「ほっ」と。キャンペーン

残り19試合。&御礼

8/5 水 19:04 ザスパ草津 長居 ○ 1-0

に・・・2試合連続完封勝ち・・・だと・・・!?
↑セレサポならば誰もがそう思ったに違いないw

実際、守備に関しては前節に引き続き、粘り強く対応できてたので、ヒヤッとする場面もまぁ無いではないけど(苦笑)でもそれまでの数試合に比べると驚くほど少なくなっている。都倉と廣山が出停だったから、というのもあるかもしれないけど、それでもFWに入った後藤の動きにはさんざん手を焼かされながらも、「決定的なピンチ」と言うのは案外少なかった。

もっともそれはこちらも同様で、基本的にはゲームを支配していながらも、「決定的なチャンス」というのは正直少なかった。シンジ→シャケ→エゾのダイビングヘッドが決まってれば随分楽だったろうけど。

その最大の理由は、シンジと乾が揃ってキレが悪かったことで・・・まぁ、前節の札幌戦から2シャドーのふたりにもかなりの守備タスクを求められるようになったこともあって、これまで以上に走りまくって、それで中2日だからね。ましてこの気候、ほんとにキツいとは思う。ただ、キレが悪いとはいっても、前述の通りシンジから生まれたチャンスもあるし、乾に関してはもっと回りが見てやれよ!と思うような最高のポジション取りもあったので、まるでチャンスが無かったわけではない。ただ・・・あまりにもオフサイドにかかりすぎたよね・・・(お前ルールわかってんのか!?と副審に突っ込みたくなるような笛も2回ぐらいあるにはあったけどw)。もちろん、オフサイドを怖れて前に行かないようでは困るけど、あそこまで何度も何度も何度も何度も引っ掛かってしまうと、余計に体力消耗してしまうわなぁ。

それでもしぶとくしぶとくDFと駆け引きし続けたおかげで、最初の、そして唯一のゴール。もちろんカイオのタッチする技術も素晴らしいけど、石神のクロスが実に秀逸。ああいうクロスを求めて、右サイドには右利き、左サイドには左利きの選手をなるべく置くようにしているんだろうな、クルピは。
その後のシンジのアレは・・・www ほんと、珍しいよねシンジにしてはああいうミスは。

試合中、特に後半でひとつ気になったのですが、DFラインやボランチから石神へのパスは、たいてい石神が前を向いて(もしくは前に向かって走りながら)もらえるようなパスなんですけど、シャケへのパスが何故か「シャケが後ろに下がりながらもらう」パスになってしまっている。シャケだって前を向いてパスを受けられれば決定的なクロスをあげることだってできるんだし(それこそエゾのダイビングヘッドのように)前にスペースが無いならともかく思いっきりスペースがあるときは、もっと前向きに受けれるようなパスを出してやってほしいなぁ。

---

試合後のカイオと田中の抱擁に感動、直後の草津サポへの挨拶にちょっと涙。
いい光景ですね、私達のJリーグはこれでいいと思います。(byクラッキー)

5月の草津戦の後、草津サポさんがカイオの為に千羽鶴を折ってくださったのだそうで、その数なんと4,000羽。自分とこの選手ではなく、よそのチームの選手の為にこれだけしてくださったのは、なんというかもう頭が下がる。お気遣いいただき、本当にありがとうございました。>草津サポの皆様





「双音家」によるアンセム斉唱。


試合後のヒーローインタビュー。

・・・いつもにも増して手ブレ酷いなorz
[PR]

by exbaum | 2009-08-08 17:18 |