2010 JリーグDiv.1 第8節

4/25 日 14:03 名古屋グランパス 大阪長居スタジアム ● 0-1

あああああ悔しーなぁぁぁぁぁほんと悔しいぃぃぃぃぃぃ。

いや、またしてもロスタイムに失点して負けたのが悔しいのではなくて、あれだけ良いゲームが出来て、それで負けたってのがもう、本当に悔しいぃぃぃぃぃ。

とまぁこんな調子で、もうめちゃくちゃ悔しいんだけど、でもその悔しさは極めて前向きな悔しさであるとも言えるわけで。
例によって(それもどうだろう・・・)前後半それぞれ開始直後の試合の入り方こそまずかったものの、いったん落ち着いてからは充分こちらのゲームに出来ていた。いやポゼッションがどうとかいうことではなくて、流れをこちらにグイッと引き寄せてみせた。それも、決してあちらが勝手に手放したから拾ったのではなく、むしろあちらがつかみかけていたものを力づくでこちら側に手繰り寄せた。間違いなくその手ごたえを感じたからこそ、結果として残したかった。それがどうにも悔しいぃぃぃぃぃ。

結果論だけ見ればオマ→丸橋の交代が運命を分けたようにも見えるけど、あれも不運っちゃ不運だし(もともとは乾と丸橋を交代するはずが、直前でオマの足がつった為急きょ交代選手を入れ替えたらしい。なのでガミさん投入は予定外だったみたい)。玉田のFKがアマラウの頭に当たって入ってしまったのだって、守備陣としては直接FKには本能的に当てに行くよね・・・何よりこの日のアマラウが(2本のブレ球ミドルも含めて)出色の出来だっただけに、この1プレーで文句は言いたくない。

攻撃も、前半ちょっとシンジが持ちすぎたり、乾がデカい人にまともに当たりにいって潰されたりw という問題はあったけど、後半はちゃんと修正できていたし、決定機だって充分あったのに。

なんかね・・・もちろん玉田はさすがだと思ったし金崎はやっぱり怖かったしはゆまが思った以上にキレキレだった(代表の右SBの選択肢のひとつとして名前が挙がっても不思議じゃないんじゃない?)はずなのだけど、この日の名古屋のこと思い出そうとすると、そんなこと全部すっ飛ばして

楢崎ネ申

のことしか頭に浮かばない・・・orz
そして「楢崎にネ申が降りている」ことは日本代表にとっては当然良いことである、という事実がまた私を複雑な気持ちにさせる(ホンネを言えば私の中での代表のプライオリティはだいぶ低いんだけど、それでも、ね)。

ついでに告白してしまうと、実は私、楢崎大好きなんだよね。昔から。たまにテレビで名古屋の試合が放送されているとき、楢崎が活躍してるともう無条件で嬉しくなってしまうぐらい。だからってウチとの試合でそんなに大活躍せんでもとは思うけども。


まぁ何だ、「楢崎ほどのハイレベルなGKは名古屋以外にはまずいないはずだからもう怖いもんはない」とでも考えて心をなぐさめることにするw


なお、鯱サポ氏の言うことにゃ

「名古屋に負けたからには今年のセレッソは大丈夫。
 むしろ名古屋に勝つチームの方が危険

だそうです。意味は私に聞くな。





短評:
楢崎正剛:8.0
上記の通り。間違いなく今節のMOM。南アW杯、日本は勝ち点2なら何とか取れるかも。
ジャンボコロッケ:6.5
「ジャンボ」の名にふさわしく、掌ほどもある大きさのコロッケ。じゃがいも独特の甘味がしっかり出ている。何より200円というコストパフォーマンスの高さは特筆すべき。
慎一郎(アンセム担当):5.5
歌は良かった。ただし表情が怖かった。
亀山努(ゲスト):5.5
サッカー的考え方をわかりやすく解説するべく工夫を凝らしていた(ほとんどが「野球に例えると」だったのはちと閉口したけど)。「子どもにはいろんなスポーツを体験させるべし」論は納得。
森島寛晃(解説):5.5
本来サッカーは専門外であるはずの亀山氏の方がよく喋っているというのはいかがなものか。
[PR]

by exbaum | 2010-04-27 01:14 |