「ほっ」と。キャンペーン

温故知新その4・20070806~20070903

いわゆる「ホームなのに地方遠征3連発」の時期ですね。
全てのゲームに参加してはいるのですが、3試合目(美貴三木)と比べて1試合目(福井)2試合目(鳥取)の内容が明らかにスッカスカなのは、やはり遠征のせいで疲労困憊していたものと思われます。特に1試合目なんて、その前日にオールスター見に行ってたしw(こういうのを「自業自得」と言う)

あと、この時期、というかもう少し前からですが、どういうわけかそうとう低レベルな主審に次々遭遇していたこともあって、若干物騒な表現も出てきます。まぁ「その時点での激情のダイレクトな発露」ということでお目こぼしを。



ただいまー。 2007年08月06日02:18

先ほど自宅にたどり着きましたよーと、とりあえずの帰還報告。
行き帰りずっと運転してくれたうっずさんには大感謝。
帰りに立ち寄ったSAで京都の選手スタッフご一同様と鉢合わせしたのにはびっくり。と、徳さん・・・(*´Д`)ハァハァ


いろいろあって楽しい遠征ではありましたが、正直言ってもう2度の福井でのナイトゲームはゴメンだw


8/5(日) 18:00 京都サンガF.C. 福井 ○2-1

これだけしか書いてないw
実際、試合記録を見ても「何が起こったか」っていうのはあまり覚えてなくて、とにかく「遠かった」「しんどかった」ことばかり脳裏に甦ります。吉田のインタビューでのコメント「こんな福井まで・・・」には爆笑したけど(福井市民に怒られるでw) つっても私は別のセレサポさんが運転する車に乗っかってただけなんだけどね。なんせ免許持ってないもんだから。
あー、あとフルが何故か外しまくってたな。いままでにもっと難しいシュートをたくさん決めてるのに、この日に限っては本当にイージーな、押し込むだけのシュートを枠外にすっ飛ばしたりして。シーズン終盤の不調は純粋に足が(膝が)痛かったせいなのは間違いないんだけど、この試合のは本当になんだったんだろう。
#試合記録を見て思い出した。この試合だ、クルピ監督が退席処分になったのはw

上でも書いてますが、福井からの帰り道に寄ったSAで京都ご一行様にバッタリ遭遇。上では徳さんのことを書いてますが、本当に印象的だったのは実はパウリーニョ。すっげーナイスガイだった。おかげでこの後の第4クールでパウにやられたにも関わらず、何故か彼に対してだけは悪感情は持てない。京都はどうでもいいけどパウだけは頑張れ、とひそかに応援してたりする。
逆にどうあっても到底応援できそうにないのはフッキ(理由は温故知新その3を参照のこと)。


この試合の後、札幌・湘南と(07年セレッソにとっての)超苦手チーム2連戦があり、で、2連敗した、と。


ざまあみろ!! 2007年08月19日20:35

今日の試合が終わった瞬間に口をついて出た言葉。

サガン鳥栖にはなんら恨みもないのですが、むしろJ2ではセレッソの次に好きなくらいなのですが、今日はそう叫ばずにいられなかった。久々に柄悪◎さん降臨w

途中までは双方ともに攻守の切り替えが早く、普通に好ゲームだったと思うのですが…


 小 川 直 仁 。


てめーの名前、完璧に覚えたからな。


#サポ向けヒーローインタビューのひとり目がデカシだったのですが、何度も何度も「勝ったぞぉ!!」と絶叫。試合中、よっぽどストレスをため込んでいたに違いない。


8/19(日) 18:00 サガン鳥栖 鳥取 ○2-1

投稿時間から察するに、試合終了後、ツアーバスに乗り込んですぐに書いたものと思われる。とにかくもう、試合の後半で完全にブチ切れまくっていた◎、試合終了と同時に「ざまあみろ!!」と叫んでた。さらにこの後に続いた言葉が「テメーは2度とウチの試合に出てくんな小川!!」
#思い出すのも恥ずかしいのだが、バードスタのゴル裏フェンスを半ば蹴とばしながら絶叫していたような記憶が・・・(汗)
J2に落ちた時点である程度の糞審は覚悟していたはずの私がここまでブチ切れたのは、後にも先にもこの1試合だけ。

審判の件は(思い出すのもムカつくので)さておくとして、この試合では先制点の印象が強烈。たしかフルだったかの折り返しをデカシが頭で当ててルイがヘディングでゴール、なのだけど、そのデカシからルイへのパスが

高っw

あの高さでパスやり取りされたら、そらDF陣防ぎようがないわっていうぐらい。

それから、いくら◎がユンちゃん好きだからって、バードスタの近さをこれ幸いに前半のCKのたびにかぶりつきでユンちゃん見てただなんてそんなことは全然無いですから。
#ユンちゃん・・・マジで引退なんかな・・・。

この試合の後、アウェイで山形に1-0勝ち。伝説の「香川真司のVゴール(違)」が炸裂した試合でした。
ということを念頭に置いていただいて。


見知らぬ、競技場 2007年09月03日01:20

121 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/02(日) 20:15:33 ID:YRWnElxA0
次回、

決戦、第3新福岡市

132 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/02(日) 20:21:43 ID:GT2jKPph0
パターン青。間違いありません。ミトです!

