「ほっ」と。キャンペーン

多田大介を泣かす方法を考える。

モリシラストマッチ


やあ、どうものっけから物騒なタイトルで済まないw
どうやら愛媛側のGKは多田がそのまま来てくれそうなんで、勝利をより確実なものにするためにも、相手の集中をいかに削ぐかを真剣に考えまして。

結果、ヤツを泣かすのが一番手っ取り早いという結論に達しましたwww

というわけで、何をどうやったら多田の涙腺を崩壊させることができるか、策を練ってみた。


○試合前
ここで泣いてもらっても意味は無いわけですが、まぁ伏線ぐらいは張っておきましょう。

・愛媛側のアップが始まる頃合を見計らって、様々な関係者(選手・サポ問わず)からのモリシへのアツいアツいメッセージビデオをひたすら流す。
・セレッソ側のアップが始まったら、愛媛側のGKからよく見える位置で鳥かごをやる。
・入場直前、例のポスターを西川くんが読み上げる(あえて淡々と)。
http://www.jsgoal.jp/photo/00040100/00040136.html(ピンク)
http://www.jsgoal.jp/photo/00040100/00040137.html(紺)
http://www.jsgoal.jp/photo/00040100/00040138.html(白)
おススメは紺かな。

○試合中
勝負は多田がホーム側のゴールマウスに立つとき、おそらくは後半。

・控え選手のアップを室内ではなくベンチ横(むしろ許されるならゴールラインの後ろ)で行い、モリシの声が常に多田に届くようにしておく。
・そしてセレッソの選手がいいプレーをしたら真っ先にモリシが声援を送る。
・もちろんセレッソの選手がゴールしたらまずモリシのとこに行って抱きつく。
・みんなで飛行機やるのもいい感じ。
・試合中にも関わらず、モリシの思い出の映像をオーロラビジョンで流すw
 (多田のとこからよく見える)

・モリシがピッチに入ったら、当然愛媛のDFラインと駆け引きさせる。
・その後、セレッソがCKをゲットできたら、モリシは必ず多田の近くにポジションを取る。
・ボールが入ってくる直前モリシがつぶやく。
 「いままでありがとう、ダイスケ」

ここまでやれば完璧に落ちるねw
多田の前にサポが総落ちになる危険性もはらんでますが。


・・・ま、これも一種の現実逃避なわけですよ。
[PR]

by exbaum | 2008-12-05 01:30 |