「ほっ」と。キャンペーン

がっかりサッカー。

3月15日 土 13:00 モンテディオ山形 長居 ●1-3

得点者
元小林組:まだ完全には復調していないらしいフル
現小林組:そろそろTOYOTAに帰りやがれ豊田、謎のオウンゴール選手、意外と若かった(1982年生)小原

あのー、私セレサポになってそこそこ年数経ってますけど、おそらくは一番胸くそ悪いホーム開幕戦でしたわ。
ええそうです、2年前の1-6大敗よりなお胸くそ悪い。

選手の質とか、戦術の浸透度合いとか、フィジカルとか、そういうとこで負けるのは、仕方が無いとは言わないけどまぁ諦めもつく。だってしゃーないよな弱いんだもん、と。
今回みたいに、相手を舐めたような傲慢なプレーを繰り返してやられるのが一番胸くそ悪い。

例えば。
ルーズボールに対してことごとく山形の方が一歩先に出ているのはなんでだ?
ボールをキープしている選手がDFに囲まれているとき誰もフォローに来ないのはなんでだ?
何度も同じところを破られているのに誰もそこを埋めようとしないのはなんでだ?

そういうのって結局「個対個なら自分達が勝てる」という傲慢さからくるもんでしょ。「勝てないかも」という危惧があったら、必死で食らいつこうとするよね。
この日の試合で褒められるレベルの選手は誰もいなかった。誰ひとり。フルやシンジでさえ。他の選手は言うに及ばず。

言いたくはないけど、監督も監督だと思う。
http://www.jsgoal.jp/news/00062000/00062081.html
なにこの他人事みたいなコメント。がっかりしたのはこっちだっつーの。
メンタル面の問題が一番デカいのは確かにその通り。だけど、それだけの問題か?勝ちはしたものの内容的にはほぼ攻められっぱだったあの試合から1週間、選手が自信を持って試合に臨めるだけの準備は本当にしてきたのか?前半の45分を経て後半に入るとき、監督として打てる手は本当にひとつもなかったのか?いくら終盤戦に照準を合わせていたとしても、序盤戦でも負けるたび引き分けるたびに勝ち点はどんどん減っていくんだよ。最後の最後で「あの序盤戦でもう少し勝ち点を取れていたら・・・」なんて泣いたって後の祭りなんだから。

胸くそ悪い点についてはとりあえずいったん脇に置くとして。

「シャケがスタメンのときはハマちゃんサブ」
「ハマちゃんがスタメンのときはシャケがサブ」

これ、いい加減やめた方がいいと昨日思った。どっちも好きな選手だけに難しいとこではあるんだけど。
ふたりとも90分プレーすると途中で著しく精度が下がるタイプなのはわかってる。けど、このふたりで交代してもとりあえず運動量が元に戻るだけで、基本的なプレーは良くも悪くも変わらない。そういうプレーが機能している相手にならそれでいいんだけど、機能していない相手に同じタイプをぶつけたところで意味ないでしょ。だったら、白谷なり曜一朗なり、違うタイプを入れて少しでも混乱させた方が活路が見出せるはず。
「手詰まりになったときの曜一朗」って絶対効くと思うんだけどな・・・一本のパスやシュートで試合の流れ自体を変えてしまえる力が、曜には絶対にある。


ついでに山形について。
コバさんがさすが過ぎて頭が下がった。羨ましくさえ感じた。
ルーズボールに対してまず相手より前に入ろうという競り方、ちょっと甘いパスが出てこようもんなら容赦なくインターセプトする守備、奪った後の速い攻め。いかにも「チームコバヤシ」という感じだった。しょっちゅうテクニカルエリアぎりぎりんとこに出てきてオーバーアクションで指示出してるとこも相変わらずw やっぱり「現場の人」なんだよなぁコバさんは。

試合後、思わずバス待ちしてしまった・・・山形のw
出て行くバスに手を振ってたら、自分の席から身を乗り出してまで挨拶するコバさんの姿がwww ちくしょう、やっぱり羨ましいな・・・。



もういっちょついでに、雲上の世界(=J1)について一言だけ。

私はチキンなのでこういうことになるまで言い出せませんでしたが・・・先週の開幕戦、横浜FM-浦和の試合をテレビで見ていて(ケーブラーですがTBSチャンネルは見れるのです)、「これ・・・今日と同じような試合を来週もやらかしたら、オジェックの首ヤバいかもな・・・」と思ってたんです。そのぐらい、あの試合の浦和はひどかった。よく0-1で済んだなってぐらい。いまの浦和と山形が本気で対戦したら、ひょっとしたらひょっとするよ。下手したらウチでもあわよくばスコアレスドローには持ち込めるかも。特に攻撃面でまったく見るべきところが無かった。

さらにもいっちょ。昨日のセレッソの試合で鼻につきまくったあの傲慢さ、実は数日前にある試合のテレビ中継で同じにおいを感じていたのです(家事と並行だったので後半開始から25分ぐらいまでしか見れなかったけど)。そう、ACLで・・・。

もちろん人のこと言えた義理では全然無いのだけど、こっちもあっちもそっちもそれぞれに重症なのだなぁ、と。
さて、早速劇薬カードを切ったとこと、とりあえずはまだ温存してるとこと、そもそもそのカードを切った時点で確実に今シーズンが終わってしまうとこと、どこが最初に快方に向かうのでしょうかね。




e0129775_21594372.jpg
カフェセレブース前に出来てたカレーショップ。

e0129775_220183.jpg
カフェセレのラーメン(豚骨醤油味)。意外とおいしかった。麺は「いかにも食堂のラーメンの麺」って感じだったけど、この際贅沢は言えない。
載せ放題のキムチもまぁまぁ美味しかったけど、あれはラーメンよりむしろごはんに載せて食べたい味だw


e0129775_2201418.jpg
「長居乃満月」。右がカスタード、左があずき(左の方が好み)。

以前は「どうせ中にはロクな食べ物ないんだから、外で買って入ろう」と思ってたもんだけど、いまなら「せっかくだから、試しにアレちょっと食べてみようかな」と思うぐらいには、長居の食糧事情は改善していると思う。

それから、関西フィルハーモニー金管組のパワグロ演奏&ミニ演奏会(エルガーの「威風堂々」)。本当に素晴らしかった。コンサートホールではなく野外での演奏なのに、あんなにきめ細かな音を奏でられるプロって、やっぱりすごいんだな、と。
昨日の試合で手放しに褒められるのは、関フィルさんとジェル様のスーツ姿だけだw


『株式会社スターフライヤー』との新規オフィシャルスポンサー契約決定のお知らせ
http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200803145

『ベストサービス株式会社』との新規オフィシャルスポンサー契約決定のお知らせ
http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200803152

『株式会社樋口物流サービス』との新規オフィシャルスポンサー契約決定のお知らせ
http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200803153

こうして次々と新スポンサーを見つけてくるあたり、今年のフロントは本当によくやってると思う。スタジアムの食べ物もいろいろ試みているし、グッズだって(斜め上なものはあるけどw)頑張っている。
だからこそフロントの足を現場が引っ張っちゃイカンよ。
#ことセレッソに関して、こんなことを言うときが来るとは思ってもみなかったけどwww



おまけ。
e0129775_2202817.jpg
耕運機ミニチュア。もらう前はどうでも良かったんだけど、いざもらってみるとかなり精巧に出来てるので結構嬉しかったりw
[PR]

by exbaum | 2008-03-16 22:13 |