完全なる負けゲーム。

8月3日 日 18:00 横浜FC 長居 ●1-2

あのー何がムカつくってねぇ。
後半30分過ぎだったと思うんですけど、その時点では既に横Cが2点リードしてる状況だったんですけど、センターラインよりややセレッソ寄りのあたりで、横Cの選手が当てたボールがメイン側のタッチラインに向かって飛んでったんですよね。で、そのボールに向かって横Cの選手、誰なのかはわからないんですが、ものすっごい勢いで走り込んで行って、最後は大きくスライディングまでしてボールを残そうとしたんですよね(結局間に合わなかったと思う)。

それ見たときに「あー今日はもう負けたな」と思った。仮にロスタイムが10分あったとしても、とてもじゃないけど追いつけないなと。むしろ1点返しただけでもよくやったと思うぐらい。

なんで、今日みたいな天候で、ましてこちらは前節が1回休みだったから2週間空いていて、それで運動量で完敗するわけ?なんで、あのとき横Cの選手が見せたような「ダメモトのトライ」が、ウチの選手からはまったく見られないわけ?

勝ち負けは相手があることだからある程度諦めがつく。けど、こういうところで負けているってのが何よりムカつく。

最後の10分?ぐらいだけは怒涛の攻撃してたように見えるけど、あれも結局「もう後が無い」状態でのバンザイ・アタックみたいなもんだしねぇ(まぁ康太のクロスは絶妙だった)。後なんかとっくに無いんだよ、シーズン単位で見ると。

---

次の湘南戦、是非とも行きたかったのだけど試合が9日(土)になってしまったので欠席。微妙に近いところ?にはいるんだけどw 10日(日)なら行けたのになぁ・・・。
[PR]

by exbaum | 2008-08-04 01:36 |