「ほっ」と。キャンペーン

残り48試合。

3/22 日 13:04 栃木SC 長居 ○ 1-0

ここまできてようやっと残り試合が一昨年の全試合数と並びましたよw
本当にもう、「J2は18チームまで総当り(ry


個人的に、松田浩という指導者のことを「名将とまではいかないかもしれないけど良将だな」と思っていて、その印象を手痛い形で補完されてしまった。今季から就任だから、まだ3ヶ月弱程度しかチームを率いていないというのに、よくぞまぁあれだけ組織としてまとまったチームをつくれるもんだ。はっきり言って、開幕戦の鳥栖、(J Sports観戦の)東京Vと比較しても、3試合の中では一番いいチーム、言い換えれば「難敵」だった。J2昇格1年目とは思えない。
中でもあの最終ラインの高さは特筆すべきところ。勇気を持ってあれだけ上げられるのも、上げることによって各選手がどういう働きをすればいいのか、そのイメージが完全に共有されているからだろう。惜しむらくは、得点王争いで上位に食い込めそうなFWの不在。これさえいればいきなり上位争いに食い込んでくる、それぐらいのポテンシャルはありそう。
ただ、蒸し暑くなってくる6月以降にもあのサッカーが維持できるのかというと、それはそれでちょっと疑問があるんだけど・・・そこは松田監督のことだから、その時期の気候にきっちりアジャストしたチームをつくってくるかもしれない。

そう考えてみると、今日の先制点(そして唯一のゴール)がCKから、つまりセットプレーから生まれたというのも必然だったように思える。セットプレーの守備だけは、どのチームもそう大きく変わるものではない、強いて言うならマンマークでつくかゾーンで守るかという程度の違いだから、入ってくるボールの質さえ良ければいつでも得点できるチャンスがある。その数少ないチャンスをきっちりモノに出来たことは大きい。
ただし、言い換えると栃木側にもセットプレーから得点できるチャンスはあったわけで、そういう機会を少なからず与えてしまっていたことについては要修正(というか、どのチームにとっても永遠の課題だよねこれは)。あと、今日は天候が天候だったんだから、もっとミドルを狙っても良かったんじゃないかと。芝やボールが濡れているときは、ボールに勢いさえあれば真正面からのシュートでも滑ってこぼれることはよくあるし、そこに誰かが詰めて押し込む、ていう形を徹底していたらあと1点ぐらいは取れたんじゃないかな。まぁ焼きそば小針も経験豊富なGKだから、そこはしっかり意識してケアしてきたかもしれないけど。

2戦続けて、シンジの調子が良くないのが気がかり。もちろん、いまやチームの大黒柱なのだから、どのチームもシンジには2人、3人、下手するとそれ以上のマークをつけてくるので、どんどんプレーしづらくなってくることは確かなのだけど、なんというか、それ以前の問題として、持ちすぎだったり、周囲との息が合わなかったり。特に乾との連携が合わないってのは深刻。代表での刺激がいいリフレッシュになればいいとは思うけど(どうせ当日になったらベンチ外でしょ、いまの感じだとw)
・・・そういや、シンジが下がった後、セレッソがほぼ10人で試合してたような気がするのですが、あれはなんだったんでしょうか。


ところで、新外国人トリオ(キム・チアゴ・マルチネス)の素晴らしさは今さら語るまでも無いと思うのですが、今シーズンに入ってから江添をすごい勢いで見直してるんですよね私。もちろんフィジカル面ではゴリはもちろん山下や康太と比較しても見劣りするし、スピードに自信のあるFWとの1対1という局面になったらおそらくは厳しいと思う。が、そもそもそういう局面をなるべくつくらない、つくらせない、他のCBが1対1になりそうなときでもきちんとケアする、そういった「気の利いた守備」が出来るようになってる。エゾの持ち味のひとつである「クレバーさ」というのが発揮できるようになってきたかな。
もちろん、チアゴやゴリ、ハネ、マルチネスとの意識の共有あってこそなのですが、「誰かがリスクを冒すときは誰かがケアをする」ということが当たり前のように出来るようになると、キムやシャケ・石神の両サイドにかける負担も少なくなり、特にサイドの2人はより攻撃的にシフトしていける。逆に、シャケの攻守の切り替えもすごく良くなってるから(ゴリやハネが攻撃参加をしかけてくるときはちゃんとケアする方向に動いている)相乗効果でもっといろんな攻撃パターンが期待できそうだ。
しかし、開幕戦のゴールと今日の超ロングシュートにはビックリだw>エゾ





今日の(も)FM NAGAIが面白かったのでちょっとだけ晒してみる。

・モリシの他に鈴木悟もゲスト出演。
・はっきり言ってモリシよかよっぽど解説らしい解説してたw

・試合前日、佐藤悠介からモリシ宛に直でメールが来てたらしい
 (メルアド知ってたのか・・・)。
・「セレッソ調子悪いみたいじゃない!」って書いてあったらしいw
・「ガツンといったるよ!」って返したらしい。

・シャケのプレーについて、前半途中まではドリブルでの仕掛けを
 多用してたのが、途中から早め(速め)のクロスを入れるようになる。
 (ここからチャンスが多く生まれた)
 モ「こう、試合中に考えて、頭を使ってプレーできるようになりましたね。
   ・・・もっと早く気付いとけばなぁ」
 西「森島さん、それ自分の現役中のこと言うてます?w」
 いや、誰もモリシにそんなこと期待してないからww

・試合前、カイオは「今日はボクが点取るよ」とモリシに宣言してたそうな。
・西「カイオは森島さん大好きですからね~」
 あ、やっぱりそうなんだw

・そんなカイオのゴール直後
 モ「いやぁ~良かったですね!
   何がいいって西川さんの『ゴォ~ル!!』の声が!!」
 ・・・カイオカワイソス(´・ω・`)

・シンジの惜しい場面が「去年の草津戦のゴールみたいな角度だった」
 ということで
 西「森島さんがソファで寝転んで見てたあの試合ねw」
 モ「・・・そういうことは思い出さんとってくださいw」

FM NAGAIとは直接関係ないけど、試合後のキムへのインタビューでモリシとの身長差に萌えた爆笑した。

セレッソ大阪MOMインタビュー2009年第3節
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6513242
えーと、腕の付け根ぐらい?w

#ニコ動の映像も貼れるようにならんかなぁ>エキサイトブログ
[PR]

by exbaum | 2009-03-23 02:22 |