「ほっ」と。キャンペーン

いくらなんでも無茶すぎる。

6月15日 日 16:00 ヴァンフォーレ甲府 長居 △3-3

昨日書いたとおり、今日は欠席だったわけですが。
一応前半終了ぐらいの時間に一度得点状況だけ見て、orzとなって、試合終了直前ぐらいにもう一度見て、今度はちゃんと出場メンバーとか得点者とか見て・・・我が目を疑った。

えーと、守備のことは、もういいです。いや、よくはないんだけど、ここにきてエゾまで離脱(まだ2週間なだけマシだけど)となってしまっては、まともな守備の構築なぞ望むべくもない。それでなくても前節からたった3日しか経っていないのに。
せめてエゾが戻ってくるまでは、1点や2点の失点はこの際覚悟の上で打ち合い上等の乱打戦に持ち込まざるを得ないでしょ、実際のところ。
#今季DF登録されてる選手が9人、うちヤナギとオマはSB専任なので省くと、CBとして扱われている7人中実に4人が負傷中。あああ・・・orz

んなことより、


なんでシンジが出てるんだよ。


確かにシンジは人並み外れたスタミナの持ち主だし、素直そうに見えてあれで結構負けず嫌いだし、昨日の出来は絶対不満120%だったであろうことは容易に想像できるから、「今日の試合、出れるか?」って聞いたらまぁおそらく「出ます!!」って言うだろうとは思う。思うけどしかし、出しちゃイカンやろ。心を鬼にして「出るな!!」って言うべきだろ。万が一・・・それで勝ち点を失う結果になったとしても、それでもなお。

もちろんシンジ自身の体調のことも気がかりではあるよ。けど、もうひとつ心配なことがあって・・・こういう前例をつくってしまったら、今後協会が無茶な招集を要求してきたときに、このスケジュールは無理があるから今回は回避させてくれと頼んだとしても

「でもセレッソさん、こないだ代表戦の翌日に試合に出させてましたよね?
 あれができるなら今回も大丈夫でしょ?」

と言われてしまう可能性がある。そういう口実を与えてしまったんじゃないかと、すこぶる不安になるのですよ。


じゃ、4th Mediaでハイライト見てきますw
[PR]

by exbaum | 2008-06-16 00:42 |