「ほっ」と。キャンペーン

文句無しとは言えないけれど。

5月21日 水 19:00 アビスパ福岡 長居 ○2-1

かたや、前節は当面の昇格争いライバルと目された湘南にほぼ完璧な形で(策が見事にハマったという意味で)勝利して4連勝中、正確にはその前も引き分けでさらにひとつ前も勝利しているので6戦無敗のセレッソ。かたや、泥沼の4連敗中でその前2戦が引き分け、つまり6戦無勝のアビスパ。
これだけ聞くと、セレッソの優位は動かないはずと、普通の人なら感じるだろう。

ところがどっこい、セレッソとアビスパの事情をよくご存知の方なら、とてもそんな楽なふいんき(ry の試合じゃないということは容易に想像がつく。
まずアビスパ。ロアッソに敗れた後、リトバルスキー監督の進退に関する結論を「第1クールの残り3試合」と定め、しかし広島・横浜と敗戦を重ねて迎えた今日がまさにその3試合目、第1クールのラストゲーム。リティの監督としての適性に関する判断はさておき、こんな「死の期限」を定められて唯々諾々と座してその日を待つなんてことはしないだろうし、選手にだってプライドがある。ましてアビスパには(どういうわけか)元セレッソの選手が多いことでもあるし、内心に期するものは相当あったはず。
一方のセレッソ。・・・長くセレサポやってるとね、「ものすごくいい試合をした次は大体へたれる」「この1試合を勝っておけば後々楽になれる」という試合でことごとくやらかしてきた歴史を知らぬ者などないわけでorz あー、あと「連敗ストッパー」とか「初物プレゼンター」(初勝利とか初ゴールとかそういうのをよくやられる)ってのもあったなw

そして実際、試合序盤はセレッソの方がプレーの質も動きも圧倒していたものの、時間が経つにつれ、特に同点ゴールを決められてからは、「おいおいこれじゃどっちが連勝中でどっちが連敗中なんだかわかんねーよ」というぐらいに一方的に押されまくってた。
#ちなみにその同点ゴールはまさしく柳楽のJ初ゴールでもあるw

こりゃーレヴィーの雷が落ちるぞ・・・と思っていたら案の定というか、普段ならハーフタイム中はピッチで練習するはずの控え選手達も前半終了と同時に全員引っ込んだから、ああ後半はなんか手を打ってくるんだろうな、とは思っていたのですが、それがまさかの羽田→フル、つまりここ数試合で最も安定した試合展開のできていた4-3-3をあっさり捨てて4-4-2へのシステム変更ときたから驚いた。
頑固なように見えて、勝負どころではきっちり策を講じてくるあたり、レヴィーはほんと食えない人だと思う。いい悪いはさておき。

このシステム変更が、劇的に変化をもたらしたかといえばそういうわけでもないのですが、でもじわじわと着実に、福岡の守備を揺さぶっていたのは事実だと思う。特にフルのDFの裏をつくいやらしい(≠エロい)動きとセットプレー時のボールの質は、福岡側にとっては最も恐れていたものだったんじゃなかろうか。
そういうわけで、1-1ではありましたが後半30分までしのげれば、必ず勝機が巡ってくる・・・と信じていたら、まさにそんな時間帯にあのゴール。しかし、あれはもうエゾのゴールでええやんか(´・ω・`)

福岡は、やはり久藤に賭けていたようだ。特に前半の久藤のポジショニングと視野(広いというより、むしろピンポイントでこちらの穴を見つけ出されてるような気がする)はどれだけ脅威だったか。しかし怪我明けで腿にがっちりサポーターを巻いているコンディションでは、到底90分出場など望めないことは他サポの目にもわかるし、だからこそ福岡は久藤がいるうちに勝ち越し点を奪っておきたかった。結局それがかなわないまま久藤はピッチを去り、その2分後に生まれたのがこちらの決勝ゴール。

しかし、もう少し早く、楽に決勝点を挙げられたのでは?とも思う。特にシンジ、今日は2本ぐらい曜のアシストを潰しちゃったなw ちょうど代表に行くことだし、シュートが上手い諸先輩方からいろいろ聞いといで。
代表招集に絡むシンジの欠場は、当面は岐阜戦1試合だけで済む。しかし今後、W杯予選やら北京五輪代表やらでもっと招集される可能性は十分あるし、その時期を前にして曜のプレーにキレが増したこととまだ不完全ながらもフルが復活してくれたのは本当に心強いことだと思う。



監督もフロントも、誰も信用できない。本当は心から愛するチームを応援したいのだけど、この体制が続くことが本当にチームと選手達のためになるのかどうかわからない。そんな苦悩を、セレッソのサポならばそれこそ数え切れないぐらい味わってきている。

今日の敵の姿は紛れも無くかつての自分達の姿だ。しかし、未来の自分達の姿ではない、とは誰も言い切れない。





ところで今日のFM NAGAI。

前にも増してひでーなwww(注:一応褒め言葉)

まぁ、今回もモリシ登場と聞いた時点で、絶対にモリシひとりじゃ済まないだろうとは思っていたが、だからデカシが来たのはまぁ予想通りだが、斎藤竜とかロビーテイルズ(だっけ?)とか、果てはロビー本人(本狼)とかw 試合の序盤、西川君何度「すいません、試合の話させてください」って言いました?www

デカシはさ・・・良くも悪くも「ウチらの視点」なんだよね。考えることも、口に出すことも。プロとしてはこのままでいいはずがないと思う。しかしその一方で「せめてウチらに向けた発言だけはいまのままのフリーダムでいてほしい」と思う気持ちもあるw
ただ、ここ2試合分の放送を聴いていて思ったのは、試合を見る能力には案外長けているなぁと。モリシ(小)よりよっぽど的確な発言してることが結構あって驚く(まぁ比較の対象がそれでいいのか?という問題はあるがw)。今日の試合だと、前半が終わる少し前ぐらいから「これフルさん入れて2トップにした方がええんちゃうかなぁ」とは言っていたよね。
#反面、試合の局面、一瞬一瞬の読みはモリシの方が鋭いのかな。

試合前、リティはデカシに自ら握手を求めながら「君はなんでこんなところ(=ベンチ外)にいるんだ?」と聞いてきたそうな(「なんでツーロンに行ってないのかって意味とちゃうの?」とモリシは言ってた。その解釈もアリだなw)。
それは私自身の気持ちでもあるんだよ、デカシ・・・。
[PR]

by exbaum | 2008-05-22 03:01 |