会見し、今秋のシーズン終了後に倒産の危機に陥ることを明らかにした。入場料やスポンサー収入などの伸び悩みで運転資金が底をつくため。「県民が立ち上がってくれるかどうかにかかっている」と、新たな集客策にチーム存続の望みをたくすという。

 FC岐阜は2008年からJ2に参入。2年目の今季は同日の第23節を終え、6勝7分け10敗で、18チーム中13位。

 唯一のユニホームスポンサーだった学習塾が撤退。入場料収入も、今季ホームの長良川競技場で10試合の平均観客動員は3300人にとどまり、目標に2000人も及ばない状態だ。

 対策としては、7、8月のホームゲームで、入場券が1枚あれば追加で1人を無料招待したり、ペア券での来場者にタオル贈呈などの特典をつけたりして新たな客層の開拓を狙う。今西GMは「営業努力を理解してもらい、まず1回、見に来てほしい」と話した。

#記事がいつ消えるか不明なので、サルベージのため全コピペしました。

実際の記者会見の内容はFC岐阜の公式サイトに掲載されています。
http://www.fc-gifu.com/news/post-106.html

現実問題として、スポンサー獲得や集客等の営業努力が足りない、という意見もあるでしょうし、そもそもJ参入するにしては経営予測が甘すぎるとの批判もあるでしょう。しかし、それはそれ、これはこれ。せっかく美濃の地に芽吹いたプロスポーツチームが根付く前に消えてしまうのはあまりにも惜しい。

そしてセレサポ的には、


長良川グルメは死守せねばなるまい。


正直な話、セレサポ的には長良川に悪印象はまったく抱いてないでしょ?メシは美味いしスタッフは親切だし勝ち点くれるし得失点差はウハウハだしw

今回、長良川でのセレッソとの対戦が7/26の1回しか無いのは非常に残念なのですが、しかし、その1回を大切に、行ける人は是非とも長良川へ。そして、サッカーではもちろんセレッソをめいっぱい、それ以外の面ではFC岐阜応援しましょう。
告知の意味も込めて、対戦まではこの記事を一番上にしておきます。


岐阜さん頑張れ超頑張れ!!
でも勝ち点3&得点いっぱいちょうだいねw あと、フードコート占拠しても怒らないでねwww


参考情報:
岐阜駅からの終電(主にバスツアーを使えない人のために)
#Yahoo!路線情報(http://transit.yahoo.co.jp/)にて検索

○新大阪まで
岐阜22:22発~名古屋22:41着(新快速)
 ↓
名古屋22:52発~新大阪23:42着(のぞみ)

または

名鉄岐阜21:48発~笠松21:53着
 ↓
笠松21:55発~新羽島22:17着

岐阜羽島22:32~新大阪23:26着(こだま)
(これはちとギリギリかね)

○東京まで
岐阜21:37発~名古屋21:55着
 ↓
名古屋22:02発~東京23:42着(のぞみ)
(かなりギリギリ、岐阜駅までは要タクシー?)
#キックオフ時間を間違ってたwww
#18:00開始なら上記移動は余裕だな。もちろんもうちょっと早い便もおk。

ちなみに、18切符使用の場合。
岐阜21:19発~大垣21:31着
 ↓
大垣21:35発~米原22:12着
 ↓
米原22:16発~大阪23:38着
 ↓
大阪23:42発~天王寺00:03着
 ↓
天王寺00:21発~長居00:29着
時間と体力に余裕があれば、おそらくは一番安上がり。

FC岐阜後援会
http://www.fc-gifu.com/support/
「FC岐阜You&Me(夢)募金
http://www.fc-gifu.com/news/2009fcyoume-1.html
[PR]

by exbaum | 2009-07-26 19:00 |

人生、身体を張ってネタに走ることもある。

Another One Shot.さん(いつも見てます)wrote:

キリンカップ。
今回のカードを見た時、フクアリでのチリvsベルギーが1番観たいと思ったのは秘密。
どこまで両チームが本気かというのは置いといても
Jとはまた一味違うものがフクアリで観れるというのは
なかなかに魅力的。
それに、チケットもかなりお手ごろですし(苦笑)

えー・・

全く同じことを考えた上、実行したヤツが
ここにひとりいるわけですがw

#アホですか?アホですよ?(開き直り)

・・・いやまぁ、本音は徳重徳島の方に行きたかったのだけど、そっちは仕事上どうにも無理ぽだったし、翌日は午後半休ならどうにか取れる状況だったんでね。

以下、写真たっぷりなので折り返し。

More
[PR]

by exbaum | 2009-06-01 03:24 |

1勝。

セレッソの話じゃないのですが、これだけは先に書いておこう。

今日は富山が草津に1-0勝ち。
晴れて「今季昇格組の勝利一番乗り」となりました。おめでとう!!

カターレ富山には、楚輪監督や副島コーチ、中山トレーナー(去年までユースのトレーナーを務めておられた人。てことはソエさんに引っ張られた?)と、スタッフ陣に妙にセレッソ関係者が多いので気になるチームのひとつでした。
今日スタジアムで、あるいはテレビ観戦等で「その瞬間」に立ち会えた全てのサポは、この1勝の喜びを永遠に忘れないんだろうな。

翻って我らがセレッソ、もちろん昇格のためには勝ち星を積み上げられるだけ積み上げてかなきゃいかんのだけど、反面「1勝の喜び」てのを決しておろそかにしていいわけではない、むしろ「勝つことの喜び」を常に念頭に置いておかなければいけないのではないか、と思います。


岡山の「5試合やって1敗4分」という驚異の引き分け率は気になるところ。ウチらと対戦するときまで続いてるんだろうかw
栃木は・・・どうしても勝ち点1が、というか1点が遠いねぇ。ひとつ壁を破れば結構サクサクいきそうな気もするんだけど(経験豊富なメンツが結構揃っているだけに)。
[PR]

by exbaum | 2009-03-30 02:49 |