2010 JリーグDiv.1 第33節

11/28 日 13:03 湘南ベルマーレ 平塚競技場 ○ 4-0

前半終わった時点でスコアレスだったので、どうなることか・・・と思ったのだけど、終わってみれば4-0の完勝。

例によって得点シーンだけチラ見ですがw もちろん4得点は嬉しいんだけど、ただ湘南が・・・すぎたので、丸橋の素晴らしい無回転シュート(ジャブラニ×強風×向かい風の合わせ技ですね)以外、あまり印象に残ってないのが正直なところで。去年の湘南の方が強かったように思う。多分アジエルをはじめ、負傷者が続出したことが原因なんだろうけど。

今季の湘南、大量失点することが多かった。早い時間から失点しまくって結果そうなる試合もあるんだろうけど、この試合のように、ある程度の時間まではどうにか耐え凌ぐことが出来るんだけど、ひとたび失点してしまうと後はもうズルズルと失点を重ねていくのみ、みたいな試合も結構あるようで、上に書いたように負傷者が多すぎるせいなんだろうけど、守備面でのメンタルコントロールがうまくいってないんだろうか。そういう点では、茂庭がセレッソに来てくれて本当に良かったと思う。

最後に、田村雄三選手の引退にはびっくりした。去年9月の対戦で、シンジと絡んだプレーで退場になったり、今年4月の対戦でも田村のプレーがPK取られたり、どういうわけかやたらとセレッソと因縁の多い選手ではあったけど、最後のベンチ入りもやはりセレッソ戦というのは、何かの運命か。本当にお疲れ様でした。
[PR]

by exbaum | 2010-11-29 00:00 |