「ほっ」と。キャンペーン

諸君 私はJリーグが好きだ 2010

諸君、私はJリーグが好きだ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1267540746/

鬼武健二
『諸君 私はJリーグが好きだ
  諸君 私はJリーグが好きだ
    諸君 私はJリーグが大好きだ』


春の開幕戦が好きだ GWの連戦が好きだ 梅雨の試合が好きだ 真夏のナイターが好きだ 秋の肌寒さが好きだ 初冬の最終戦が好きだ
リーグ戦が好きだ ナビスコカップが好きだ 天皇杯が好きだ ACLが好きだ 残留争いが好きだ 昇格争いが好きだ
サポーターが好きだ フロントが好きだ スタジアムが好きだ スタ飯は至福だ
勝利は絶対だ 引き分けは次善だ だが 敗北もまた愛おしい

羊ヶ丘で 天童で 七北田で 鹿スタで ケーズで グリスタで 敷島で
大宮公園で 浦和美園で 日立台で 蘇我で 飛田給で 等々力で 小机で
 三ツ沢で 大原で
清五郎で 小瀬で 南中田で 日本平で ヤマハで 瑞穂で 長良川で
西京極で 万博で 長居で 御崎町で 桃スタで ビッグアーチで
鳴門大塚で 上野町で 本城で 博多の森で 鳥栖で KKウィングで 大銀ドームで

この日本じゅうありとあらゆる場所で繰り広げられるJリーグの試合行為が好きだ

開幕前に評論家連中が並べ立てた 順位予想があっという間にご破算となるのが好きだ
予想だにしなかったチームが開幕から連勝を重ね 掌を返して持て囃し出した時など心が躍る

ゴールデンウィークの晴れ渡る空の下 初めてスタジアムを訪れる家族連れが好きだ
選手の名前など分からずとも地元チームがゴールを決めた瞬間 家族一同が立ち上がって喜んだ時など 胸がすくような気持ちだった

名門チームで埋もれていたルーキーやベテランが 移籍先の下部リーグで獅子奮迅の働きをするのが好きだ
長く居続ける可能性は低いと分かっていても それでも チームへの愛をサポーターに告白してくれた時など 感動すら覚える

シーズン途中にもかかわらず 油まみれの海外チームに主力選手が強奪されてしまうのが好きだ
半年後 その選手が日本のマスコミに『移籍は失敗だった。日本に戻りたい』と死んだ目でつぶやくのも最高だ

憐れな怪我人だらけのチームが 健気にも2部登録選手をかき集めて立ち上がってきたのを
主力メンバーを使ってチームのシステムごと木っ端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

タイトルから離れて久しいチームが やっとの思いでカップ戦を制するのが好きだ
しかしカップを獲った栄誉を讃える声が それとは異なる下種じみた話題にかき消されるのは とても悲しいものだ

トップリーグに君臨し続けた名門チームが過去の栄光など関係なく 下部リーグへ叩き落とされるのが好きだ
涙に暮れた選手がサポーターと共闘を誓うも 運営会社の都合で次々と選手が流出してしまうのは屈辱の極みだ

諸君 私はJの試合を 最高に面白いJリーグの試合を望んでいる
諸君 私と共に戦うJリーグ全37チームのサポーター諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なるサポーターの増大 そしてスポンサー収入の増大を望むか?
情け容赦ない弾丸ツアーと共に全国 いや 遠く豪州大陸へのアウェイ遠征を望むか?
チームコールやチャントや野次 ゲートフラッグや横断幕やコレオグラフィの限りを尽くし
三千世界の敵チームを薙ぎ倒す 嵐のような試合を望むか?


 Jリーグ! Jリーグ! Jリーグ!


    よろしい ならば開幕だ


我々は寒風吹きすさぶ如月の候 昨シーズンの熱狂を思い出しながら この開幕の日を指折り待ち続けた一サポーターだ
だが2ヶ月もの間 身も心も氷付けになったまま 耐え続けてきた我々にはただの試合ではもはや足りない!

壮絶な声援を!!
一心不乱な大声援を!!

我々はたかだか一掲示板の住人 万人に足らない砂粒の群れでしかない
だが我々は誰よりも熱いチーム愛を持った熱烈なサポーターだと私は信仰している
ならば我々はスタジアムを揺るがす大声援を選手に送る大集団となろう

我々を忘却の彼方へと追いやり 相変わらず野球ばかり報道しているマスコミ連中を叩き起こそう
秋春制をいつまでも諦めきれず 代表監督の首ひとつロクに切れない協会と会長を叩きのめそう
連中に本当のスポーツの愛し方を思い出させてやる
連中に我々の思いを込めた声援の力を思い出させてやる

生ぬるい 彩りの無い暮らしでは一生味わうことの出来ない幸せな世界がある事を思い出させてやる
全国のスタジアムに集結する数十万人のサポーター戦闘団で 日本中を燃やし尽くしてやる

Jリーグ事務局よりJ1・J2計37クラブ及びサッカーを愛する全ての人たちへ
目標 J1及びJ2リーグ開幕戦会場 全国18スタジアム!!

2010年 第18回J1リーグ 第12回J2リーグ
正々堂々と『男を競え。』 そして栄光を 未来を その手で掴み獲るのだ

征くぞ 諸君

相変わらずアツすぎるw
特に
> 連中に本当のスポーツの愛し方を思い出させてやる
> 連中に我々の思いを込めた声援の力を思い出させてやる
このあたりがたまらない。


#2009年版はこちら。
http://exbaum.exblog.jp/9777266/
[PR]

by exbaum | 2010-03-05 23:58 |