JFA プリンスリーグU-18関西 2010 第5節

5/2 日 セレッソ大阪U-18-滝川第二高校 堺NTC ○2-0

GW期間中の記事をまとめてうpするシリーズその2w
前日の仙台戦に行けなかったからというわけでもないのですが、実はこっちに行ってました。まぁ、一番の目的は「噂の堺トレセンを見たい!」だったのですがw 長居住人なので当然チャリで行ったのですが、自宅からだと間違いなくミナツモより近いことが判明。
今後は(南アW杯後)長居で代表戦があるときはここで練習することになるんだろうし、セレッソもミナツモが芝養生の時期になればこっちを使用することになるかも、という話も聞いているので、是非どんどん使用してほしいなと。私が行きやすいからw

e0129775_25327100.jpg

e0129775_254188.jpg
どう見回しても全景を映せないぐらい広かった。

e0129775_2574593.jpg
日焼け止めを塗ってきてもヤバさを感じるぐらいの好天。

e0129775_2593511.jpg
グラウンドの真横に小高い丘みたいのがあって、その上からだとどうにかピッチ全体を見下ろせる。

新チームになってからの桜U18を見るのは初めてだし、どんな選手が中心になっているのかを確認しに行ったようなものですが、とりあえず「ケイタという名前の選手のチャントは必然的にああなる」というのだけは理解できたw

試合は、全体的にはセレッソが支配しつつも、滝二の運動量と組織的なプレス(黒田氏が神戸に引き抜かれてもここら辺の伝統はさすがに変わらんね)に苦しめられる時間帯が長かったような。そんな中で、前半ロスタイムに入る直前と後半ロスタイム、それぞれ土壇場でゴールを決める健勇君はやはりすごかった。特に2点目は、直前にペナルティエリアぎりぎり外でのファウルからの直接FKという大ピンチがあって、耐えに耐えた後の一撃。しかも右サイドのクロス(たしか逆サイドからのシュートを滝二GKがなんとか弾いたのを拾ってクロス、だっけ。細かいところは忘れた)をダイレクトボレーで叩き込むという、実に気持ちの良いゴール。吠えてたなぁ健勇君。

e0129775_3203068.jpg
監督が代わってもこの儀式は当然継続らしいw

ただ、桜寄りで見てるこちらは「かなり苦しい試合だったな、結果がひっくり返っててもおかしくなかった」という印象だったのですが、実は私が見ていたすぐ近くで滝二の関係者が観戦されてまして(揃って滝二のネーミング入りポロシャツとかタオルマフラー身につけてたんだもん、そりゃわかるわw)試合後「いやー、やっぱセレッソ強いわ!」とため息混じりにおっしゃっておられたので、立場が変わればまた違う感想なのかな、と。

ひとつ気になったのは、トレセンのネットの高さ。
というのも、上の写真を見ていただければ一目瞭然、どうもピッチ際のネットが5m程度しかないのね。しかもネットを越えさらに道路とフェンス(多分2mそこそこ)を越えるとその向こうは大和川・・・。
この試合、当然マルチボールシステムでやってたんだけど、どうも4つしか用意してなかったらしい。それが、まず試合前の練習中にひとつ、続いて試合中に2つフェンス越え。で、フェンスを越えるほどの放物線を描くボールは、その後アスファルトにバウンドするとまず間違いなくフェンスも越えちゃうんだw
結果、試合の最後の方はボールひとつだけで続行せざるを得ない状況になり、「このボールまでなくなっちゃったらどうしよう」という、非常に危険な展開でしたw 特に最後のボールまでフェンスを越えたときはどうなることかとwww(それは幸い勢いがなく道路の方へは行かなかったので、近くにいた観戦者が取りに行って事なきを得たけど)

実際、子どものサッカーならまだしも、高校生世代以上ならあのフェンスを越えるぐらいのボールは蹴れちゃうよね。
今すぐにというわけにはいかないかもだけど、フェンスを上に伸ばすような工夫はできんもんだろうか。それか、川の方にあるフェンスのさらに上にネットを張るとか。





モリシも食べに行ったという、堺・宿院の「ちく満」。
http://r.tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27003013/
※モリシは「創業410年」と言うてますが、創業は元禄八年=1695年とのことなので、これは315年の間違いですねw

e0129775_3313830.jpg

e0129775_3322464.jpg


せいろそばそのものは東京でも食べたことありますが(厳密には「せいろうそば」)、あちらは普通のざるそばみたく茹でた後水に晒した後のが出されますけど、ここのせいろそばはあつあつ、それも「茹でたて」ではなく「蒸したて」(!)のが出されるんですね。それを溶き卵(!!)とおつゆ、薬味を混ぜたものにつけて食べる。初めての食感。

しかし、堺トレセンから宿院まではさすがに「ちょっとチャリで寄り道」という距離ではなかったなw 行きはともかく帰りがしんどかった・・・。
[PR]

by exbaum | 2010-05-10 03:50 |