「ほっ」と。キャンペーン

今北産業。

朝から団地の掃除に引っ張り出されて軽く陽射しにやられて帰宅即爆睡で目が覚めたら既に4時半過ぎてた私に、今日の試合で何が起こったかを3行で説明してください。
(↑全て実話。)




試合の出来・不出来の件は見てないのでとりあえず脇に置いといてだ。

フル・ヤナギとダブルで負傷退場ってのは、というか先々週のオマの怪我とか、そもそも開幕戦直前の怪我人続出とか、開幕して1ヶ月の間に負傷者出杉じゃないか。フィジコとトレーナー何やってんのって言われても仕方ないでしょこれ。

大体、フルは開幕してからずっとコンディション悪かったし(はっきり言うけど、カレカの出来に関係無くフルの出来はずっと悪かった)ヤナギも先々週だっけか、ちょっと足を痛めて途中交代してたりとか、気になる兆候はあったわけで、それならいつも以上に足の様子に気を配るとか、あまり状態が好転してないように見えたら勇気を持って欠場を促すとか、そりゃ最終的な判断を下すのは監督だけど、助言を与えることはできたはず。助言して、それでも聞かなかったというならそれはもう完全に監督の責任になるけども。

もちろん、その前段階としてやはり以前からずっと言ってる「始動が遅すぎたんじゃ?」の問題もある。
個々のプレーに関してはミスなりなんなりした選手本人の問題としても、チームとしての仕上がりの悪さ、連携の拙さ、そういったところはやっぱり監督の責任でしょ。
レヴィーがその辺の判断ミスを認めて、その上で「それでも俺についてこい」と言うなら、当然こちらもついていくのにやぶさかではありませんがね。

いや、まぁ別にサポなんかついてこなくたって大して影響は無いんだろうけどw 選手がいまでもちゃんとレヴィーのことを信頼できてるかどうかってのはめちゃくちゃ重大だよね。その辺、どうなんだろう。
[PR]

by exbaum | 2008-04-07 01:18 |