あ・・・れ・・・?

先にこちらの話題から。

今日はセレッソvsガンバのPSMがありました。
・・・だった、はずなんですけど。

えーと、今日対戦したのはあれ、どちらのチーム?私の知ってるガンバは、良くも悪くも「あんなチーム」じゃなかったぞ。あーそうか、ガンバ大阪と間違えてバンバ栗東が来ちゃったのか。(わかる人だけひっそりと笑え)
そう言いたくなるぐらい、なんか、ガンバがガンバじゃなくて・・・正直、これで今シーズンを占うつっても、占いきれんよなぁ。

私ら、そこまで自尊心強いわけではないし、むしろ自虐に走る方が慣れてるぐらいなんでw J1のガンバに勝てた=セレッソがJ1レベル、などと勘違いするつもりは毛頭ございません。今日の試合見てても、長く過酷なJ2リーグをきっちり勝ち切るという意味では、やっぱりまだまだだなーと思う面がいくつもある。
言い換えると、そんな状態のセレッソが互角あるいはそれ以上だったように見えるぐらい、今日のガンバがアレだったと。

ただね、ガンバがやる気なかったか、手を抜いてたかっていうと、そういうわけでもなかったと思う。
というのも、ガンバの怪我人事情からすると、今日出てきたこのメンバーがこのまま来週のゼロックス杯とか、下手すると再来週の開幕にも出場する可能性が高い(らしい)。なので、怪我しない程度のプレー、というのはあるにせよ、あまり適当なプレーをしている場合じゃなかったはず。まして、今年の練習試合でまだ勝ってないということだったし。

「え、なんで?」と思ったのは安田(兄)の後半の右SB起用。加地の怪我とか事情があるのはわかるんだけど、安田というのはやはり左でこそ生きる選手じゃないかと思うんだ。誰でも彼でもポリデントポリバレントを身につける必要は無くて、特定のポジション、特定のサイドでならば他の誰にも追随を許さないぐらい輝ける、という選手がいるならば、その選手は「スペシャリスト」として大事にしていくべきなんじゃないかと。
摩訶不思議だったのは前半、そのガンバ左SB安田とセレッソ右WBのシャケの対決。正直言ってシャケの方が身体重そうなのに、それでいて安田の方がサイドを制圧していたというわけでもなくw むしろ(多少の幸運もあるとはいえ)結果的に決勝点をアシストしたことになるわけなので、一応シャケの勝ちってことになっちゃうんだろうか。
それにしてもシャケ、後半えらいバテてたなw 開幕までにもうちょい絞ってきなさい。

カイオ・シンジ・乾のトライアングルは今年も健在。シンジのゴールはスーパーでは無いにしろ、やはり見事。出来れば岡田の前でああいうゴールはしてほしくなかったが(苦笑)
また、あくまでも今日の試合を見る限りだけど、シンジと石神の相性は悪くなさそうなので、「4枚目」として石神が絡む機会が増えれば増えるほど面白いことになりそう。ただ、上記3人のうちひとりでも欠けた場合にどうなるか、そこら辺を今日見ておきたかったのだけど、85分にカイオが下がるまでずっと同じ感じだったし、カイオが下がった直後に今度はシンジ・乾が両方下がってしまったので、結局肝心なところは見れなかった。

それにしても、マルチネスはすごい。すごすぎる。
昨日ツモったときに、ハーフコートゲームを見ていて「うわ、ボールを持ってから次の選手に出すまでがめちゃめちゃ速くてしかも正確だなー」とは思ってたんだけど、フルコートで見るとそのすごさがもっとわかる。あと、どうやら全方位からの敵の気配を察知できる能力を有しているらしくw 保持しているボールを相手が真後ろからチェックしにきたのに、何故か奪われない。なんなんだろう。
2年目の黒木は、こういう選手と長い時間組んでプレーできたことはすごくいい勉強になったろう。開幕でも黒木がスタメンを張っているかどうかはわからないけど、今日のプレーの落ち着きからすると、チャンスは絶対に巡ってくる。
キムも良かったねぇ、ボールに対する反応を見れる機会は少なかったけど(だってガンバの枠内シュートが・・・w いや枠内枠外に関しちゃウチも全然余所のこと言えないんだけど・・・w)ボールをつかんだ後のフィードの上手さ。それってつまり、キックだとかスローイングの能力が高いことに加え、「人の動きがよく見えている」ということも言えるわけで。後は守備陣はじめ味方とのコミュニケーションか。
チアゴは、結構活躍してたような気もするんだけど、いまいちよくわかんなかった(だからガンバの(ry いやウチも(ry )のでいったんは保留。ただ、少なくとも「外れ」では無さそう。

で。
やっぱりあの背中が長居に君臨すると、鳥肌が立つねぇ。
サブ組からベンチに呼ばれて、まだ練習着を脱いでない段階から、もうその立ち姿を見ただけで「そこにいる」ということがわかる。
正直、まだ足首が痛いということで、これといったプレーを見せることは今日はできなかった。ただ、あの「いざというときにそこにいる」感が、サポと、選手に与える影響は計り知れないだろうと期待せずにはいられない。
[PR]

by exbaum | 2009-02-23 02:39 |