「ほっ」と。キャンペーン

やまかんさん風に今季の陣容を考える①

#このエントリの正式タイトルは
#「やまかんさん風に今季の陣容を考える:スタッフ&GK編。」
#です。(長すぎて折り返された挙句読めなくなってたw)

そして1月はとうとう更新1度だけになってしまったわけですがw
正式に新体制も発足したことですし(とうとうモリシが「選手」ではなくなってしまった・・・(涙))、そろそろ今年のセレッソについて真剣に見てみましょうかね。

で、やまかんさんと言えば。
かつて「イヤな目」というサイトを運営しておられて、これが非常にいろいろと学ぶべきものの多いところだったのですが、ちょっとあれっぽくやってみようかと。
要するにIN・OUTの動きからチームの方向性を推理していこうという企み。

#補足。
やまかんさんのチーム動向の推測は非常に示唆に富み、自チーム(私の場合はセレッソ)の分のみならず他チームのも全て読みきればものすごい量の情報が得られる、素晴らしいものでした。
が、それだけ多くの情報を網羅しているにも関わらず、各チームの順位予想と実際のそれとがしばしば一致しないという、実に不可思議な読み物でもありました・・・w




○スタッフ
・2008年
監督:レヴィー・クルピ
コーチ:ルイス・ロベルト・マテル/小菊昭雄
GKコーチ:武田亘弘
フィジカルコーチ:ウェリントン・ヴァウケル/中西健一郎

 ↓

・2009年
監督:レヴィー・クルピ
コーチ:ルイス・ロベルト・マテル/小菊昭雄
GKコーチ:武田亘弘
フィジカルコーチ:ホドウホ
#トレーナー・通訳等は特に影響を及ぼさないと思われるので省略。
#というかトレーナーに関しては変更あるのかどうかもよくわからんw

これは非常にわかりやすいですね。
去年の失敗の最大の原因は怪我人の多さ
→シーズン開幕前に1年間たたかえるコンディションづくりができなかった
→フィジコの交代。
と。
まぁ私も去年半ばから「結果はどうあれ、フィジコは絶対に交代しろ」って強く思っていたので、この人事自体には不満は無いです。あとは新フィジコが鬼軍曹の如く選手を追い込んでくれれば。

「身体をつくれてなかった」ことに関しては始動が遅かったこと、もっと言えば来日自体が遅かったこととか、一昨年のシーズン終了後の指示とかも原因だったわけですし、その他の面も含めて監督であるレヴィー・クルピ自身の責任も免れないだろう、と個人的には思いますが、レヴィーに対してはその責任の取り方を「監督交代」以外のところに求めたわけですね。
それにしたって、いくらフィジカルトレーニングはフィジコに一任しているとしても、もう少し早く来日してもよかろうに。


○GK
2008年
01:相澤貴志(R)
21:山本浩正
22:鈴木正人
27:丹野研太

 ↓

2009年
01:多田大介(R)
21:キム・ジンヒョン(新)
22:鈴木正人
27:丹野研太

えー、

のっけから全然納得がいかない。

去年、トップの試合に出場したのは相澤と山本のふたりだけなわけで、そのふたりが両方抜けて、代わりに入るのが去年完全移籍したばかりの多田(レンタル)と新人のキム。納得しろとか不安になるなという方がおかしい。これは多田やキムの能力とは全く別次元の話。

さらに言えば、去年、チームの方からは「レンタルで」という話だったものを自ら蹴って、完全移籍で愛媛に移籍していったくせに、たった1年で復帰ということで、多田に対しては特に微妙な感情になってしまう。だったら最初から出て行かないで欲しかった。
(レンタル移籍なのは、多分愛媛と複数年契約を結んでる?あと「今年中に自力でスタメン奪えなかったら来年はもう知らんぞ」というフロントの通告?)

まぁ、去年の最終節のインタビューで
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00074927.html
Q:森島選手がピッチに入ったときの心境は?
「試合中は勝つことだけを考えていた。ただ、気にならないといえば嘘になるし、最後に一緒にピッチに立てたことは嬉しい。自分に力があれば、もっといろんな関わりかたが(森島選手に対して)できたと思うし、それは残念だし悔しかった」

このコメントを見たときに、「あぁ、これは多田も相当思うところがあったんだろうな」というのは容易に推測できたし、それは西川君のブログでちらっと載ってたコメントを読んでも「やっぱりそういうことなんだろうな」という感じはする。

キムについては、なにぶんにも新人ということで、とにかく頑張ってもらうしかないわけだけど、何よりもまず言葉の問題だよね。今季はDFラインにチアゴが入ることが濃厚だし、ハネもポル語は大体わかるはずなので、試合中はポル語で指示を出せばなんとかなるだろうけど、問題はむしろピッチ外でのコミュニケーションだよなぁ。
基本、セレッソというチーム自体がおおらかで、どこからどんな人が移籍してきても概ね受け入れてしまう土壌があるので(本人に「馴染もう」という意志さえあればだけど)うまいことやっていければいいんだけど。
私が自主トレ見に行ったときはめっちゃ楽しそうに鳥かごやってたんだけどなぁ・・・。

タンタンは、ひょっとすると今年最大のチャンスかもしれんね。どういうわけか私、トップはもちろんサテでもなかなかタンタンのプレーを見れない(何故か私が見に行った試合に限って出場しない)ので、紅白戦での様子ぐらいしかわからないんだけど、なんつーかな、年下でも「オレがゴールマウスに立っているときは守備陣全員オレに従えや!」という、いわば「オレ様気質」w がもっと欲しいところ。

鈴木は・・・なんでもっさんが戦力外なのに鈴木が契約続行なんだろう、という疑問ばかりが頭から離れないのだけどw ただまぁ、GKの資質として非常に大事な「声のデカさ」は圧倒的なもんがあるのでwww ひょっとしてひょっとしたらひょっとするのかな?
それ以前に、一昨年のもっさんの役割=スタベン登録時にスタメンや他のベンチメンバーへの積極的な叱咤激励ってのを、是非とも担っていただきたい(こればっかりは他の3人には全くもって期待できない・・・)。

OUTに関しても少しだけ。
やっぱりもっさんの戦力外が一番不思議だよね。来季のチームには「いらない」と判断された選手を、入れ替え戦出場もかかった最終節のあの場に出場させていたのか。
相澤の方は、そもそもセレッソ側から断ったのか、相澤側から「帰る」と言ったのかがわからないのでアレですけど、まぁセレッソでも途中からスタメン奪われてたし、ましてレンタルだったし。同じGKサブという立場なら、J2のサブよりJ1のサブ、それもひょっとしてひょっとしたらACLに出場できる機会もあるかもしれないサブの方がいいには決まってるわな。

ふたりともありがとう。それぞれのチームで出場できますように。
もっさんは、くれぐれもセレッソ戦では活躍するなよ!(お約束w)
[PR]

by exbaum | 2009-02-02 03:20 |