シンジ君、AT(アディショナル・タイム)フィールドを展開しています!

ミト、完全に沈黙しました。


「ミトです!」に黒烏龍吹いたw セレスレには時々ネ申が出現する。


ところで、私もJの記録とか全然調べてないしあくまで印象だけで言っちゃってますが

「試合終了直前のゴール(というかゴールとともに試合終了)を同一選手が2試合連続で決める」

っての、ひょっとしたら初めてなんじゃないかと。だって、ゴールとともに試合終了ってケース自体めったに見ないし。


【J2:第38節】C大阪 vs 水戸:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]
http://www.jsgoal.jp/news/00053000/00053974.html

●香川真司選手(C大阪):
「後半はリズムがなかなかつかめず、動きの質も減ってしまっていた。上位などレベルの高いチーム相手だときつくなるので、もっと取れるときにしっかり取っていかないと。今日は縦を切られていたから中に入ることが多かった。寄せは早かったが、ある程度はプレーできた。
(ゴールシーンで森島康も呼んでいたが)絶対出す気はなかった。自分で決めたかったし、消極的にならず、貪欲にねらっていきたかったから。そういう貪欲な姿勢は彼から見習うところ


なんかいいね、こういうの。年の近い選手同士だけど、いい意味で切磋琢磨し合ってる。
#まぁデカシは複雑だろうけどw



さて、まぁ今日現地にいらっしゃった方には既にもうバレバレなので自白しちゃいますが。

ジェルマーノ、すんげー好みなんですよ・・・激しくアタックをかけて積極的に前に行くプレーとか、(2試合目にして既に)相手方CKのときガンガン声出すようなメンタル面とか、試合後に早速ロビーと肩組んで歩いちゃうような馴染みっぷりとかもなんですけど、もう、何より顔がwww やべーよ久々にツボに来たよ。こんだけ露骨に外見から選手にハマったのって、実に黄善洪以来の快挙ですよ(快挙か?w)

今日のスタジアムバージョンのヒーローインタビュー(セレッソがホームゲームで勝った場合、スカパー用のインタビューとは別に、場内のお客さん向けのインタビューがあります。)が香川とジェルマーノだったんですけどね。三木防災は、めったに使わないくせにやたら立派なオーロラビジョンがあるんですけど、そこにジェルマーノのアップとかが映ったりしたわけなんですけど・・・もう、ほんとヤバい。長めの前髪がぱらりと顔にかかった瞬間なんて、本気で崩れ落ちたもの。

無駄に早くスタジアムに着きすぎたこととか、ゴール裏の芝生に虫がいっぱいいたこととか、予想通り湿気で顔中ベタベタになっちゃったこととか、あと試合自体は決して安心して見てられるような内容ではなかったことも、全ては今日の勝利とジェルマーノの魅力でチャラ、むしろお釣りが来る。


というわけで、今後、◎さんはジェルマーノのことを


ジェル様


と呼ばせていただきますのでそのおつもりでw
さーて、いつツモりに行こうかな?


9/2(日) 18:00 水戸ホーリーホック 三木陸 ○2-0

前2試合に比べてこの試合だけいっぱい書いてる。やはり長居からの距離が(比較的)近いだけに体力が残ってたんだろう。
ネタ的にはとりあえず「ミトです!」が全てw 実を言うと、前節山形戦の後もエヴァネタが頻出してたんですよ。

496 名前:さあ名無しさん、ここは守りたい[] 投稿日:2007/08/30(木) 21:02:20.70 ID:6Izu98yQ0
シンジ「入って!入って!入って!入って!!!!!今日入らないとダメなんだよ!なんのためにサッカー選手になったんだよ!入れ!」

こんな感じでww

で。ジェルマーノ。
Jデビューは前節の山形戦なのですが、それはアウェイでしたので、私が直接プレーを見たのはこの水戸戦が初めて、ということになります。

・・・ええ、どハマりしましたw
ガッツリ当たりに行ってボールを奪いに行ってくれるあたり、もうめちゃくちゃ好み。正しく「ヨゴレ役」になってくれて、しかも攻撃適性まであるという。こんな素晴らしいプレイヤーで、あろうことか顔がいいだなんて、これにハマらずにいられようかって話ですよ。
#おまけに、試合後のインタビューに答えてるときの髪の乱れ方とか、もうね・・・w

ちょいと話が飛びますが、去年のシーズン終了後から今年の始動日までの間で、◎が一番ガッツポーズをとったのは、クルピ監督残留でも尾亦獲得でもフル残留でもなく、ジェルマーノ完全移籍だったことは言うまでもありません。
[PR]

by exbaum | 2008-02-29 04:03 |