「ほっ」と。キャンペーン

残り13試合。&土下座。

9/6 日 18:04 ヴァンフォーレ甲府 長居 △ 1-1

今さらなエントリですが、「ガチリベンジ」第1弾、甲府戦は1-1のドロー。
これで甲府さんとは今年3回戦って全てドローという、なんとも微妙な結果に。

まぁ、本当に面白い試合だったと思う。私が第3者サポならば。
お互いにガチとガチ、意志と意地の全てを相手にぶつけ合った好ゲーム。誤解を招く言い方になるかもしれないけど、J1の中位同士の対戦よりははるかに見ごたえはあったはず。

セレッソも、決して破綻してはいなかった。なんと言ってもシュート3本に押さえたのは最後の部分で粘りまくった守備あってのことだし、だからと言って守備に重心が傾きすぎたサッカーをしてたかというと、決してそんなことは無かったと思う。シュート数がサッカーの全てではないけど、11本打ててるってことは相手ゴールに迫る機会は決して少なくはなかった、ということ。
シンジはこの試合の戦術に対して不満を口にしていたようだけど、そこまで守備的だったとは私は思わないし、むしろちょっと前までの、攻撃に比重を置きすぎる「いびつなサッカー」よりはバランスが取れていて良かったと思うけどね、私は。

ただ、甲府のマラニョンは圧倒的だったし(仮に甲府が昇格を逃した場合、個人昇格するんでない?)セレッソの前線はそこまで圧倒的ではなかった。
シンジのゴールは本当に素晴らしかったけど(久々に本気で鳥肌の立つゴールだった)シンジらしい場面は少なかった。

サイドの深い位置でボールを持ったとき、PAの中に飛び込んでくる選手が少ないと、やっぱり苦しいよね。単にDFの裏に抜け出す、という意味じゃなくて、同じラインにいたとしても、一瞬「消える」動きをするとか、DFが捕まえにくいように動くとか。
シンジと言わず、乾と言わず、少なくとも攻撃に参加できる状態にある選手は、そういう機会を常に探してほしいな、と。

・・・もっとも、飛び込んでくる選手がいたとしてもPA外から組み立てたがる選手がいる場合、話はよりややこしくなるんだけどな(注:昨日のガーナ戦の話)。

あと、FWしては致命的なミスを2度もやってしまった塁と、そもそもプロのサッカー選手としてやってはいけないルール違反をしてしまったカイオは、とりあえずレッドさんの説教2時間な。もちろん正座で。

---

・・・え?
福岡戦からまるっと1ヶ月どこで何してやがったって?

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


・・・・・・・・

すんませんでした。
(ジャンピング土下座)


1ヶ月間、忙しい→(疲労で)体調悪化→回復→遊ぶ→(疲労で)体調悪化→回復→忙しい のエンドレス・エイト状態で(いや私はハルヒ見てませんけどねw)自宅でPCの前に長く座ってられない、座れたとしてもまともに文章考えられる状態じゃなかったのです・・・。

ついでに言うと、福岡戦から甲府戦までの間、まったく試合見れてません。(水戸ちゃん戦は大阪にいなかったので欠席)どのぐらい見れてないかというと、ハイライトすら見損ねたぐらい見れてない。
こんな状態なのでもう、その間の試合について書くのはすっぱり諦めましたw

というわけで、レッドさんの説教につき合ってきます・・・。





2009.09.06 C大阪-甲府戦 試合前アンセム斉唱(の前)

なんかもう、3度目ともなるとやりたい放題だなw
[PR]

by exbaum | 2009-09-11 02:05 |