2011 JリーグDiv.1 第8節

4/29 金・祝 15:04 アルビレックス新潟 キンチョウスタジアム △ 1-1

Q. あれ、7節の山形戦は?コバマニアの◎がなんで何も書いてないの?
A. 試合が見れなかったから。


現地に行けなかったのはニートだからやむを得ないにしても、Jスポの2度の放送を2度とも見そびれるという大失態orz ニュースもことごとく逃して、唯一見れたのがやべっちのでシュートシーン×3。こんなの妄想ですら書けねぇwww
だがコバさんが試合中ほとんどベンチに座らず立ちっぱだったであろうことは妄想せずともわかる。
#私はコバマニアじゃない。コバ萌えなだけだ。

んで、今季ホーム開幕戦となったこの試合。んー、なんだかなー。
とにかく、最初の失点時の対応が揃いも揃ってマズすぎる。あれがハンドだったか否かはさておき、セルフジャッジでプレーを止めんなと。

その後もしばらくは新潟ペースで試合が進んだんだけど、新潟の選手が負傷交代というアクシデントがあって、それ以降一転セレッソペースになったので「こりゃ前半のうちに同点いけそうだな」と思っていたらピンパォン→乾の絶妙スルーパスでゴール。すべて計画どおり(キリッ ただまぁ、このゴールは本当にパォン0.85点ぐらいだよねw

後半以降はさすがに新潟も修正してきて、一進一退で点が入らない割には結構面白い試合だったとは思います。第3者的には。両チームサポにとってはもの凄い心臓に悪かったけど・・・w

クルピが珍しく早い時間から交代の手を打つなぁと思っていたんだけど、高橋(兄)が不調だったということ以上にこの試合展開だとシャケのクロスが生きる気がしたんで、そしてシャケのクロスが生きるとしたら絶対に塁が必要だとも思ったんでまぁ納得。惜しむらくは、シャケ・塁コンビで生きる展開はシャケのアーリークロスなんだけど、なかなか打たせてもらえんかったね(深いところまで切り込んでからのクロスは何本もあったけど)。あと東口はいいGKだってのは前から知ってたけど、千葉・鈴木の両CBが出色の出来で、新潟サポさんには正直申し訳無いけどちょっとビックリだった。いま鈴木大輔選手のプロフィール確認したんだけど、90年1月生まれってことはU-22世代なのか。さらにビックリ。扇原も負けてられんぞ。

<余談>
その鈴木大輔、出身は東京なんだけど何らかの事情で小中高と金沢にいたようで、特に中学時代の所属チームが「テイヘンズ」。てことは、2002年のこの試合をもしかしたら生で観戦したかもね。
</余談>

こっちの守備はというと、大海が負傷ということでアウェイ全北戦に続いて康太が先発だったんだけど、エアバトルなら無敵だねw 信頼と実績の茂庭は、前半途中から中盤、ときにはセンターラインも越えるぐらい高い位置まで上がって中盤の芽を潰しまくる。あれは「俺、ブルーノ・ロペスと消えるから」と言ったに違いない。そして何よりもジンヒョンが当たりまくりで、この試合に限って言えば楢崎にも引けを取らないぐらい神がかっていた。
それだけに(これはスタメン全員の話だけど)試合開始直後のふわっとした入り方、あれが無けりゃなぁ・・・というのが実に悔やまれる。

あーそうそう、「当たる」といえば高徳くん・・・偶然とはいえほんと申し訳なかった。ただ、あの場面を見た古株のセレサポはほぼ例外なくこの試合を思い出したに違いないw

あと、この試合の主審だった廣瀬さん・・・ファウルの判定は概ね不満無いんだけど、たったひとつ「ハンドの基準」だけはほんと謎だったw 新潟の先制点前のアレは遠くてよく見えなかったのでおくとしても、後半の乾のアレはw 私も含め、周囲の全員(もちろん例外なくセレサポ)が「おい、ありゃハンドやろw」って言うてたww 万一あんなんで決勝点決まってしまったらものすっごく気まずかったと思うんで、あの場面だけはむしろ攻撃不発でホッとしたぐらいww





ところで、新潟の前半の負傷退場について名前を出してないのはわざとです。いまだに許していないのでね。
一番悪いのは本人じゃなくて「アレ」だというのは理解しているが、本人のこともやはりまだ許せん。
#◎が「アレ」呼ばわりするのはサッカー界においてたったひとりです。
[PR]

by exbaum | 2011-05-03 03:55 |