「ほっ」と。キャンペーン

2010 JリーグDiv.1 第22節

9/11 土 15:04 サンフレッチェ広島 大阪長居スタジアム △ 1-1

長居スタジアムは、あの鹿島が何をどうやっても絶対に勝てないと運命付けられている場所ですがw と同時に「セレッソが何をどうしても広島に勝てない」スタジアムになりつつある。何年勝ってないって言ってたっけ?逆にアウェイでは負けもあれば勝ちもあるのに。不思議なもんだ。
#キンチョウスタジアムでやれば、ひょっとしたら勝てたかも?w

普通に考えたらナビ杯×2を戦ってる広島の方が明らかに不利なんだけど、この日の広島はうまくいなしてたなぁ。「もちろん勝ち点3を持って帰れたら最高なんだけど、勝ち点1でもまぁいいや」ぐらいの感じで、「少なくとも負けない」サッカーだった。

あと、妙な言い方になるんだけど、ナビ杯で寿人がああいう形で怪我しちゃったじゃないですか。あれがかえって広島のハートに火をつけちゃったかなぁ、という印象。同じような怪我でも、ああいう試合の中での負傷ではなかったら、あそこまではやり切れなかったかもしれない。

家長が久々に駄目な家長だった。うまく抑えこまれてたっていうよりは、なんかコンディションが良くなかった感じ。ここ何試合かだったら、家長が駄目なときもマルチネスが攻撃の起点として乾や清武をうまく操るんだけど、この日は乾が・・・・・・いや、決して調子が悪いわけではなかったんだけど、うーん、なんて言ったらいいのかな、「久々にシンジに会ってきたら、シンジ・カイオと3人だけでほぼ全ての攻撃をつくってた頃の感覚に戻っちゃった」という感じかw
それにしても、茂庭の安定感はほんとヤバいね。橋本の代表復帰がアリなんだったら、茂庭だって全然アリだと思うぞ(単純に年齢的な意味で)。


それにしても、9月前半に大阪で15時キックオフは絶対無茶やって・・・しかもコブクロのコンサートが近いせいで、スタンド最上段と屋根の間にぐるっと防音カーテンを張り巡らせた状態のスタジアムで。少年サッカーの開会式のせいでそれでなくても人大杉なスタンドなのに、あのカーテンのせいで風が全っ然通らなくて、試合の終盤ちょっと気分悪くなったぞ。せめて試合のときだけでもカーテンを巻き上げて風を通すとか、そういう風にしてくれんもんか。
あと、少年サッカーの開会式は仕方ないとして、せめて「子供何人につき大人が最低何人以上ついてくること」とか、そういうルールづけで引率の数を増やすようにしてくれないかな。明らかにオトナの数が足りてなくて子供を見守りきれてないってグループがかなりあったぞ。

(コブクロと言えば、02年W杯のとき、長居での初戦だったイングランド-ナイジェリア戦で綾戸智恵と一緒にミニライブやってたはず。不思議な縁ですな。)
[PR]

by exbaum | 2010-09-18 02:30 |