「ほっ」と。キャンペーン

ダメダメのうた。

4月20日 日 13:00 ロアッソ熊本 長居 ○1-0

クレヨンしんちゃん OP07「ダメダメのうた」
http://jp.youtube.com/watch?v=aQds0yttTog

この歌をご存知の方はどのぐらいいらっしゃるでしょうかw
今日の試合中ほとんどずっとこの歌が頭ん中ぐるぐる回ってる状態でした。
♪守備もダメ ダメダメ 攻撃もダメ ダメダメ
  応援もダメ ダメダメ ダメダメダメダメダメダメ・・・

正直言って、今日の試合なんかで勝ち点3なんか取ったらイカンやろ、と本気で思ったわけですが(でももちろんジェル様ゴールのときはガッツポーズだったけどなw)。
熊本は悔しいだろうなぁ、あんな酷いサッカーに負けてしまって。

デカシと塁の評価、および曜一朗の評価が人によってまちまちなのは、つまり価値観の違い、いまのセレッソに何をもたらすことを求めているか・・・というところだと思う。
私自身は、デカシも曜も見るべきところは十分あったと思っているんだけど(むろん足りないところも多々あるが)。デカシの「ゴールマウスが見えたら多少無茶でもとにかくシュート」って姿勢は好きだなぁ。逆に塁は、試合勘を取り戻せてなかったせいもあるんだろうけど、正直ちょっと期待はずれだった。後半開始時にデカシではなく塁を残したのは、単にセットプレーのことを考えたときデカシより塁の方が背が高いからってだけじゃないかと思うw

曜の場合は、前半、昇が攻撃的だったときは結構うまくやれてたと思うんだよね(その分、ふたり揃って右サイドの守備はボロボロだったけど)。多分ハーフタイム時に守備の修正のために昇に何らかの指示があって、そこでうまく絡めなくなったかな、と。前半のうちに1点取れていればもう少し落ち着いて小マシなサッカーにはなったかも。

というかね、フルがいない現状、曜以外の誰がボールを落ち着かせられるのかと。シンジはドリブルで突破するタイプだし、デカシはポストかファウルもらうしかできないし、塁は全然馴染めてないし。曜が持っているときにもうひとりゴール前またはバイタルエリアに飛び込んでくれればいいんだけど(前半のシンジ→曜でクロスにデカシと塁がふたり飛び込んだ場面なんかは、唯一それっぽかった)。
これは曜が持ってるときだけの話じゃないけど、ボール保持者に対して「俺に寄こせ」とか「このスペースに出せ」というメッセージを発信して動いている選手がほとんどいないというのは、どうにかならんかね。

昇はね・・・SB転向して期間が短い(その前は怪我で長期離脱していた)からってのもあるかもしれないんだけど、「SBとしてのプレー」が全然出来てないんだよね。攻撃なら攻撃だけ、守備なら守備だけ。まだまだ「代用SB」だよなぁ。

それと、これはもはや「いまさら」って話かもしれないんだけど・・・昇にしろ、丹羽にしろ、SBがオーバーラップしていった後、その後ろのスペースを誰もカバーにいってないってのが、もう・・・。両SBがふたり揃ってあがって、しかもアレーとジェルまであがってるときのバイタルエリアぽっかりぶりは、春の昼下がりだというのに背筋がゾクゾクきました。そしてまたきっちりボール奪われてカウンター食らってるしorz

白谷は、長居は初見参だっけ?こういう言い方でいいのかどうかわかんないけど、すごく「国見(のFW)っぽい」動きをする選手だなぁと思いました。むしろ平山が例外中の例外。変化をつけるという使い方に限れば、いま一番効く選手かもね。プロ成り立てであの動きしてたら絶対90分は持たんと思うけどw
でももうプロなんだから、試合後の周回時に曜とじゃれ合うのはほどほどにな(・∀・)
#ああいうのを見て「若いっていいなぁ」って思ってしまう時点で、◎の人はもう駄目です。

上村が試合後にひとりで挨拶に来てくれたのはちょっと嬉しかった(福王も来いよーw)。試合中、交錯して倒れてたときに「お前、そんなんで痛むほど弱ないやろ!」とか言って悪かったw
もっとも、プレーの方は相変わらずアレだったけどね。ジェル様ゴールのときの羽田のユニの引っ張り方、ありゃなんだ。




非常に古い話を持ち出して恐縮なのですが、どういうわけか私、2004年のナビスコカップ名古屋-磐田戦@瑞穂を現地観戦しておりまして。
http://www.so-net.ne.jp/grampus/result/2004/0429/result.html

この試合ね。で、とりあえずスタッツを見てほしいんだけど。
前半の名古屋のシュートが1。で、前半1-1ってことはつまりその1本がゴールだったわけですが、問題はむしろ後半。名古屋のシュートは10本になってますが、たしか枠内シュートは5本しかなかったと記憶しています。それで、4-1。
要するに、枠にいったシュートは1本除いて全部得点になってると(ちなみに「入らなかった1本」は海本弟?のボッテボテシュートで、あれなら誰でも取れるだろう、という)。

この試合が終わったときね、心の底から思ったもんですよ私。「あぁ、磐田のこのGKをトップチームで見ることはもう2度と無いだろうな」と。

・・・それがまさか4年後、それも「セレッソのGK」として目の前で見るハメになるとは夢にも思わんかったwww

んー、いや、まぁね、ゴール前で決定的に危ない場面はそんなになかったし(今日はCB2枚が結構落ち着いてた。CKからカウンター食らった場面はあったけど、あれはCB2枚とも上がってたからやむを得まい)特に責めるべき場面もなかったけどね。キックは並だけどスローイングは良かったし。
ただ・・・なんかね、動きがスローで、いやもちろん本人の中ではちゃんと見切ってるからあの動きなのかもしれないんだけど、でもとにかく外から見ている分には怖くて怖くてしゃーなかったですw ゴール前にボールが行くたびにアワアワ言うてたし(私がw)。
まぁ、とにかく正GK不在の穴は埋めてくれたので、ありがたかったよ。ヒーローインタビューに映る姿がものすごくムッチリだったけどwww




できればこういうことは言いたくないんだけど。

前半からろくに応援もできてないゴール裏が、ハーフタイムにあんなダンマクをあげること自体どうかと思うんだ。そんなアピールに力入れてる場合かと。
[PR]

by exbaum | 2008-04-21 02:47 |