15人vs11人。

3月23日 日 13:00 ベガルタ仙台 長居 ○2-1

ごくまれに、どうも審判団が敵寄りな判定ばかり繰り返してやがる・・・というときに「11人vs14人」(11人+主審+副審×2)という表現を用いることがありますが(念のために言っておきますが、そこまで露骨にひどい判定を繰り返す審判セットというのは滅多にありませんよ。3人のうちのひとりが特に、とかならたまにあるけど)。
今日の試合は完全に15人vs11人。うん、そう、ウチが15人。

・・・もちろんピッチ上の11人ハムリンズの4人

正式に「ハムリンズデー」と冠したサポーティングマッチが始まったのってたしか2005年からだったと記憶してるんだけど(違ったら指摘お願いします)唯一2006年の名古屋戦でドローに持ち込まれたのが1度あるだけで、あとは全部勝ってる。「ハムリンズ不敗神話」と呼ばれるゆえん。
何がすごいって、あの致命的に末期症状だった06年終盤ですら負けなかったというw 
#名古屋(の選手とサポ)は師匠一家のおかげで萌えキャラに免疫ができているのでハムリンズに篭絡されなかった説。


で、試合ですが。
うん、まぁ勝ったのは多分ハムリンズ様のおかげだと思うw ただ、不思議と負ける気はしなかったですね。いや、ハムリンズ様がご降臨あそばしていたからではなくてw なんかね、仙台の攻撃はあまり迫力を感じなかった。山形のがはるかに怖かった。そんな山形がまだウチにしか勝ってないのも不思議な話ではありますが。

ただねー・・・前半のうちにもう1点決めておけば、ずいぶん楽に後半をしのげたんじゃないかと、そこら辺は大きな課題ですね。山形戦のフルのゴールを除いて、FW登録の選手が点取ってないし(そもそもフルはチーム上の登録はFWではなくMFだし)。

それと、山形戦のときと違って、少なくとも前半はボールに対する寄せが早かった。ルーズボールに対して1対1で勝負したらほぼこっちが勝ってたような。
後半はかなり向こうに持ってかれたけど、それはこっちがどうこういうより向こうがかなり修正してきたから。それでも、ボールを持たれたときにサイドに追い込んで2対1で挟み込んでボールを奪おうという意識ははっきりと見て取れた(両SBがバテてきてたこともあって途中からうまく挟めなくなってたけど)。
山形戦との一番の違いは、まさにそこ。「局面局面で、どういうプレーを意識しているのか」が伝わらなかった試合と、伝わった試合。

こういう言い方したらサポとしては失格なのかもしれないけど・・・こういう「意図と気持ちが伝わる試合」をしてくれさえすれば、最終的に90分で勝てなくてもさほど不快にはならないですよ。悔しいとは思うけど。山形戦のときは、その悔しささえ感じなかった。セレッソの方が酷すぎて。

ただし、前述のとおり、明らかにゲームをコントロールしている時間に追加点を取れなかったことは大きな課題。それとセットプレーの攻守、特にCK時の守備ね。マークがずれてる、というよりそもそもつき方がおかしいような。


それにしても・・・今日の尾亦は攻守に渡ってめちゃくちゃ利いていて(攻撃に関しては、シンジがオマのフリーランを意識できていたらもっと良かったけど。こういうとこはシンジの課題だね)湘南に向かって心から感謝の意を捧げていたのだけど・・・ここで負傷とは・・・(;つД`)
後半途中から(軽く腿を傷めていたらしい)ヤナギに代わって入った丹羽が今日は出色の出来だっただけに、とりあえず当面はオマの穴を埋めてくれるかと期待している。が、逆にヤナギが山形戦からこっちずっとコンディション悪そうなので、万が一ヤナギも駄目、となったら誰が入るんだろう。個人的には昇に来てほしいんだけど。

同じく途中出場で入った曜一朗とデカシ。ふたりとももちろんパーフェクトな出来とはほど遠いんだけど(デカシは腰痛の影響もあってボディバランスがまだ整ってなさげ)それでもふたりなりの持ち味はそれなりに出していたし、気持ちも出ていたと思う。まぁデカシはもともと気持ち80%な選手だけどw 曜一朗が結構しつこく粘り強くなってるなぁという印象は受けた。
ただ、それでもあんまり守備には利いていなかったあたり、やっぱり曜一朗は4-4-2のサイドMFの選手ではないんだよなぁ、とも。前線でフル・シンジと入れ代わりながらやってるときが一番生きてた(PA寸前でフルが倒されてFKを得たときの、そのフルへのパスとかね)。
デカシがPA前で仙台DFと衝突して何故かデカシのファウルをとられたのは、きっと「デカシの身体がゴツすぎてそれ自体が凶器」と判断されたんだろうw
#試合後のふたりがあまり元気が無かったのは、曜一朗は自分のプレーに納得していなかったからで、デカシはMOMの副賞(ハム詰め合わせ1年分)を狙ってたのにとれなかったから、と理解。


それにしてもアレーのミドルシュートはめちゃくちゃ素晴らしかった。今節のJ2ベストゴール候補じゃないか?珍しく左で打ってるんやね。ジェル様のミドルも素晴らしかったんだけど、あれはDFの頭に当たってコースが変わってるのでまぁ保留で。
いずれにしろ、仙台DFのラインがかなり低かったのと、たしかGKの林(アテネ五輪最終予選のときのあのGKだよね?立派なアゴをお持ちの)って至近距離からのシュートにはめっぽう強かった記憶があるので、セレッソが積極的にミドルを打っていたことは多分正解。精度は高めて欲しいけど(特にシャケとかシャケとかシャケとかw)。


・・・と、これだけあれこれ書いてみても、でもやっぱり

今日の真のMVPはハムリンズ様。

これに異論のあるセレサポはいないと思う・・・w




あくまで個人的な雑感。

山形戦よりは今日の仙台戦の方が、はるかに応援でプッシュできている感じがした。それは多分、私自身も含めて、山形戦での応援に色々と反省があったんだろうな、と理解してますが。
ただ、自分らが不利な試合展開のときにもっと声を出せたらいいな、とは思う。ブーイングももちろん必要だけど、セレッソの選手に向けたコールなり歌なりが欲しい、と感じる場面がいくつもあった。

それと、歌モノはあまり長くやりすぎるとよくないよね。なんでって、キーがだんだん下がってくるからw 同じ「歌う」にしても、1つの歌をほどほどで切り上げて別の歌に、ってことを繰り返せたら、あそこまでキーは下がらないように思うんだけど。


#今日食べたもの:カフェセレブース前で売ってたカレーライスとSB側コンコースアウェイ寄りで売ってた焼き鳥(写真失念)。
カレーはまぁ普通。辛いカレーの苦手な私がほとんど水無しで食べれたぐらいだから、辛いの好きな人には物足りないか。焼き鳥はかなり美味。個人的には塩だれが好きなんだけど、この焼き鳥なら醤油だれでも全然OK。ネックは3本400円という値段か。
[PR]

by exbaum | 2008-03-24 02:24 |