「ほっ」と。キャンペーン

諸君 私はJリーグが好きだ 2011

【2011】諸君 私はJリーグが好きだ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1298981506/

大東和美
「諸君 私はJリーグが好きだ
  諸君 私はJリーグが好きだ
    諸君 私はJリーグが大好きだ」


リーグ戦が好きだ ナビスコカップが好きだ ACLが好きだ
天皇杯が好きだ 残留争いが好きだ 昇格争いが好きだ

サポーターが好きだ ダービーマッチが好きだ ネタ合戦が好きだ フロントが好きだ
スタジアムが好きだ スタ飯は至福だ ビールは燃料だ

勝利は絶対だ 引き分けは次善だ だが 敗北もまた愛おしい

羊ヶ丘で 天童で 七北田で 鹿スタで Ksで グリスタで 敷島で 日立台で 蘇我で
大宮公園で 浦和美園で 飛田給で 等々力で 小机で 三ツ沢で 大原で
小瀬で 清五郎で 日本平で 磐田で 瑞穂で 長良川で 南中田で
西京極で 万博で 長居で 御崎町で カンスタで とりスタで ビッグアーチで
鳴門大塚で ニンスタで 本城で 博多の森で べアスタで KKウイングで 大銀ドームで

この日本中あらゆるところで繰り広げられるJリーグの試合行為が好きだ

開幕前の酷評を覆して 昇格したてのフレッシュなチームが快進撃を続けるのが好きだ
うっかり優勝候補さえ倒してしまい サポーターは言うに及ばず地元マスコミまで「優勝だ」等と浮かれた時など心が躍る

友人に連れられ 初めてスタジアムにやって来た観客が好きだ
スタジアムの熱気に圧倒され 優しさにほだされ ゴールに狂喜乱舞し 「また来るよ」と約束してくれた時など 胸がすくような気持ちだった

走る事だけが取り柄の弱小クラブが 強豪クラブに善戦するのが好きだ
ゴール前の混戦で体ごとボールを押し込んだ選手に イレブンはおろか控え選手までのしかかって喜びを爆発させた時など 感動すら覚える

誰もが羨むエリート揃いのクラブが ささいなボタンの掛け違えで勝ちから見放されるのが好きだ
「こんなはずじゃない」と誰もが口にしながらも やがて来る降格圏に怯える姿も最高だ

憐れな海外主義者が どうせ活躍なんて出来ない と海外のクラブへ移籍した選手を嘲るのを
圧倒的な個人技と献身的なプレイで 木っ端微塵に覆してみせた時など 絶頂すら覚える

試合中や練習中の事故で 選手が傷ついてしまうのが好きだ
いや それどころか 現役の選手が突然の病でサッカーから離されてしまうのは とてもとても悲しいものだ

長くチームを率い続けた監督が 最後のカップ戦で敗れてしまうのが好きだ
あと一歩というところで優勝を逃し続け シルバーコレクターの汚名を着せられるのは 屈辱の極みだ

諸君 私はJを 最高に面白いJの試合を望んでいる
諸君 私と共に戦うJリーグ全38クラブのサポーター諸君 君達は一体何を望んでいる?

更なるクラブ数の増大 そしてJ2-JFLの入れ替え戦を望むか?
情け容赦ない弾丸ツアーで日本中 いや 遠く豪州大陸へのアウェイ遠征を望むか?
チームコールやチャントや野次 ゲートフラッグや横断幕やコレオグラフィの限りを尽くし
三千世界の相手クラブを薙ぎ倒す 嵐のような試合を望むか?


 Jリーグ! Jリーグ! Jリーグ!


    よろしい ならば開幕だ


我々は寒空の下 開幕の日を指折り数え 今や遅しと狂乱の渦へと飛び込もうとする一サポーターだ
だが2ヶ月以上もの間 選手の様子も分からないまま待ち続けた我々には ただの試合ではもはや足りない!

壮絶な試合を!!
一心不乱の題試合を!!

我々はたかだか一掲示板の住人 万人に足らぬ砂粒の群れに過ぎない
だが諸君は 誰よりも熱いチーム愛を持った 熱烈なサポーターだと私は信仰している
ならば我々はスタジアムを揺るがす 大声援を選手に送る大集団となろう

我々を忘却の彼方へと追いやり 実績も無い新人選手のケツを追い回すマスコミ連中を叩き起こそう
生の試合を観もせずに 低レベルの一言で片付けようとする代表厨や海外厨を叩きのめそう

連中に本当のスポーツの楽しみ方を思い出させてやる
連中に我々の思いを込めた声援の力を思い知らせてやる

天と地との狭間には 試合ひとつで1週間幸せに過ごせる娯楽がある事を思い知らせてやる
スタジアムの集結する数十万人のサポーター戦闘団で 日本中を燃やし尽くしてやる


J1およびJ2全38チームサポーター及び サッカーを愛する全ての人たちへ
目標 J1およびJ2開幕戦試合会場 全19スタジアム!!

2011年 第19回J1リーグ 第13回J2リーグ
「男を競え。」 クラブを愛する 全ての人たちのために

征くぞ 諸君


左のカラムはいまだ2010年バージョンなのですがw(週末のうちに直します・・・)Jリーグ開幕前にこれだけはどうしても貼っとかないとと思って。毎年のことながら、ただひたすらアツい。

>天と地との狭間には 試合ひとつで1週間幸せに過ごせる娯楽がある事を思い知らせてやる

・・・この日々があるからこそ、私達は生きていける。

2010年版
http://exbaum.exblog.jp/12259819/
2009年版
http://exbaum.exblog.jp/9777266/
[PR]

by exbaum | 2011-03-05 03:03 |